中国をはじめとした海外のノーマルな反応を知っていくウェブマガジン

menu

NORMAL CHINA

山中慎介がソリスに苦戦もV10!海外の反応「日本に失望」「現チャンピオンが判定に有利」

山中慎介選手が4日ソリス選手に判定勝ちしV10を達成!
防衛回数としては日本歴代2位タイとなりました。

しかし、この日の試合は「負けるのでは?」と思わせる展開で3Rに2回のダウン。
心臓に悪い試合でした。

国内では、山中、内山、井上は本物の強い王者と専門家から言われています。
海外の反応としてはどうなのでしょうか?



スポンサーリンク




山中慎介V10の価値と海外の反応

V10つまりは、10度の連続防衛ですが、
日本では史上4人目となります。

日本の連続防衛記録
1位:具志堅用高(WBA世界Lフライ級13度)
2位:内山高志(WBAスーパーフェザー級11度)継続中
3位:長谷川穂積(WBC世界バンタム級10度)
3位:山中慎介(WBC世界バンタム級10度)継続中
4位:勇利アルバチャコフ(WBC世界フライ級9度)

一応世界のものは
1位:ジョー・ルイス(米)25度(H)
2位:ダリウス・ミハエルゾウスキー(独)23度(WBO,LH)
3位:リカルド・ロペス(メキシコ)22度(WBC, Mm)
4位:スベン・オットケ(独)21度(IBF,SM)
5位:エイブ・アッテル(米)20度(Fe)
5位:ラリー・ホームズ(米)20度(WBC→IBF,H)
5位:バーナード・ホプキンス(米)20度(IBF,M)
6位:ヘンリー・アームストロング(米)19度(W)
6位:エウセビオ・ペドロサ(パナマ)19度(WBA,Fe)
6位:カオサイ・ギャラクシー(タイ)19度(WBA,SF)
7位:クリス・ジョン(インドネシア)18度(WBA,Fe)
7位:ウラジミール・クリチコ(ウクライナ)18度(IBF,H)
8位:ウィルフレド・ゴメス(プエルトリコ)17度(WBC,SB)
8位:柳明佑(韓)17度(WBA,LF)

日本・世界とも2016年3月時点

韓国の選手が上位に2名いましたね。

ということで、日本史上3位ということで非常に凄いものとなります。
昔と今では全くチャンピオンの価値が違うと言われ
いろんな「◯◯王者」が増えて亀田興毅のように
うまくやればちょっと強いだけで王者になれるという時代ではあるけれど
やはり前述した3人は本物とのこと。

山中選手も神の左、なんて言われますが
今回の苦しい試合をものにしたのを見ても本物というのは
素人の筆者にも伝わって来ます。
次戦も決まっているようで、IBF王者ハフキンスとのこと。



スポンサーリンク




山中慎介の海外の反応

それでは今回の山中慎介選手の海外の反応を見てみましょう。

■海外の反応

*モレノ戦のYoutubeの方がコメントが集まっていました。
今回のソリス戦はほとんどなし

「日本のノウハウは優れている」

「自転車に乗っているような姿勢だ」

「常に頭を下げて、モレノの背中を叩いていたり、足が交差したり見ていてイライラする場面が多い。
モレノはもっと厳しい目で山中を見るべきだった」

「山中にベルトを盗難された」

「強盗だ」

「日本に失望した(モレノ戦)」

「いや、これは公平な戦だ。略。10Rは勝っていたし。審判が最後に少しパナマ側を不利にしたかどうか。」

「日本はいろんなスポーツで正当に戦っている。しかし、今回は違う。パナマが弱体しているのに漬け込み
不正に操作されていることを知った。」

「日本は世界で最もバイアスのかかった国だ。彼の無敗記録を保存するために、不正を行っている。」

「明らかにホームの利点はある。審判は非日本人もいるが、日本の技術を知り、日本に愛着を持っているだろう。
やはり現チャンピオンにバイアスを持ってみてしまうものだ。」

■日本の反応

「最近の2試合は負けてても不思議じゃない」

「あと4度防衛するのはキツイ」

「陰りが見え始めた」

「神の左は言いすぎだ」

「モレノの勝ちだ。日本だから勝った」

「左が鈍くなっている」

出典:https://youtu.be/DReZ7PyWnL4
出典:https://youtu.be/iy_Diq9Lr_o

と、Youtubeのファンは詳しい人が多いので厳しいものとなっています。
最近のコメントは日本も海外も厳しいものばかりですね。
しかしYahoo!のコメントではポジティブなものが多かったです。

次回勝てば日本2位タイです。
1位が具志堅用高さんですからね。
今は見た目がゆるキャラになってしまっていますが…
昔は本当に強い選手だったんですね。

イチローに似ている山中選手に是非抜いて欲しいと思うところです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

スポンサーリンク

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA