中国をはじめとした海外のノーマルな反応を知っていくウェブマガジン

menu

NORMAL CHINA

北京オリンピックのジャマイカリレーが失格で金メダル剥奪へ:メンバーのウサイン・ボルトも返還に応じる

北京オリンピック金メダルに輝いた、
ジャマイカリレーチームメンバーの一人ネスタ・カーター選手が、
ドーピング再検査で陽性となったことによりジャマイカは失格となり、
国際オリンピック委員会(IOC)がチームの金メダル剥奪を発表しました。
これを受けウサイン・ボルト選手も金メダルを返還したことがわかりました。



スポンサーリンク




ドーピング再検査とは?

北京オリンピックといえば2008年に行われた大会ですが、
8年以上も前のドープング検査を何故今になってしているのでしょうか?

理由としてはドーピング検査の技術が年々進歩していることがあげられます。
当時では見抜くことができなかったドーピング違反について、
保存しておいた検体を再検査にかけ、
現在の技術で発見するということでしょう。

また、ドーピングについてはイタチごっこであるので、
今判明しなくても今後の技術の発展で将来的に発見され、
今回のようにメダル剥奪もありえますよという、
ドーピングの抑止にもなるということではないでしょうか?

昨年のリオオリンピックでは、
ロシアが国家ぐるみでドーピングを行っているとして、
IOCはロシアの陸上選手等に対し、
出場権を剥奪しました。

年々巧妙化していくこの問題について、
警鐘を鳴らすという意味合いが強いのではないでしょうか。



スポンサーリンク




ウサイン・ボルトも金メダルを返還

今回のドーピング再検査でネスタ・カーター選手のドーピングが発覚したことにより、
リレーメンバーであったウサイン・ボルト選手も連帯責任として、
金メダルを返還しました。

ボルト選手は、

「メダルの一つを返さねばならないのはつらいが、IOCの要求に従った」

と語っています。

また、ジャマイカチームの金メダル剥奪により、
銅メダルだった日本チームは銀メダルに繰り上げられることとなりました。

twitterでの反応

(引用出典 twitter.com)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

スポンサーリンク

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


おすすめ記事

  1. 藤田菜七子がCMそしてホリプロへ!海外の反応は?

  2. バヌアツの法則が2016年に異常発生!海外の反応「ブラック・スターの影響」「去年はハリケーン、これは警告だ」

  3. ドジャース前田健太メジャー強烈デビュー!海外の反応「もうMVPを与えよう」「マントラ忘れないように」

  4. 日銀マイナス金利導入の意味と海外の反応「円安ならそれでいい」「本末転倒だ」

  5. イチローがトレーニングマシン効果を実証!まさか40代でメジャー5位の走力!海外の反応「左にゴロでアウトは不可能」「41歳で!?」

  6. ダラス警官銃撃事件で使用のロボットの動画!海外の反応「人をあやめるのは人の仕事だ」「いくらするんだ!他の方法があったろう」

  7. 韓国が北朝鮮に厳しい制裁!中国は反対?躊躇の理由は?海外の反応「何年か前、自国も北朝鮮と同じだった」「虎を養っておいて患となす」

  8. ユカタン半島マヤ遺跡発見の15歳少年!グーグル・マップでこの位置か!海外の反応

  9. 台湾南部地震で海底ケーブルの心配と海外の反応「建物が踊っているようだ」「自国内で解決出来る」

  10. 子供の肥満問題の原因は生活習慣だけじゃない!上海の大規模調査で分ったある物質!