中国をはじめとした海外のノーマルな反応を知っていくウェブマガジン

menu

NORMAL CHINA

小池百合子と森喜朗に確執?東京オリンピックに向けてどうなるか?

2020年東京オリンピックの経費をめぐり、小池百合子都知事は昨日、大会組織委員会の森喜朗会長と都内で会談し、
自身が本部長となる都政改革本部で組織委を調査対象にする考えを伝えた。
これに森会長は協力を約束したが、仮設の競技会場の建設費用を都が担うかどうかの結論を早急に出すよう求めた。

2人には確執があり不仲であることが有名だ。そのへんの理由もみていこう。



スポンサーリンク




小池百合子と森喜朗の確執!?東京オリンピック開催に向けてどうなる?

小池百合子知事は、膨張する大会経費などについて組織委へのヒアリングや資料提供、
情報開示を要望し、仮設の建設費などの分担の見直しは、
改革本部の調査結果を待って判断すると伝えたという。

森喜朗元首相は大の小池百合子が大嫌いであるという。
その理由は5つあるようだ。これまでのふたりのかかわりを表にした。

森喜朗元首相と小池百合子都知事の確執 過去の経緯

s_201608030-%e6%a3%ae%e5%96%9c%e6%9c%97-%e5%b0%8f%e6%b1%a0%e7%99%be%e5%90%88%e5%ad%90

1. 政界渡り鳥と言われるほど、各政党を渡り歩いた経歴についての嫌悪感。
2003年自民党入党時に、清和会(森喜朗が長く会長を務めている)に入ったことを毛嫌いしていたそうで、
「あんな女、俺が政治生命を断ってやる」などとよく悪口を言っていたそうだ。
2. 2003年清和会に所属しながら、小泉内閣のときに、森元首相の反対を押し切って、環境大臣に就任した。
3. 2008年森元首相の意向に反して自民党総裁選に出馬し、落選した。
4. 2009年「派閥単位ではなく、党まるごとで一致団結すべき」として、清和会(町村派)を退会し無所属となった。
5. 都知事選に、森元首相が強い影響力を持つ自民党東京都連の
推薦なく立候補し、都連推薦の増田寛也を破って当選した。

2,3では森派にいながら小池百合子は森元首相の言うことを聞かなかったため、
扱いにくい女と思われているようだ

森喜朗元首相が今も政界に影響力を持っている理由

森喜朗元首相が2012年の代議士引退後も、清和会の会長、退会後も名誉会長として、
実質的に政界に大きな影響力を持っている。
2000年の森内閣以降現在に至る5人の自民党の首相のうち麻生太郎以外は清和会出身である。

現在の安倍首相に対する影響力も大きく、2013年の安倍首相の特使としてロシアを訪問し、
プーチン大統領と会談、同年4月にはイギリスの故マーガレット・サッチャー元首相の葬儀に特派大使として派遣され重用されている。

2020年東京五輪開催決定後、2014年に東京2020オリンピック・パラリンピック招致委員会評議会議長から
東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会会長に就任した。



スポンサーリンク




東京五輪開催の3つの問題

東京五輪に関しては、国立競技場の建て替えやエンブレムの白紙撤回などたびたび問題が表面化しているが、
現時点で最も大きい問題は以下の3点である。

1. 五輪予算は当初の7千数百億円が約3兆円に膨らむ見込みとなっており、
これをいかに縮小するか、費用を国と東京都がどう分担するか。
2. JOC(日本オリンピック委員会)は2億2000万円の裏金をコンサル会社に支払い、
東京五輪の開催を「黒いカネ」で買ったとの疑惑を持たれている。
フランス検察庁がこの招致収賄疑惑の解明に取り組んでおり、
リオ五輪開催の前後にもその捜査結果が公表される予定となっている。
3. 東京五輪関連の利権疑惑がささやかれている。

このうち、小池知事が真っ先にメスを入れようとしているのが五輪の開催費用の問題である。
「不透明な五輪開催経費を検証する。積算根拠を出していただき、
都民の負担を明らかにしたい」と述べていた。

東京五輪エンブレム問題では、選定過程の不透明性や組織委員会の責任の曖昧さなどが指摘された。
新国立競技場の予算超過による再設計問題でも、
JSC(日本スポーツ振興センター)とそれを監督する文部科学省が
当事者意識を持っていなかったとして、責任を問われた。

しかし、東京のメインスタジアムをレガシーとして残すのに、
2500億も出せないのかと発言した森会長には何の責任も問われていません。

東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会とは

いったい東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会の業務は何で、どこまで責任を持つ組織なのであろうか?

ホームページによれば、大会組織委員会は2020年の東京オリンピック・東京パラリンピック競技大会の
企画・開発を監督する組織であって、同競技大会の準備及び運営に関する事業を行うことを目的に、
日本オリンピック委員会と東京都により設立され、公益財団法人となったものである。

収入は主として、放映権料を原資としたIOCからの負担金や企業からの協賛金で賄われており、
2015年では、収入が約407億円で、支出が約116億円(役員報酬、顧問料、賃借料など)で、
約290億円の黒字となった。2016年2月1日時点の職員は461人で、
大会時には7000人になることを目指しているともいう(森会長はボランティアで、無報酬だと公言されています)。

これから、どんどん予算も、職員数も大きくなるようですが、
他の組織との分担、役割、責任範囲を明確にしてもらわないと、
なんでも言いたい放題で、問題が起こると、知りませんとなりかねません。



スポンサーリンク




小池百合子と森喜朗の軋轢に関する日本の反応

*規約に準じて掲載しております。もし掲載不可でしたらすみやかに削除しますのでお問い合わせください。

これまで、大きな権力をもって東京五輪を取り仕切ってきた森会長と、
新知事として、予算をはじめとする透明化に意欲を燃やす小池知事の間では、
言葉の上では歩み寄りを見せながらも、組織委への調査を皮切りに、
今後ひと波乱もふた波乱もありそうな雰囲気です。

問題となる膿はできるだけ早く出して、東京オリンピック準備、会場建設等を透明化して、
全体を適正予算とし、リオに負けない日本として恥ずかしくない
オリンピック・パラリンピックが開催できることを期待したいと思います。

■関連記事
豊洲市場の地下水汚染発覚!! 今になってなぜ?反応まとめ

石原慎太郎の小池百合子への厚化粧発言はなぜ?過去の発言を検証して分かったこと!

石原伸晃自民党都連会長は小池百合子に私怨あり?なぜそんな経緯に?

小池百合子の東京都知事当選に対する海外の反応の意外すぎる炎上

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

スポンサーリンク

    • 轟 悦男
    • 2016年 9月 29日

    森元総理が小池都知事のオリンピック会場の一部見直しに文句つけているが、3兆円とも言われているオリンピック予算が膨れ上がっているから、会場見直し案を出した小池都知事にクレームをつけるのはなぜか考えてみました。森さんには建設業界から何十億もの金がはいるのでしょう。もともと安部晋三が自民党総裁選の決戦投票で勝てたのも森がバックで推薦し見返りに引退後、オリンピック委員長になる事を約束させたとも・・・
    何でもかんでも金になる事には目ざとい、政界のドン 森嘉郎 ここでは書けない黒い噂も・・・
    日本はいつまでたっても良くならない、いつまでたっても政治と金の問題はなくならないとは情けない。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


おすすめ記事

  1. 滑走路のある南沙諸島を中国が試験飛行しベトナムが抗議声明!海外の反応は?

  2. 台湾総統選挙結果に対する海外の反応!中国ネットユーザーの声と報道規制があった話

  3. 韓国が北朝鮮に厳しい制裁!中国は反対?躊躇の理由は?海外の反応「何年か前、自国も北朝鮮と同じだった」「虎を養っておいて患となす」

  4. 消費税10%いつまで延期?国民の反応「条件に世界経済の大幅な収縮を加えた」「天変地変がない限り増税しなければ嘘の積み重ねになる」

  5. 北朝鮮ミサイル発射はいつか?威嚇する理由と海外の反応「ミサイルにお金使うなら飢餓対策をしろ」

  6. メリー喜多川氏のパワハラ指摘がBPOに殺到!海外の反応「SMAP自身は解散すると一言も言ってない」「メリーを黙らせてくれ」

  7. 前田健太が日米100勝達成し防御率0.36へ! 海外の反応「ドジャースのあらゆる予想を超え続けている」「MLBでの歴史的なスタートを続けている」

  8. 五郎丸の移籍はいつ?という誤解とレッズ加入への海外の反応「誰?」「交渉人が連れてくるのは正解の人だ」

  9. 石炭火力発電所の新設計画を環境省が容認!なぜ今?海外の反応

  10. イランとサウジアラビアが断交したのはなぜ?海外の反応は?石油が気になるようだ