中国をはじめとした海外のノーマルな反応を知っていくウェブマガジン

menu

NORMAL CHINA

北朝鮮の特殊部隊やミサイルに日本はどれだけ危機感を持つべきか?海外の反応「この記事が抑止力」

soldiers-1002_640

北朝鮮の特殊部隊に対して、アメリカペンタゴンの報告では
それなりの脅威だとしている。
毎年脅しとして北朝鮮が軍事力をアピールするためにいろいろとやっているが
アメリカは毎年、レポートを発行していて
今回は、ミサイルが発射されたから特別というわけではなく、
例年通り報告したわけだ。

これを読むと日本の危機感の少なさも心配になるものだ。海外の反応もみてみよう。

スポンサードリンク

北朝鮮の特殊部隊やミサイルに日本はどれだけ危機感を持つべきか?

ペンタゴンによると、数年前よりも北朝鮮の軍事力は断然に上がっていることが浮き彫りになっている。

いまだに一部で、北朝鮮は見せかけだけで、大した技術力ではないという人はいるが
いつまでもそう言ってられないのではないだろうか。

ミサイルは直接的な脅威であり、飛弾距離もかなり伸びている。

そして特殊部隊に対しても「練度は高く、装備もよい。厚遇され、士気も高い」と
異様な高評価をしている。

■海外の反応

「この記事は時間や日付や場所がないから信用ならん」

「実はこの記事は北朝鮮側の人であり、我々に対する抑止力を提示しているのさ」

「北朝鮮に大した力はありませんよ。これは男の子にありがちな威嚇です」

「彼らが銃を撃つ方法を知っているなら、それらは非常にリベラルに訓練されています」

「北朝鮮の長距離弾道ミサイルが米国まで届くかどうかの記事だったら面白いのだが」

 

出典:http://goo.gl/gkk5ZT

スポンサードリンク

北朝鮮の脅威を日本人はどうみてる?

北朝鮮は果たして恐るべきなのか?
それとも毎回ただの脅しをしているだけで、スルーしていいものなのか?

よくそれに関して、なんとなく楽観視してしまうがやっぱり気になるところだ。

世間はどうなのだろうか?

■日本の反応

「今の日本は危機感が足りない。実際自衛できない」

「迎撃ミサイルシステムの質も悪い日本」

「昔、特殊部隊は全速力で30kmを走り抜けるとあった。オリンピックなんででない」

「北も危険だが、マスコミの変な情報も危険」

「アメリカが北朝鮮を操っている。これによりアメリカは韓国などにたくさん武器が売れるのだ」

「ロシアや中国の方がやっかいだ」

「恐怖と愛国心を煽ってマスコミが戦争に導く」

出典:Yahoo!ニュースhttp://goo.gl/vSjxK2

 

と、ニュースコメントには危機意識の高い人が多いように感じた。

陰謀論と呼んでいいのかわからないけれど

北朝鮮を実はアメリカが操っているというのは以前の記事にもあったように

よく言われることです。

 

戦争がお金になるというのは少し勉強すればわかることで

それを大国はよく知っている。もちろん日本も三井やら三菱やら

軍事的なものの生産をして大きな利益を得ている。

北朝鮮がどうのこうのよりも、真実はなんなのか?

それに対する関心の方が高いかもしれない。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA