中国をはじめとした海外のノーマルな反応を知っていくウェブマガジン

menu

NORMAL CHINA

小池百合子都知事11月の築地市場移転延期を発表!賛成派都議会との関係は?

小池百合子都知事は8月31日、都庁で会見を開き、築地市場から豊洲市場への予定されていた11月7日の移転を、延期すると発表した。
賛成派多数の都議会との関係はどうなるのであろうか?



スポンサーリンク




小池百合子都知事11月の築地移転延期を発表!賛成派都議会との関係は?

延期の理由として、土壌汚染対策を含めた安全性への懸念(水のモニタリングが公表されるのが1月)、
事業費が2011年の3926億円から5884億円と1.5倍に膨れあがった不透明さ、移転に関連する情報公開不足を挙げた。

なお、「市場問題プロジェクトチーム」を設置し、土壌汚染の安全性や膨らんだ総事業費の検証などを行う。
その調査結果を得て、今後の移転時期などを決定するとした。

築地市場移転問題のこれまでの経緯

この問題のこれまでの経緯を表にまとめた。

s_20160930%e8%b1%8a%e6%b4%b2%e6%b1%9a%e6%9f%931

3つの時期に分かれる。
・築地市場の再整備を試みたが失敗に終わった時期
・豊洲移転を決定し、土地汚染対策を行ったがそれが不十分だと分かるまでの時期
・土地汚染対策を再度行い、これが完了したとして、建物を建設し、2016年11月移転を決めた時期
多くの、齟齬があり、時間、費用がかかり、1991年からすると、25年の月日が流れたことが分かります。

そしてなお現在安全の問題、できた建物の使い勝手など、
さまざまな問題が残っており、仲卸し業者の移転反対も多いようです。

そのうえ、2020年東京オリンピック開催の決定により、築地跡地を通る道路工事を
始めないと間に合わないなど、時間を経るほど問題の輪が大きくなってきています。

今回の決定でも、延期すると、移転までの維持管理費一日700万円ほどはかかると言われている。

つぎに、知事選の遺恨を残した自民党、公明党が多数を占める都議会との関係があります。

都議会のドンをはじめ、都議会の豊洲市場移転賛成派は、手ぐすね引いて、
小池知事とやりあうのを待っているのではないでしょうか?

小池新党を次の都議選でつくるのか、豊洲移転反対派から賛成派に転じた
野党民進党を抱き込むのかなどが考えられますが、いずれもそう簡単ではありません。

自民党とこれまで、馴れ合ってきた都庁幹部との相談なしに、今回の延期決定がなされたそうですので、
知事を支えるのは、移転反対派の築地の業者と選挙で小池を支持した都民しかなく、
武器は情報公開により、過去を含めてここに至った経過を明らかに押しつつ、移転問題に取り組むということになります。



スポンサーリンク




小池百合子都知事築地市場移転延期に関する日本の反応

*規約に準じて掲載しております。もし掲載不可でしたらすみやかに削除しますのでお問い合わせください。

都民、国民の意見も分かれており、それだけこの問題が難しく容易な解決策を見みつけるのが、簡単ではないことを示しています。

このこんがらがった糸を果たして小池新知事は解きほぐすことができるでしょうか?

それでも、当初不可能だと思われていた都知事選を通常の候補者では考えられない
あらゆる方法を駆使して、勝ち抜いた小池知事ですから、
皆があっと驚くような秘策があるのかもしれません。

新知事の試金石となるこの問題に対する彼女の馬力と発想に期待しつつ今後に注目したいと思います。

■関連記事
豊洲市場の地下水汚染発覚!! 今になってなぜ?反応まとめ
自民党都連内田茂幹事長の都議として23余年の経歴は?鈴木俊一、青島幸男知事時代から現在に至るまでどのようにして力を蓄えてきたのか?

小池百合子と森喜朗に確執?東京オリンピックに向けてどうなるか?

小池百合子の都知事立候補の評判は?党内の手続き一切なしだが、タイミング抜群!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

スポンサーリンク

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


おすすめ記事

  1. ゴルフの石川遼くん結婚!写真は公開されてる?海外の反応「遼の人生を台無しにしないで!」「金目当てだ!」

  2. 内山高志の次戦コラレスの戦績とファイトマネー!海外の反応「米国は彼の才能を確認する必要がある」「最高のボディーチャンパー」

  3. 韓国のフィギュア界でキム・ヨナ以外でついに天才が誕生!11歳ユ・ヨンへの海外の反応

  4. メリー喜多川氏のパワハラ指摘がBPOに殺到!海外の反応「SMAP自身は解散すると一言も言ってない」「メリーを黙らせてくれ」

  5. BIGBANGのT.O.Pタバコポイ捨て動画と海外の反応「嫉妬し熱狂する哀れで狂ったファンによる悲しい事件」「彼は謝罪するまで成熟した」

  6. 村上春樹がアンデルセン文学賞受賞決定!日本と海外の反応「慰めとなった」「ノーベル賞よりふさわしい賞がある」

  7. 台湾南部地震で海底ケーブルの心配と海外の反応「建物が踊っているようだ」「自国内で解決出来る」

  8. 子供の肥満問題の原因は生活習慣だけじゃない!上海の大規模調査で分ったある物質!

  9. ダラス警官銃撃事件で使用のロボットの動画!海外の反応「人をあやめるのは人の仕事だ」「いくらするんだ!他の方法があったろう」

  10. 着工済みインドネシア高速鉄道に対しジャワ横断鉄道を日本に建設要請!反応まとめ「中国には頼まないの~?」「“安物買いの銭失い”を漸く理解!」