中国をはじめとした海外のノーマルな反応を知っていくウェブマガジン

menu

NORMAL CHINA

大谷翔平が165km/h!海外の反応「フォークで151km/h!?」「打つことよりスゴイ」

大谷翔平投手の進化が止まらない。160km/h超えた時点で感服していたが、163投げ、164投げ、ついに165も出してしまった。
驚嘆としか言いようがない。
このことは早速海外にまで広がってニュースとなっている。
この海外の反応をみてみよう。韓国などでも早速動画がアップされていた。



スポンサーリンク




大谷翔平が165km/h!海外の反応

日本ハム・大谷翔平投手がパCSファイナルステージにて抑えとして9回に出て
日本球界最速となる165km/hを出した。
既に先日164km/hと日本最速を出していた自身の記録を上回った。

これで、世界最速のチャップマンまであと4㎞となった。(非公式ではチャップマンは171km 公式で169km)

このことは海外でも報道されている。
海外サイトを見ていたら、細かいことまで載せてあったのでそのまま引用します。

今回の大谷投手の球種・球速・打者などが載っていました。

Matsuda, Nobuhiro

1 Fastball 163km/h Fouled off 0 1 0
2 Slider 141km/h Fouled off 0 2 0
3 Fastball 164km/h Fouled off 0 2 0
4 Slider 143km/h Ball 1 2 0
5 Slider 145km/h Strike swinging
(in the dirt) 1 3 1
Yoshimura, Yuki
6 Fastball 165km/h Strike swinging 0 1 1
7 Fastball 164km/h Fouled off 0 2 1
8 Slider 143km/h Strike swinging 0 3 2
Honda, Yuichi
9 Fastball 164km/h Strike looking 0 1 2
10 Forkball 151km/h Strike swinging
(in the dirt) 0 2 2
11 Fastball 165km/h Fouled off 0 2 2
12 Fastball 163km/h Fouled off 0 2 2
13 Forkball 148km/h Ball 1 2 2
14 Fastball 165km/h Fouled off 1 2 2
15 Forkball 149km/h G6 1 2 3

出典:http://yakyudb.com/2016/10/16/10162016-shohei-otani-tops-165kmh/

これで海外の人もよくわかる。なんと1球だけではなく3球も投げていたのだ。
今回は1イニングだけの当番ということで力をセーブすることなく出せたのであろう。

それにしてもスゴイという言葉しか出てこない。



スポンサーリンク




海外の反応

それでは今回の大谷投手165km/hの海外の反応を載せていく。

韓国の反応

「打つことよりスゴイ」

「うわ…直球が164kmのスライダーが143kmフォークが151km…」

「怪物だわ」

出典:https://youtu.be/vkZ41B6F1yc

その他海外の反応

「amazing」

「フォークで151㎞!?」

「自身の記録をさらに破った」

「これは夢ではないよ」

「スーパースター」

「sugeeee otani kun, 165 km/h」

出典:twitter

ここまで想像を超えられると言葉がなかなか出てこないというものである。

気のせいか、以前の163㎞よりもコメントが少なくなったように感じるのは、もう言葉にできない、というものなのだろうか。
日本では「マンガを超えた」という名言も生まれたが、本人は淡々としていてかっこいい。
いったいどこまで行ってしまうのだろうか?
来年も日本で見ることができるのだろうか…それとも…

■関連記事

大谷翔平のメジャー移籍はいつ?米メディアで特集、来オフにはポスティングで挑戦の可能性「彼は世界最高の逸材」

大谷翔平のMLB入りはいつ?2016年以降の海外の反応「若いベーブ・ルースだ!」「たったの21歳」

大谷翔平が163kmの日本最速!米国最速171km投手はどう評価されている?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

スポンサーリンク

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA