中国をはじめとした海外のノーマルな反応を知っていくウェブマガジン

menu

NORMAL CHINA

小池百合子の都知事立候補の評判は?党内の手続き一切なしだが、タイミング抜群!!

元防衛大臣の小池百合子が、28日国会内で記者会見し、都知事選への立候補を表明した。
桜井俊氏を推す石原伸晃自民党都連会長との調整もなかったようだが、その党内外の評判はどうか?



スポンサーリンク




小池百合子の都知事立候補の評判は?党内の手続き一切なしだが、タイミング抜群!!

桜井俊の都知事選出馬固辞により、振出しに戻った自民党の候補者選びが混迷している。
元防衛大臣の小池百合子が、28日突然国会内で記者会見し、『崖から飛び降りる覚悟』でとして、
都知事選(7月14日告示、31日投開票)への立候補を表明した。

自民党が大本命として、説得を続けていた人気アイドル「嵐」の櫻井翔の父親で前総務事務次官の桜井俊氏に、
都連会長の石原伸晃が、説得にゆく数時間前ということからすると
絶妙のタイミングでの出馬表明であったと言われている。

すなわち、桜井俊氏が出馬するかどうか迷っても、
例え出馬に傾いていたにしても、出馬取りやめの大きな後押しになる。

都連の承認なし、連絡なしで、あえてやったというのは、
小池の乱とも名付けられてもいるようだが、
小泉郵政選挙時の、東京選挙区の女刺客のころを彷彿とさせる。

小池はキャスター出身の政治家だが、女性のメインキャスターというと、今では、
一般的だが、1988年当時は目新しかった。
最近では、小谷真生子BSニュース 日経プラス10(BSジャパン)が、
人気があるが、1988年より1992年まで、テレビ東京『ワールドビジネスサテライト』
初代メインキャスターを勤めたのが小池百合子だった。

この『ワールドビジネスサテライト』6代目のメインキャスターが小谷真生子であり、
1998年から2014年16年間勤め、その後、日経プラス10のメインキャスターに移り、現在に至っている。

小池百合子はキャスターを降りた後、
請われて1992年の第16回参議院議員通常選挙で日本新党から出馬して初当選し、
その後新進党、自由党、保守党、自由民主党と渡り歩き、「政界渡り鳥」とも揶揄されている。

印象に残っているのは、小泉郵政解散時の郵政民営化法案に反対票を投じた小林興起の当選を阻止するため、
自分の選挙区を捨てて東京10区に女刺客として、立候補し、当選したことである。
「小池さんは度胸があるね、愛嬌もあるけど」と小泉元首相に言わしめた。

その後、、環境大臣、内閣府特命担当大臣(沖縄及び北方対策担当)、
防衛大臣、自由民主党総務会長など、内閣、自民党の重要な役職を歴任し、
2008年には、自由民主党総裁選挙に立候補するなどして、初めての女性総理候補などと言われたこともあったが、
2012年以降は自民党首脳に重用されず、最近は影が薄くなっているという印象であった。

ここで、本人も腹を括って一勝負に出たということであろう。
問題は、2代続けて自民党が推した東京都知事が任期途中の辞任したために、
自民党が考えている今回の都知事の候補として条件に合うかである。

自民党の考える都知事選候補者の条件

桜井俊氏を強く推したのは、以下の条件に合致したからであった。
1. 「政治とカネ」の問題の追及を受ける可能性がありえる政治家でないこと
2代続けて自民党が推した東京都知事が任期途中の辞任となり、
その理由が「政治とカネ」の問題であったので、
これに関する追及を受ける可能性が低い政治家でないひと。

2. 都知事としての実務能力があること
東京オリンピック、パラリンッピックの開催準備、
首都直下型地震対応に万全を期す必要がある。

3.「知名度」が高いこと

2については、十分な実績を積んできており、
問題はほとんどないと思われる。
3についても、国民に人気があるかどうか、
新鮮さがあるかどうかは別として知名度は抜群である。

問題は1である。
これだけ長く、政界にいると、叩いても全く埃の出ないということはないであろう。
これまでは、カイロ大学卒の学歴詐称疑惑がある程度で、
比較的クリーンな政治家だと言われてきていました。

ただこの状況下では、マスコミは、鵜の目鷹の目で、
特に金銭面で何か疑惑はないかと迫ってきます。

早速、政治資金から「郵送料」で金券ショップ・郵便局へ220万円、
ハガキ4万枚以上の大量支出 自著の出版社からも
133万の大量購入したのではないか等の報道が出始めています。

先に立候補に手を挙げることによって、このあたりのことも考え、
先に出すべき膿は、出して、この程度なら候補者が政治家であっても、
問題ないことを証明し、党に有無を言わせないという作戦かもしれません。

本人は、都知事は、調整型の官僚にはできないと、
クールビズを発案し、根付かせたことを例に挙げて、
政治家でしかできないことをやると決意を述べていました。



スポンサーリンク




■ 小池百合子の都知事立候補に関する日本の反応

— NTV NEWS24 (@news24ntv) 2016年6月29日

*規約に準じて掲載しております。もし掲載不可でしたらすみやかに削除しますのでお問い合わせください。

東京都知事は、議会に縛られる総理以上の権限を持ち、
その年間予算規模は、13兆円と、インドネシアの国家予算に匹敵するそうです。

この混乱を、鎮めて、トラブル続きの、オリンピック、パラリンピックへの準備を
きちんと進めることができるのは、彼女なのか、他にいるのか、
もう時間はほとんどありません。

与野党問わず、知名度があるからだけで、候補者を絞らず、
クリーンで実務能力を持ってしっかり仕事のできる都知事を
候補者として挙げてほしいものです。
■関連記事 2016/7/14 更新
石原慎太郎の小池百合子への厚化粧発言はなぜ?過去の発言を検証して分かったこと!
小池百合子の都知事選に関する4つのなぜ

鳥越俊太郎氏の都知事選出馬の評判は?その勝算と懸念点は?反応まとめ

SEALDs解散!なぜ8月15日に?反応まとめ

石田純一都知事選立候補でCM損害賠償請求されると会見!いったい誰が仕掛けたのか?本当に払う必要などあるのか?

石原伸晃自民党都連会長は小池百合子に私怨あり?いつから、どこで、なぜ?

桜井俊「家族に迷惑かかる」と都知事選出馬を固辞!!海外の反応も!「パパもとってもハンサム!」「生え際に注意!」「年寄りの邪魔をしてはいけない」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

スポンサーリンク

    • tt
    • 2016年 7月 03日

    小池が環境大臣の時、ディーゼル規制を世界一にしたと自慢し、ベラボウに厳しい規制値とした為、
    当方所有の当時の規制値をクリアした高価な財産であるディーゼル車のパジェロの愛車が危うく
    乗れなくなる所であったが、120万円もかけて整備し規制解除して乗っている。
    国民の貴重な財産をジマンシイのために平気で無きものにした小池を恨んでいる。
    出馬表明でも女性で始めて防衛大臣になったよとか等々長々と自慢タラタラ、ジマンシイババアの癖は
    直っていない。
    今度は女性で始めて都知事になった事を自慢するにちがいない。
    この様な目だちやでジマンシイのババアを都知事にしてはならない。

      • jj
      • 2016年 7月 13日

      ディーゼル規制を世界に先駆けて厳しくしたのは賢明だった。
      排気ガスをバンバン出して他人の生命を省みないバカにはわからんだろうがな!

    • 名無し
    • 2016年 7月 07日

    タイトル : 小池さんの暴走

    プンプンおばさん
    冷静にならないと ハンドルを切りそこねて
    側溝にハマっちゃうよ!

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


おすすめ記事

  1. サムスンに集団訴訟!業績は大丈夫?海外の反応「勝って2.7万円など意味がない」「ノート5にも問題が発生している」「迅速に改善してノート8と交換してくれ」

  2. ドジャース前田健太メジャー強烈デビュー!海外の反応「もうMVPを与えよう」「マントラ忘れないように」

  3. キョンシー肉ピクピク肉の動画に衝撃!日本は大丈夫?海外の反応「絶対中国へいかない」「WHO調査すべき」

  4. テレサテンが香港で天安門事件直前に祖国民主化を願った彼女の生誕63年の今の海外の反応「今はテレサが台湾独立を願ったことを知らない」

  5. 村上春樹がアンデルセン文学賞受賞決定!日本と海外の反応「慰めとなった」「ノーベル賞よりふさわしい賞がある」

  6. バヌアツの法則が2016年に異常発生!海外の反応「ブラック・スターの影響」「去年はハリケーン、これは警告だ」

  7. 中国によるアメリカ初の高速鉄道計画9カ月で白紙撤回!その原因はどこに?反応まとめ

  8. 中国の高速鉄道計画は世界へ!次の目論みは海底トンネルで台湾へ!海外の反応「まずは統一だ」「小英は憤死するだろう」

  9. ムヒカ大統領の名言に溢れたスピーチに対する海外の反応「世界の大統領に」「彼を見習うならネットをオフに」

  10. 小池百合子の東京都知事当選に対する海外の反応の意外すぎる炎上