身近な疑問を解決するお役立ち情報ニュースサイトです

menu

疑問解決お役立ちニュース

弥生賞2017出走予定馬と騎手:予想オッズと過去配当データを調査!

第54回弥生賞(GⅡ芝2000m)が

2017年3月5(日)中山競馬場にて行われます。

 

皐月賞や日本ダービーの

有力候補が集まる注目の前哨戦です。

出走予定馬と騎手、上位予想オッズ

過去10年の配当データ

について調べてみました。



スポンサーリンク




弥生賞2017出走予定馬と騎手と注目馬は?

◆出走予定馬と騎手

カデナ       56kg(牡3) 福永祐一

キャッスルクラウン 56kg(牡3) ——–

グローブシアター  56kg(牡3) 川田将雅

コマノインパルス  56kg(牡3) 田辺裕信

サトノマックス   56kg(牡3) A・シュタルケ

サンライズソア   56kg(牡3) ——–

スマートエレメンツ 56kg(牡3) 蛯名正義

ダイワギャグニー  56kg(牡3) 北村宏司

ダンビュライト   56kg(牡3) C・ルメール

テーオーフォルテ  56kg(牡3) 城戸義政

ディアシューター  56kg(牡3) 大野拓弥

バリングラ     56kg(牡3) ——–

ブレスジャーニー  56kg(牡3) ——–

ベストアプローチ  56kg(牡3) 内田博幸

マイスタイル    56kg(牡3) 横山典弘

 

◆注目の馬は?

●ブレスジャーニー

体調不良も伝えられており

回避の可能性もあるが

出走となれば人気になると思います。

重賞2勝に、3連勝中と

逆らう要因は少ないが

初の距離と地味な血統がどうか?

 

●カデナ

京都2歳Sではヴァナヘイムを

豪快に差し切る強い内容で完勝。

百日草特別では牝馬の主役に

躍り出そうなアドマイヤミヤビに

屈したものの、4戦全てで

上り最速の脚を繰り出している。

ここを勝てばクラシック候補か?

ただ休み明けと鞍上の福永騎手も

怪我から復帰したばかりと

不安な面ものぞかせている。

 

●コマノインパルス

前走は京成杯を勝ち

重賞ウィナーとして望む一戦。

前々走の葉牡丹賞では

世代屈指の評価を受けている

レイデオロに完敗

クラッシックを見据えるならば

これ以上他の馬に負けるわけにはいかない。
●ダイワギャグニー

デビューから2連勝中と

底をみせていない。

2000mは初距離だが

3連勝で主役候補となれるか?

 

●グローブシアター

母シーザリオ、

兄にエピファネイアや

リオンディーズと血統は

申し分ない。

2戦目の前走ホープフルSは

勝馬のレイデオロ

世代トップの勝馬から

0.4秒差と善戦した。

今回が3戦目で本領発揮か?



スポンサーリンク




上位人気馬、予想オッズは?

●予想オッズ

ブレスジャーニー 3.0倍

カデナ      4.5倍

コマノインパルス 5.0倍

ダイワギャグニー 6.5倍

グローブシアター 7.5倍

ダンビュライト   8.0倍

マイスタイル   15.0倍

サトノマックス  20.0倍

 

ブレスジャー二―

カデナ、コマノインパルスの

重賞勝ち組とキャリアが浅く

底を見せていない

ダイワギャグ二―、グローブシアターと

上位が拮抗している。

 

過去10年の配当データは?

●過去10年の配当データ

2016年 マカヒキ      2番人気 単勝260円  3連単830円

2015年 サトノクラウン   2番人気 単勝630円  3連単187.960円

2014年 トゥザワールド   1番人気 単勝160円 3連単3.850円

2013年 カミノタサハラ   6番人気 単勝1.980円 3連単461.810円

2012年 コスモオオゾラ   9番人気 単勝2.910円 3連単126.790円

2011年 サダムパテック   1番人気 単勝270円  3連単18.840円

2010年 ヴィクトワールピサ 1番人気 単勝170円  3連単5.050円

2009年 ロジユニバース   1番人気 単勝130円  3連単26.930円

2008年 マイネルチャールズ 2番人気 単勝470円  3連単23.340円

2007年 アドマイオーラ   1番人気 単勝170円  3連単6.650円

 

◆勝馬の人気は?

1番人気5勝

2番人気3勝

6番人気1勝

9番人気1勝

 

過去10年の単勝の平均額は715円と

堅い決着ですね。

1番人気が5勝とダントツの成績

2番人気も3勝と

ここは堅くおさまりそうです。

3連単平均は86.205円と高配当

10年で6回の万馬券決着。

裏を返せば4回は人気サイドでの

決着となっている。

ここは順当に人気のある

実力馬が勝利を納め

クラシックへ向かいそうです。

 

■関連記事

チューリップ賞2017出走予定馬と騎手:予想オッズと過去配当は?

オーシャンステークス2017出走予定馬と騎手:予想オッズと過去配当!

海外馬券の購入方法を知って海外競馬を楽しむ!JRAが馬券購入の新制度を導入

1日8勝!クリストフ・ルメール騎手が10連対のJRAタイ記録で武豊に並ぶ

年度代表馬2016&各賞発表!北島三郎さんの愛馬キタサンブラックが受賞

 

まとめ

弥生賞はクラシックへの

前哨戦となっており

昨年は日本ダービーを制した

マカヒキが勝利。

ロジユニバースもダービー

ヴィクトワールピサ皐月賞と

クラッシックを制している

実力馬の登竜門となっています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

スポンサーリンク

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA