中国をはじめとした海外のノーマルな反応を知っていくウェブマガジン

menu

NORMAL CHINA

北朝鮮のミサイルがフィリピン沖に!海外の反応「中国の新年を祝うための花火か?」日本「ワンピース中断された怒!」

北朝鮮が日本時間2月7日午前10時頃ミサイルをフィリピン方面に発射し
フィリピン沖に落下。日本への落下物は今のところ確認されていない。
北朝鮮は昨日、急遽ミサイル発射通告(人工衛星と名乗っているが)を
8~25日から7~14日に変更。そして、7日にいきなりミサイル発射をした。

なぜこの日なのか?また、フィリピンを始め海外の反応はどうなのか?
まとめてみた。



スポンサーリンク




北朝鮮のミサイルがフィリピン沖落下!海外の反応

北朝鮮が2月7日にしたのは、ラッキナンバーの9のゴロだろうか。
ミサイル発射はいつ?については当サイトでも取り上げていて(北朝鮮のミサイル発射はいつか?

父親の金正日総書記の誕生日である2月16日前後か
北朝鮮のラッキーナンバーである9にまつわる日かと思っていたが
2月7日、一応足して9の日であった。

他に思惑があるかは分からないが
恐らくパフォーマンスで、世界が面食らう対応をしたかったのだろう。

36年ぶりの党大会での実績作りのひとつで、世界のニュースを作ったということでの
自慢の実績になるのだろう。

しかし、世界にとっては迷惑な話だ。
精度が悪そうなので、日本を始め他の国も迎撃や、緊急時のための体制を整えた。
つまりは国家予算、血税を使って準備をした。
日本の装備もいったいいくら掛かるのだろう。数字を聞くのが怖いところだ。

フィリピンにおいてはかなり近くに落とされている。

今回の落下は恐らく2012年12月のミサイル発射とほぼ同じところだと思われる。

フィリピンルソン島のすぐ東の海だ。

ちょっと間違えばフィリピンに当たるんじゃないかと
ヒヤヒヤしてしまう。

■海外の反応

「中国の新年を祝うための花火か?」

「この男は世界を震えさせようとしている」

「ブッシュ大統領も共和党も何もしなかったよね(昔の話として)」

「イランと北朝鮮の核にGPSをつけよう」

「オバマ大統領とケリー長官は、北朝鮮をなだめるために
10億ドルもらえる手立てをすぐに用意するだろう。
そしてヒラリー氏は新しい”リセットボタン”を取得するでしょう」

「アメリカは実は北朝鮮にロケット発射を催促していた。ケリー長官は彼にひざまづいたのさ」

出典:http://goo.gl/W9EYNl

「(ミサイル発射した)だから何?」

「何か出来ることってある?」

出典:facebook

北朝鮮を非難するコメントは出し尽くした感があり
繰り返しそれをいう人は少ないように感じた。



スポンサーリンク




北朝鮮のミサイル発射に対する日本の反応

日本ではもう抗体が出来ているほど毎度のことであろう。
なので、今ではインパクトがないかと思うが
以前とは違う論調になってきているのではないだろうか。

*規約に準じて掲載しております。もし掲載不可でしたらすみやかに削除しますのでお問い合わせください。

たしかに田母神さんの言うことには考えさせられる。
中国、ロシアなんかはよくやっているがこれほど大きな報道にならない。

ロシアの空域侵入はほとんど報道されないがけっこう危険すぎるらしい。
北朝鮮なんかの何倍も危険で日本の領域を侵されている大変なことだ。

北朝鮮を悪者にすることで得をする国、団体がいるということも
認識した上で
今回のニュースを冷静に見ていく必要があるのでしょう。

ワンピースは…たしかに平和ボケですね…。
戦争や防衛に対する教育はもっと必要でしょう。

筆者も
国際関係論学ぶまでパワーバランスとか全く知りませんでした。

■関連記事

北朝鮮核実験の海外の反応が1000件を余裕で超える事態!

韓国が北朝鮮にスピーカーによる宣伝再開をKポップ!?海外の反応「ジャスティン・ビーバーなら夢中になるよ!」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

スポンサーリンク

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


おすすめ記事

  1. バットマンvsスーパーマンのキャストが1分で分かる表を作ってみた!公開前の海外の反応「世界で最も素晴らしいコミック」「待ってられない」

  2. 石炭火力発電所の新設計画を環境省が容認!なぜ今?海外の反応

  3. SMAP解散に海外の反応も10時には3000件超え!国内外に衝撃

  4. トランプ娘のイヴァンカが大統領選の最終兵器に!海外の反応「切り札要素」「子供にも仕事させるの!」

  5. 山口螢怪我のその後の状況は?選手としての海外の反応「ドイツ人よりドイツ語がいいぞ」「メンタリティーが良い」

  6. バヌアツの法則が2016年に異常発生!海外の反応「ブラック・スターの影響」「去年はハリケーン、これは警告だ」

  7. 福原愛と石川佳純の対戦成績!数字の比較から見る本当の実力の差とは?

  8. サムスンに集団訴訟!業績は大丈夫?海外の反応「勝って2.7万円など意味がない」「ノート5にも問題が発生している」「迅速に改善してノート8と交換してくれ」

  9. ピートローズとイチローの評価に共通する、日本人野手がメジャーで結果を出せない理由とは?

  10. 日本は人口減少へ!問題山積の中海外の反応は?「滅亡へのプロセス」「100年経てば彼らはいない」