中国をはじめとした海外のノーマルな反応を知っていくウェブマガジン

menu

NORMAL CHINA

小島よしおの結婚コメントがなんかいい!性格の良さが「短歌de胸キュン」番組でも!

小島よしおが先月18日に出した結婚コメントがふんわか幸せそうでとても良い!
彼の性格の良さは準レギュラーとして出演しているNHKの「短歌de胸キュン」の番組でも発揮されている。



スポンサーリンク




小島よしおの結婚コメントがなんかいい!性格の良さがNHKの「短歌de胸キュン」の番組でも!

先月18日の海の日に1年前より交際していたという7歳下の一般OL
(一部写真も公開されており、超美人)と結婚したとのコメントを出している。

コメント(全文)
私小島よしおは7月18日に入籍いたしましたことをここにご報告します。お相手は一般の方です。
彼女の明るくて友達思いで堅実でまじめな人柄に「ズイズイズイ~!」とひかれました。
この夏はDVD発売、CD発売、単独おゆうぎ会、新居探し、とあわただしいですが、彼女の支えがあれば「ダイジョブダイジョブ~」だと思っています。
彼女を泣かせてしまっては「何の意味もない!」
浮き沈みの激しい芸能界、何が起きるかわかりませんが「そんなの関係ねえ!」
「おっぱっぴー!」な家庭を築きたいと思います。明るい未来に向かって「前へ 前へ 前へ!」
幸せの「ごぼう」抜き!
今後ともご指導よろしくお願いします。
「チントンシャンテントン!」

小島よしおは35歳沖縄県生まれ、早稲田大学卒業。2007年に、ノリのいいリズムにあわせて
「そんなの関係ねぇ!」と叫ぶネタで大ブレークし、老若男女の間で話題になり、
同年の「ユーキャン新語・流行語大賞」でトップ10入りした(Wikipedia参照)。

海パン一丁で芸をする“一発屋”という印象が強いのだが、実は高学歴で努力家、
性格が良く、高収入であるというのがもっぱらの評判だ。

大ブレーク後、売れない時期もあったが、現在も子供たちに絶大なる人気を誇り、
単独ライブ「小島よしお的おゆうぎ会」、DVD発売、CD発売などおお忙しいのようだ。
「小島よしお的おゆうぎ会」は毎回大盛況のようで、受付にベビーカーが並び、会場は親子連れで満席となるそうだ。

キッズコーディネーショントレーナー(全米エクササイズ&スポーツトレーナー協会『NESTA』の認定資格)、なまはげ伝道師・
漢字検定準1級・さかな検定3級・ジュニアアスリートフードマイスター・ダイエット検定1級ダイエットインストラクター・ファスティングマイスターなど、
しっかり資格もとっているところに努力家の性格が伺われる。

筆者はこの数年、日曜日の朝6時に放映されるNHK短歌の視聴者ですが、
ここで、準レギュラーの小島よしおにとても好感を持ちました。彼の性格が良いというのは、
テレビ番組で数回行われた「ドッキリ企画」で証明されているそうだが、これは確かだと思いました。

「短歌de胸キュン」での小島よしお

毎月末に1回または2回放映される「短歌de胸キュン」コーナーで、短歌にはまったく素人の、
お笑い芸人のスピードワゴン(井戸田潤・小沢一敬)やモデルのえりちょすなどが、
短歌を作り、その作品がどんどんうまくなってゆくのがとても面白い。

このコーナーの最後に、次回放送分の出演者4名を決める短歌対決が行われ、
8人全員がテーマに沿った短歌を詠み披露する。これを講師が審査して、
合格した4名のみが次回放送分に出演できるシステムになっている。

これまでも、不合格が続き、消えていった芸人も数名いる。
小沢一敬が最初からのメンーでほぼ毎回合格を果たしており、
ほとんど毎回司会役をこなしており、一番優秀だとみられている。

ここで、小島は、出入りが激しいタイプで、非常に良い歌を作るかと思うと、
駄作でこれはどうしようもないということもある。
それでも最近、かなり腕を上げて、出演が増えてきたように思う。
他のメンバーにいじられながらも、気まじめに受け答えするのは、とても好感が持てる。

また、短歌作りに携わる学校や団体を出演者が訪問して短歌の競作を行う
「Shall we 短歌」のコーナーでは、行く先々で、大人気である。
その受け答えから、これでは子供たちに人気があるわけだと思える。
子供に好かれる人に悪い人はいないと言います。

小島よしおの結婚発表について日本の反応を見てもみましょう。



スポンサーリンク




小島よしおの結婚発表に関する日本の反応

*規約に準じて掲載しております。もし掲載不可でしたらすみやかに削除しますのでお問い合わせください。

奥様の評判が非常に良いようです。彼を悪く言う人はいません。彼はとても幸せものです。

芸能人の結婚は、すぐ別居したり、離婚にいたったりと、いろいろありますが、
小島よしおの場合は売れない時期を経験している堅実な仕事ぶりや性格と、
結婚を決心するきっかけが「砥石」を使って、包丁を研ぐ彼女の堅実性に惚れたとのことなので、
きっと良い家庭を築いてゆくのではという気がします。

今後も幸せな家庭環境のなかで、ますます芸を磨いてほしいと思います。

■関連記事
いっこく堂の海外の反応とくも膜下出血その後は?「見る価値がある!」「偉大なエンターテイナー」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

スポンサーリンク

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


おすすめ記事

  1. 韓国が北朝鮮に厳しい制裁!中国は反対?躊躇の理由は?海外の反応「何年か前、自国も北朝鮮と同じだった」「虎を養っておいて患となす」

  2. TPPに中国網友は猛反発!海外の反応「中国なしで困らない?」「中国に恐れを持っている」

  3. 村上春樹がアンデルセン文学賞受賞決定!日本と海外の反応「慰めとなった」「ノーベル賞よりふさわしい賞がある」

  4. ユカタン半島マヤ遺跡発見の15歳少年!グーグル・マップでこの位置か!海外の反応

  5. ダラス警官銃撃事件で使用のロボットの動画!海外の反応「人をあやめるのは人の仕事だ」「いくらするんだ!他の方法があったろう」

  6. insecamで銭湯ページまで見ることが出来て閉鎖は間近か!?海外の反応は?

  7. 韓国総選挙で与党惨敗による大統領選と日本への影響は?海外の反応「与党が負けてまた反日始まるか」「すべての過ちは必ず正しい道理に帰する」

  8. 中国、韓国と日本の慰安婦問題の合意を非難「お詫びに疑念」海外の反応は!?

  9. オバマ大統領広島訪問検討への海外の反応「個人的レガシー作りのため」「行かなかったらノーベル平和賞でなく偽善賞」

  10. テニスの世界最速サーブ2016最新トップ6選手!体感動画がATPからアップされていた