身近な疑問を解決するお役立ち情報ニュースサイトです

menu

疑問解決お役立ちニュース

増田寛也の都知事選出馬の評判と勝算は?反応まとめ

増田寛也氏が2016年7月11日に正式に都知事選への出馬を表明した。
今回の都知事選はかつてない雰囲気があるように感じるのは筆者だけではないでしょう。
東京五輪を見据え、政治と金の問題が続く中、今度は本当に熟考しての選出をしなければならないという
緊張感のようなものが漂っています。

増田寛也氏についての詳細と、評判、勝算についてまとめてみました。



スポンサーリンク




増田寛也の都知事選出馬の評判と勝算は?

11日に東京都知事選出馬を公表した増田寛也氏だが
擁立したのはもちろん自民党。

増田氏についての詳細の前に前回の比較表を再掲載する。
s_20160712%e9%b3%a5%e8%b6%8a-%e9%87%8e%e5%85%9a%e7%b5%b1%e4%b8%80%e5%80%99%e8%a3%9c

それでは増田寛也氏のプロフィールを掲載していきます。
まずはお顔から。

■増田寛也 64歳
東京都立戸山高等学校出身
東京大学法学部卒業(1977年)
卒後すぐに建設省入省

岩手県知事(95~07)
2007年8月2008年9月 総務大臣
  (安倍・福田内閣時)
内閣官房参与
野村総合研究所顧問
東京大学公共政策大学院客員教授
2014年 6月から東京電力社外取締役

経歴的には2年浪人後、東大出身で卒業 1年留年し役人となり、知事まで務めた絵に描いたようなエリート中のエリートです。
政治経験も豊富と言えるでしょう。
岩手県の財政は悪化させたことでその評価は落ちています。
ただ、謝罪をして原因を3つ具体的に挙げているという点では、放置して無責任ではないというイメージではあります。

■増田氏の思想

・2011年10月に日韓グリッド接続構想を提唱している。
海底ケーブルによって、韓国に電気を直流送電することを2020年までに実現したいとのこと。

・今回論点となっているのが「外国人参政権促進」的な思想を持っていること。
人口政策として「若い外国人にとって魅力的な環境を作って、外国人の受け入れで地域の活性化を図る方法が唯一の合理的な生き残り策」と2014年5月に発言し話題を集めた。

また、今回の主要4氏会見にて次のような発言をしている。
出典:http://goo.gl/ptzOdo
「混迷に終止符」というのを前面に、
・待機児童問題の解決
・高齢者問題
・首都直下地震問題
これと同時に、攻める課題として
・東京五輪の準備を急ぐこと
・産業の強化と労働環境の改善
・エネルギー問題

これらの課題を主眼に置いているという。

それでは彼に対する評判について見てみよう。



スポンサーリンク




増田寛也氏に対するツイートまとめ

増田寛也氏に対するツイートをまとめてみました。

■増田寛也氏に対する反応


*SNS規約に準じて掲載しております。

基本的に批判しか見当たりませんでした。
といっても、他の候補者にしても同じようなものです。

岩手知事時代の失敗に関してはそれで評価を下げたことはかなりツイート数が多く感じました。
スキャンダル・お金に関しては、2007年に100万円の使途に対し追求がありましたが
記載の単純ミスということで片付いています。ただ、ツイートにありますように、知事時代のお金の使い方はもしかしたら追求を受けるかもしれません。

また、確かに韓国よりの発言が多いような気はします。

自民党としては、スキャンダルの少ない無難な人選をしてきたように感じるところであります。
他の候補者と比較して一体誰が最適なのか?
一人ひとり詳細を知れば知るほど、選択の難しさを感じます。

■関連記事
石原慎太郎の小池百合子への厚化粧発言はなぜ?過去の発言を検証して分かったこと!

小池百合子の都知事選に関する4つのなぜ

鳥越俊太郎氏の都知事選出馬の評判は?その勝算と懸念点は?反応まとめ

小池百合子の都知事立候補の評判は?党内の手続き一切なしだが、タイミング抜群!!

石原伸晃自民党都連会長は小池百合子に私怨あり?いつから、どこで、なぜ?

桜井俊「家族に迷惑かかる」と都知事選出馬を固辞!!海外の反応も!「パパもとってもハンサム!」「生え際に注意!」「年寄りの邪魔をしてはいけない」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

スポンサーリンク

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


おすすめ記事

  1. アントニオ猪木vsモハメドアリは茶番だったのか?海外の反応「最も退屈」「人類史上最も感心した試合」

  2. ベルギー爆破テロはなぜ!?絶対知っておきたいこの街の裏事情!海外の反応「ベルギーがEUでないならテロはない」「もう一度教えて、なぜ難民を受け入れる?」

  3. 台湾総統選挙はアイドル問題に留まらず!中国で汚職容疑調査、女優との醜聞報道も!海外の反応は?

  4. 東日本大震災から5年・最新海外の反応「復興に感動」「学ぶべきものがある」「放置されるところもあり悲しい」

  5. 高梨沙羅の2016年に入っての海外の反応「勘弁してくれ!」

  6. 中国の汚職は半端じゃない!札束1トンでやっとビッグニュースに海外の反応も呆れ気味

  7. レスター岡崎の人気が爆発!海外の反応「日本のメッシ」「日本のブルースリーだ!」

  8. オバマ大統領広島訪問検討への海外の反応「個人的レガシー作りのため」「行かなかったらノーベル平和賞でなく偽善賞」

  9. 北朝鮮のミサイルがフィリピン沖に!海外の反応「中国の新年を祝うための花火か?」日本「ワンピース中断された怒!」

  10. 滑走路のある南沙諸島を中国が試験飛行しベトナムが抗議声明!海外の反応は?