中国をはじめとした海外のノーマルな反応を知っていくウェブマガジン

menu

NORMAL CHINA

千と千尋の神隠しのモデルとなった台湾の温泉とは?金曜ロードショーの歴代最高視聴率は?

千と千尋の神隠しは2001年に公開された宮崎駿監督作品で、
スタジオジブリの長編アニメーション映画です。
日本の温泉街や台湾にある九份(きゅうふん、ジォウフェン)という町が、
千と千尋の神隠しのモデルとなっているようです。
金曜ロードショー歴代最高視聴率をについても調べてみました。



スポンサーリンク




千と千尋の神隠しのモデル「九份」(きゅうふん、ジォウフェン)とは?

台湾北部の港町基隆の近郊、新北市瑞芳区に位置する山あいの町で、
19世紀末に金の採掘が開始されたことにより発展しましたが、
1971年には金鉱が閉山したことをきっかけに急速に衰退したそうです。

中国の街並みや日本統治時代の面影を色濃くとどめており、
当時の酒家(料理店)などの建物が多数残されているようです。
千と千尋の神隠しの公開で知名度が高まり世界の旅行ガイドにも多数紹介されており、
台湾を代表する観光地となっているようです。

日本の温泉街や建物もモデルに

映画にでてくる温泉や建物、内装などは大いにモデルとして参考にした場所が、
愛媛県松山市「道後温泉本館」、
木造による重厚な重層構造をスタッフがスケッチしたとの話もあるようです。

長野県下高井郡山ノ内町の渋温泉「歴史の宿金具屋」、
木造4階建ての「斉月楼」が「千と千尋の神隠し」をイメージさせてくれる建物です。

温泉&名前のモデルになったのが岡山県真庭市の湯原温泉その名も「油屋」。

宴会場のモデルは東京都目黒区「目黒雅叙園」は、
樹齢百年の床柱や天井、壁面、ガラス窓にいたるまで昭和初期の技術と美を堪能できる施設です。



スポンサーリンク




その他にシーンにもモデルが

釜爺の仕事場にあった薬草箱のモデルもあります。
江戸東京たてもの園の武居三省堂内部:明治の初期に創業された文具店だそうです。
薬草箱のが入っていた引き出しがずらりとならんでいます。
千尋が現在と別世界へ入る橋のモデルは群馬県吾妻郡中之条町四万温泉:「積善館本館」前にある赤い橋だそうです。

金曜ロードショー歴代視聴率

1位:千と千尋の神隠し ⇒ 46.9%
2位:もののけ姫 ⇒ 35.1%
3位:ハウルの動く城 ⇒ 32.9%
4位:ハリーポッターと賢者の石 ⇒ 30.8%
5位:崖の上のポニョ ⇒ 29.8%
6位:釣りバカ日誌4 ⇒ 28.4%
7位:釣りバカ日誌6 ⇒ 28.3%
8位:釣りバカ日誌2 ⇒ 27.7%
9位:男はつらいよ 虎次郎真実一路 ⇒ 27.6%
9位:釣りバカ日誌 ⇒ 27.6%

上位10作品中ジブリ作品と釣りバカ日誌で8作品を占めています。
なかでも「千と千尋の神隠し」は46.9%と驚異的な数字で、
テレビ視聴者のおよそ半分近くが見ていたことになります。



スポンサーリンク




Twitterでの反応は?

(引用出典 twitter.com)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

スポンサーリンク

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA