身近な疑問を解決するお役立ち情報ニュースサイトです

menu

疑問解決お役立ちニュース

小池百合子知事の都民ファーストの会代表辞任は何故?理由や後任は?

東京都議会議員選挙は、

小池百合子東京都知事率いる

都民ファーストの会の圧勝で幕を閉じました。

 

しかし選挙から一夜明け小池知事は

都民ファーストの会の代表辞任を表明されました。

 

小池知事は何故代表を辞任したのでしょうか?

理由や後任の代表について調べてみました。



スポンサーリンク




東京都議会議員選挙は都民ファーストの会が圧勝

2017年7月2日に行われた東京都議会議員選挙は、

小池百合子東京都知事率いる

都民ファーストの会の圧勝劇でした。

 

都民ファーストの会から立候補した

50人中49人が当選し、

さらに無所属で当選した6人を追加公認し、

計55議席で都民ファーストの会が

第一党へと大躍進しました。

 

さらに都民ファーストの会を支持している、

公明党なども加えると、

過半数を大きく超える

79議席を獲得しています。

 

対照的に自民党は23議席にとどまり、

大惨敗となってしまいました。

 

小池百合子知事の都民ファーストの会代表辞任は何故?理由は?

都議選から一夜明け、

小池百合子東京都知事が、

都民ファーストの会代表を辞任する意向を表明しました。

 

圧勝劇直後何故代表を辞任するのでしょうか?

理由が気になります。

 

小池知事は辞任理由について次のように語られています。

 

「二元代表制などで懸念があることを想定すると、

私は知事に専念する形で、代表は野田氏に戻していきたい」

引用:JIJI.COM

 

代表辞任の理由は、

知事職に専念するためのようです。

豊洲移転問題にオリンピックと課題は山積みで、

代表との兼任は大変でしょうからね。

 

都民ファーストの会は、

2017年1月23日に地域政党として発足しています。

発足時の代表は小池知事の政務担当特別秘書である、

野田数氏が就任していました。

 

そして、選挙活動が始まる時期、

2017年5月30日に小池知事は

都民ファーストの会の代表就任を表明し、

6月1日に自民党に離党届を提出しています。

 

代表就任から約1か月での

代表辞任ということになり、

早すぎる辞任という感じもしますが、

そもそも初めから選挙期間中のみ代表を務める

と決めていたのではないでしょうか?

選挙のためだけの代表就任だったと考えられます。

 

都民ファーストの会の候補者は、

小池知事が開いた「希望の塾」の

中から選ばれた人が多く、

知名度の低い人もいたはずです。

 

しかし、小池知事の知名度で後押しすれば、

当選確率も上がるということだったのでしょう。

実際都民ファーストの会所属だからと投票した方も

多かったのではないでしょうか。

 

実際小池知事が応援演説に訪れた

候補者のところには人だかりができ、

スピーチが終わったら誰もいなくなる

という現象も起きていましたね。

 

今回の小池旋風は

以前民主党(現民進党)が自民党から政権を奪取した

2009年の衆議院選挙に極めて

有権者の感情が似ており、

新しい風を求めている感じがします。

 

民主党は残念ながら期待に

応えることはできませんでしたが、

都民ファーストの会は今後どうなるのでしょうか?

小池知事の手腕が問われますね。

 

現在の流れでは、

安倍政権は衆議院解散という選択肢は

行使しないでしょうから、

衆議院の任期満了となる、

2018年に選挙となる可能性が高いですね。

 

このままの態勢が続けば、

都民ファーストの会

(国政進出の場合は政党名が変更になると思いますが)

が与党になるという可能性もあるかもしれませんね。

 

その時には小池知事が再度

代表に就任するということになりそうですね。

その際には小池知事は国政に戻るのか

都知事として都民ファーストの会

後押しするのか選択も迫られます。



スポンサーリンク




代表の後任は誰?

小池百合子知事代表辞任後

都民ファーストの会代表の後任は、

野田数氏が再び就任することを

小池知事も名言しています。

 

小池知事が都民ファーストの会の

役職に就くかどうかはまだ未定のようです。

 

日本国内の反応は?

小池百合子都知事が都民ファーストの会

代表を辞任することについて、

国民はどのように思っているのでしょうか?

 

まとめ

小池百合子知事が都民ファーストの会の代表を

辞任する影響は出てくるのでしょうか?

 

今後の都議会に注目が集まります。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

スポンサーリンク

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA