中国をはじめとした海外のノーマルな反応を知っていくウェブマガジン

menu

NORMAL CHINA

台湾南部地震で海底ケーブルの心配と海外の反応「建物が踊っているようだ」「自国内で解決出来る」

台湾南部地震が6日日本時間4時頃57分M6.4として起こり
今までのところ死者5人、負傷者300人超え、ビルの崩壊、など大変な状況になっている。
(追記:2/7朝 死者14人 負傷者484人)

台湾での地震は少なくともここ8年は震度5以上の地震はなかった。
ここまでの災害となる地震は1999年の921地震以来ではないだろうか?

またソフトバンクテレコムは、2006年の台湾付近の海底ケーブルが今回の地震で切断されて
アジア方面への通信の影響が出た事例がある。今回は大丈夫だろうか?
詳しく見てみよう。



スポンサーリンク




台湾南部地震で海底ケーブル切断と海外の反応

台湾南部地震は、安倍首相も支援表明をしており
国際的な大きな事件として世界で報道されている。

台湾では恐らく1999年のM7.6の921地震以来の大規模地震で
921地震の時は2415名の死者を出した大惨事となっている。

今回の地震も国際的支援が必要なほどの災害であり
一般人に出来ることは祈ることと寄付しかないが
まだ赤十字からの募金についての報道はない。

そして、もう一つ気になるのが2006年の台湾南部地震では海底ケーブルが切断されて
ソフトバンク関係の通信がアジア方面において不具合が発生したということだ。

今のところ、どこからも海底ケーブル切断の報告はないが
実は台湾南部のバシー海峡あたりは海底ケーブルの密集地であって
切断されやすい地形ではあるようだ。

2006年である程度補強されたとは思うが
台湾南部で地震が起きたらやはり通信業界の人は
そのへんの通信切断がないかチェックするようだ。

10年前の切断では、地震に直接関係ない人でも
回線が通じないことで、非常に間接的被害を受けた人が多かったということで
アジアと通信する必要がある人は、いろいろとつもる話しがあるのを聞く。

今回は今のところ問題ないようでよかった。

今回の地震に対する海外の反応を見てみよう。

■台湾南部地震に対する海外の反応

ーfacebookよりー

「これは災害防止からの警告ですが、台湾大統領選後に経済がダウンし、戦争に突入する兆候に気づくべきです」

「1999年の大地震では3000人の方がなくなりました」

「台湾のために祈ります」

「中国の大晦日まで後1日だというのに…祈ります」

「建物がまるで踊っているようだ」

「これは酷い!」

追記

「台湾では建物の倒壊は欠陥建築という見解が強い」

「新しいマンションで助かった」
– 中国weibo-

「非常に大きな地震だった。私の家では窓ガラスが割れた」(高雄在住)

「ホテルの14階のベットの中で揺れて身体を制御することが出来ませんでした。朝食時にはなんとか落ち着いてきました」

-TWITTER-



スポンサーリンク




台湾南部地震の日本の反応

海外の反応では現地からの声もありました。
300人は負傷しているということですが
崩壊しているビルもありますので、生き埋めになっている人を含めると
今後も負傷者は増えていくでしょう。

日本の反応を見ていきましょう。

■日本の反応

現地の人の中には、今回は自国内で解決出来るレベル、という人もいらっしゃいますね。
だから赤十字もまだ募金についての声明を発表していないのでしょう。

国際支援が必要かどうか微妙なところだということが伝わってきます。
もう少し時間をおきながら情報を拾っていく必要はありそうですが
ビルの崩壊は起こっているので72時間以内救出が
台湾国内だけで間に合うのかどうか、
そこが気になるところではあります。

■関連記事

インドでM6.7の地震!海外の反応と地震国日本の反応が全然違う!

TWICEツウィの公式謝罪動画への海外の反応と日本人の反応の違い「何で16歳の子が!」

台湾総統選挙結果に対する海外の反応!中国ネットユーザーの声と報道規制があった話

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

スポンサーリンク

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA