中国をはじめとした海外のノーマルな反応を知っていくウェブマガジン

menu

NORMAL CHINA

内山高志はコラレスになぜ負けた?海外の反応「日本のひとつのガラスが粉々に」「何が起こるか分からないという証拠」

内山高志がまさかのコラレスに2回KO負けとなり
国内にも衝撃が走っている。

コラレスについて24歳と1回り若いことは警戒していたが
3度のダウンをもらいあっさり負けるとは誰も思っていなかった。

今回はなぜ負けたのか?また海外の反応も見ていこう。



スポンサーリンク




内山高志はなぜコラレスに負けたのか?

24歳コラレスへの内山の敗戦は様々な批評家が敗戦理由を次のように述べている。

内山「何が当たったか見えなかった」「距離が取りづらかった」「スピードが思ったより速かった」「左が見えづらかった」

コラリス「KOを狙ったわけではない。だが、内山はハードパンチャー。こちらから先に左から攻撃していかねばいけないと、早い回からいった。打たれず打つ練習も準備してきた。その作戦が当たった」

山中「ラフさも的確さもあった」「相手を褒めるべき」

竹原「ちょっと欲が出たのかな」

亀田「マンネリがあったのかも。海外に出ていれば違った」

飯田覚士「若さとスピードの先制攻撃を食らってしまった。」

と著名人はコメントしている。
本人が左が見えなかったと言っているのがポイントかと思う。

コラレスはサウスポーなのだが、フックは左右から両足が揃っているような状態からくるので、
ボクサーの教科書にはないような通常ではないスタイルだった。
内山にはそのフックが見えなかったという。

さらに内山が距離感もおかしかったようで、前のめりになったところを顎にフックカウンターを浴びた。
スピードもあったので、距離を取ったかと思ったら、距離をいっきに詰めての攻撃に
すぐには対応できなかった。

見えないところからのパンチでのダウンは精神的にもかなり大きいダメージとなる。

パナマ出身のコラレスは戦績も浅く、今回は番狂合わせとなった。



スポンサーリンク




内山敗戦への海外の反応

海外の反応を見てみよう。

「最高だ!あなたはタイトルを守るために国を離れたくないだろうが、あなたのボクシングを混乱させるために
行ってまた尻もちをつかせてやるさ」

「ボクシングは何が起こるか分からない、という証拠」

「1年前、内山と三浦は無敵に見えたがGGGが言うように”それは大きなドラマのショーだ”というように、物事は1秒ごとに変化していることを知らなければならない」

「パナマおめでとう!」

「コラレスは相手を尻もちさせた」

「ハビエル・フォーチュナ対イズレエル・コラレスは素晴らしいマッチアップになります。 2つの強力な危険なサウスポーだ。」

「ハハハ、彼は雌犬を叩いてしまった」

「日本の人々のスポーツマンシップに親指をアップしよう」

「日本の1つのガラスが粉々になってしまった」

「試合を終わらせるのはナンセンスだった。内山は傷はなかったのに。10カウントしてうち山に確認する必要があるでしょ。」
(今大会のルール上、1ラウンド内で3回KOで敗戦となる)

「コラレスが危険で強力なサウスポーだというが、強力ではない」

出典:https://youtu.be/ublEfqThucM

いくつか、内山が負けたことをバカにするコメントもチラホラあった。
対戦前の内山への海外の反応は「強すぎる」と以前の記事のとおりだ。

今回は非常に残念であった。
再起して欲しい。

■関連記事

内山高志の復帰再戦が大晦日に決定!コラレスの海外の反応まとめ

内山高志の次戦コラレスまでの海外の反応「米国は彼の才能を確認する必要がある」「最高のボディーチャンパー」

井上尚弥の次戦カルモナの戦績と最新2016海外の反応「IQも高くスピードもある」「ロマゴンは彼にKOされる」

山中慎介がソリスに苦戦もV10!海外の反応「日本に失望」「現チャンピオンが判定に有利」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

スポンサーリンク

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


おすすめ記事

  1. 東芝リストラ策発表で対象者はどうなる?海外の反応「東芝を懐かしく思う」「代替不可能だと分かっているか?」

  2. ムヒカ大統領の名言に溢れたスピーチに対する海外の反応「世界の大統領に」「彼を見習うならネットをオフに」

  3. 村上春樹がアンデルセン文学賞受賞決定!日本と海外の反応「慰めとなった」「ノーベル賞よりふさわしい賞がある」

  4. 中国頓挫のタイ高速鉄道計画に日本の新幹線方式導入!都市鉄道で日本製車両採用の「パープルライン」が開業!海外の反応は?

  5. ユカタン半島マヤ遺跡発見の15歳少年!グーグル・マップでこの位置か!海外の反応

  6. EUとは?簡単に小学生でも分かるように説明しみた!1番しっくりくる例えは結婚?

  7. オバマ大統領の広島訪問に対する韓国の反応「日本はまた歴史を歪曲して被害者に」「任期最後に善良なふり」

  8. 井上尚弥の次戦カルモナの戦績と最新2016海外の反応「IQも高くスピードもある」「ロマゴンは彼にKOされる」

  9. 民進党って名はどうなの!?台湾の同名の反応は?「(親中の)国民党と命名すればよかったのに!」「全世界に蔓延してゆく」

  10. 石炭火力発電所の新設計画を環境省が容認!なぜ今?海外の反応