身近な疑問を解決するお役立ち情報ニュースサイトです

menu

疑問解決お役立ちニュース

大阪杯2017出走予定馬と騎手:予想オッズと過去配当とG1の賞金は?

第61回大阪杯(GⅠ芝2000m)が
2017年4月2日(日)阪神競馬場にて行われます。
今季よりGⅠに昇格しての初レー
春の中距離路線王決定戦です。

 

GⅠになり賞金は上がったのでしょうか?
出走予定馬と騎手、上位予想オッズ
過去10年の配当についても
調べてみました。


スポンサーリンク




大阪杯2017出走予定馬と騎手と注目馬は?

■大阪杯2017出走予定馬と騎手

アングライフェン  57kg (牡5) 岩田康誠
アンビシャス    57kg (牡5) 福永祐一
キタサンブラック  57kg (牡5) 武豊
サクラアンプルール 57kg (牡6) 横山典弘
サトノクラウン   57kg (牡5) M・デムーロ
スズカデヴィアス  57kg (牡6) 藤岡佑介
ステファノス    57kg (牡6) 川田将雅
ディサイファ    57kg (牡8) ——–
ディーマジェスティ 57kg (牡4) 蛯名正義
マカヒキ      57kg (牡4) C・ルメール
マルターズアポジー 57kg (牡5) 武士沢友治
ミッキーロケット  57kg (牡4) 和田竜二
モンドインテロ   57kg (牡5) 内田博幸
ヤマカツエース   57kg (牡5) 池添謙一
ロードヴァンドール 57kg (牡4) 太宰啓介

 

■注目の馬は?

●キタサンブラック
昨年は天皇賞春、ジャパンカップの2冠
有馬記念は2着とサトノダイヤモンドに
屈したが、年度代表馬を獲得。
今年の初戦はいきなりのGⅠの舞台。
昨年GⅡ時代の大阪杯ではアンビシャスに
首差で敗れておりリベンジとなるか?
人気馬始動です。

 

●マカヒキ
前走京都記念では3着と敗れたが
凱旋門賞以来を考えれば
まずまずか?
ダービー馬としてここは
負けられない。叩き良化に期待。

 

●サトノクラウン
暮れの香港ヴァ―スでは
強豪ハイランドリールを破り
前走京都記念と連勝し
完全復活を果たした。
好調サトノ軍団の一員として
国内GⅠ初勝利へ挑む。

 

●アンビシャス
昨年の大阪杯の覇者。
天皇賞秋以来となった
今年の初戦では終止外を回り
ゴール前強襲するも届かず4着
スローペースも響いた。
巻き返しなるか?

 

●ヤマカツエース
わずか3か月内で金鯱賞を
連覇した珍記録の持ち主。
得意の距離で一発を狙う。

 

●ミッキーロケット
前走京都記念では
サトノクラウンの0.3秒差
マカヒキとは0.1秒差
2頭が人気するならこちらも
侮れない。

 

上位人気馬、予想オッズは?

■上位人気馬の予想オッズ

キタサンブラック 2.0倍
マカヒキ     5.5倍
サトノクラウン   8.0倍
アンビシャス   10.0倍
ヤマカツエース  12.0倍
ミッキーロケット 15.0倍
ステファノス   18.0倍

 

キタサンブラックとマカヒキに
人気が集まりそうです。
元々距離が短いほうが良いと
言われてきたキタサンブラックの
逃亡劇なるか?



スポンサーリンク




過去10年の配当は?(GⅡ産経大阪杯にて)

■過去10年の配当(GⅡ産経大阪杯にて

2016年  アンビシャス    2番人気 単勝390円  3連単12.810円
2015年  ラキシス      4番人気 単勝1.200円 3連単16.620円
2014年  キズナ       2番人気 単勝240円 3連単20.050円
2013年  オルフェーブル   1番人気 単勝120円  3連単1.670円
2012年  ショウナンマイティ 6番人気 単勝900円  3連単11.540円
2011年  ヒルノダムール   1番人気 単勝370円  3連単74.720円
2010年  テイエムアンコール 2番人気 単勝440円  3連単48.640円
2009年  ドリームジャーニー 3番人気 単勝690円  3連単8.640円
2008年  ダイワスカーレット 1番人気 単勝200円  3連単28.050円
2007年  メイショウサムソン 1番人気 単勝190円  3連単13.080円

 

■勝馬の人気は?

1番人気4勝
2番人気3勝
3番人気1勝
4番人気1勝
6番人気1勝

 

過去10年の単勝の平均額は474円と
堅い決着ですね。
1~3番人気が8勝と上位人気通りの
結果が多くみられる。
3連単平均は23.582円とまずまず
10年で8回の万馬券決着と高配当

 

とはいえ人気がらみで
大波乱はあまりない。
順当に人気馬での決着と
なりそうです。

 

GⅠレースの総集編DVDも発売されています。

中央競馬GIレース 2016総集編 [DVD]
by カエレバ

 

 

新設GⅠ大阪杯の賞金は?

今年からGⅠに昇格した大阪杯
気になる賞金はいくらなのでしょうか?

2016年まではGⅡレースだったため、
1着賞金は6700万円でした。
2017年にはGⅠとなり1着賞金は、
1億2000万円とおよそ倍増しました。

果たして新生大阪杯の初代王者となり、
賞金1億2000万円を手にするのは
どの馬なのでしょうか?

 

■関連記事

毎日杯2017出走予定馬と騎手:予想オッズと過去配当は?

日経賞2017出走予定馬と騎手:予想オッズと過去配当は?

 

まとめ

キタサンブラックは
ここで負けるようなら、
サトノダイヤモンドとの
一騎打ちに暗雲が垂れ込める。
負けられない一戦です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

スポンサーリンク

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA