中国をはじめとした海外のノーマルな反応を知っていくウェブマガジン

menu

NORMAL CHINA

内村選手ベルニャエフ選手の会見を海外メディアはどう報じた?

gymnastics-89614_640

体操男子個人総合は稀にみる肉薄した試合となり、最後の鉄棒が終わるまでベルニャエフ選手が優勝か、内村選手が優勝かわからない状態であった。結果的には周知の通り内村選手の逆転勝利となり金メダルとなったが直後ブーイングがあり、記者から内村に「審判に好かれていますか?」という質問まで飛び出した。
これに対しては前記事にあるように、正当なジャッジであることが証明されており、ジャッジの知識のないものからするとあの流れでまた内村選手が勝ったということで面白くない、と思った人がいたということで後から理解できる。
いじわるな質問をしたのは海外メディアであったが、実際海外ではどのように報じられたのであろうか?

スポンサードリンク

内村選手ベルニャエフ選手の会見を海外メディアはどう報じた?

内村選手、ベルニャエフ選手(ウクライナ)、そして3位のイギリス選手のスコアを比較してみよう。

 

これを見るとそれぞれ得意不得意(不得意というと語弊があるが)があり、その総合を僅かな点数で競う1位と2位の凄さがわかります。
前記事にもありますように、ジャッジは年々厳しいシステムを導入し改善を繰り返されていますので妥当に違いはないようですが(素人からは全く分かりませんね..)その後のベルニャエフ選手の対応と、その厳しいウクライナの環境でここまで素晴らしい成績を残していること、3人お互いがリスペクトし合っている姿から、僅かな差へ執着よりも大切なことを垣間見たような気がします。

berunya

会見内容は

記者「あなたは(内村)審判に好かれているんじゃないですか?」
内村「まったくそんなことは思ってない。みなさん公平にジャッジをしてもらっている」

ベルニャエフ「審判も個人のフィーリングは持っているだろうが、スコアに対してはフェアで神聖なもの。航平さんはキャリアの中でいつも高い得点をとっている。それは無駄な質問だ」
ベルニャエフ 「航平さんを一生懸命追っているが簡単じゃない。この伝説の人間と一緒に競い合えていることが嬉しい。世界で1番クールな人間だよ」

ベルニャエフ「航平さんを追い詰めることができるなんて全然予想していなかったから私はとても幸せだ。このスポーツには、弱い選手なんか誰もいない。航平さんという伝説の男と、私達が戦ったという事実があるだけさ。これが世界最高にクールなことだと思う。私達は一緒に、この素晴らしい演技をやり遂げたんだ」

と銅メダルの選手も含め、3人がお互いを非常にリスペクトし合っていることがよく分かった。

ウォール・ストリート・ジャーナル

Rio 2016: Japan’s Uchimura Holds Off Ukraine’s Verniaiev in Men’s Gymnastics All-Around
「体操男子個人総合にて、日本の内村がウクライナのベルニャエフを阻止」

基本的に中立的な記事。
一部抜粋
「ベルニャエフは彼の最終スコアによって失望し、観客もそれが低すぎたことをブーイングしているように見えました。
しかし、その後、彼はスコアが公正だったと確信し、彼は日本やアメリカの体操選手と同じリソースではない中でのトレーニングをし、ウクライナのための彼の功績を誇りに思うと述べました。」
出典;http://goo.gl/gVHaLd

スポンサードリンク

ニューヨークタイムス

Japan Exults as Kohei Uchimura, Gymnast Called ‘the King,’ Expands His Empire
「”THE KING”と体操選手からも称賛される日本が誇る内村航平が、その王の権力を広げることに」

内容はひたすら内村選手を称賛しており、ブーイングについて触れていませんでした。
ポケモンGOで50万課金されたこととかが載っていました。
出典:http://goo.gl/X1hb3f

The Pioneer

SUPERMAN RETURNS
「スーパーマンが帰ってきた」
基本、中立的な立場で、内村が「タイトルを失うかもしれない(金が脅かされている」と事前に漏らしていたことも取り上げ、ベルニャエフの脅威についても触れています。
どちらかというと、内村選手が危なかったということが強調されています。
最後は以下の言葉で締めくくられている。
Uchimura said. “I really have no confidence I should say, that I can beat Oleg.”
内村は言った「僕は本当に”ベルニャエフを倒すことが出来る”と言う自信がないさ」
出典:http://www.dailypioneer.com/sports/superman-returns.html

韓国サイト

「ポケモンGOで莫大な課金をされた内村が金メダルを2つ獲った」
出典:http://www.insight.co.kr/newsRead.php?ArtNo=71586

コリアンタイムスでは特に韓国選手も活躍してないので話題にならなかった。

中国サイト

「体操男子個人総合にて内村航平が金メダル」
事実を淡々と短く。ベルニャエフについて触れていましたが、特に批判的には言っていません。
ただ微博(日本でいうツイッター)を見ると、ところどころに「ベルニャエフが金だったのに」というようなつぶやきが散見されました。
出典:https://china.kyodonews.jp/news/2016/08/125363.html

と、さすがに大手サイトにおいては、審判がおかしい、というような話はありませんでした。
しかし、ツイッターやコメントでは「おかしい」といった話もありましたが、同時に体操の知識がある人は
「ベルニャエフは鉄棒が不得意で今まで14.8以上をとったことがなかった」「ベルニャエフは完璧に銀をとるための鉄棒だった」という人もいます。

既に専門家がジャッジは適切だったと証言しているので問題はないのですが、個人的な感情としては、やはり中国・韓国・その他海外でも海外メディアが質問したように「内村にバイアスが働いていた」というコメントは散見されたのは事実です。

海外でも誤解なく伝わり、ベルニャエフ選手、内村選手ともにお互いをリスペクトし、決して優劣関係を見出そうとしていないことが理解されるといいですね。

■関連記事

内村航平個人総合金メダルにブーイングと海外メディアの質問が炎上したのはなぜ?!海外の反応

体操男子団体日本は金メダル!中国のミスとは?海外の反応

白井健三の床はリオでかなり話題!海外の反応「ドラム式洗濯機のよう」「太い眉毛が男性的」「内村の後継者」

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA