身近な疑問を解決するお役立ち情報ニュースサイトです

menu

疑問解決お役立ちニュース

支持政党なしのポスター4枚並びと投票用紙にみる意外な戦略とは?反応まとめ「おこぼれ頂戴党」「ただのポピュリズムの衆愚政党」

今回の参議院選挙に「支持政党なし」という政党が立候補者を立て、そのユニークな名前が議論を読んでいる。
ポスター4枚並びや投票用紙にこの名を活用して、どんな戦略を立てたのであろうか?



スポンサーリンク




支持政党なしのポスター4枚並びや投票用紙にみるユニークな戦略とは?

テレビやラジオの政見放送で、アナウンサーが繰り返し「支持政党なし」「支持政党なし」とつぶやくので、
これはなんなのだと思ったら、実際にこの名の政党が参議院選挙に出ているのだ。

では、「支持政党なし」は何を目的としたどのような政党なのでしょうか?

「支持政党なし」の公式サイトでは、「事前に党としての政策は一切ない」ということです。
「誰に投票したらよいか判らないという正直な民意の受け皿となり、党としての政策はなく議会に於いても個別の法案に対しては、
その都度インターネットなどにより皆さまの意思を確認し、多数決の意志決定に従い使者として議決権を行使するだけ」のために、
直接有権者の意見を国会に反映させるシステムを作るのが目的とのことです。

代表の佐野秀光氏は実業家で、日本初の事業を次々と展開してきたようだ。
2013年に結党した「支持政党なし」は、確かに我が国の選挙において、初のアイデア政党だ。
2014年の第47回衆議院議員総選挙において、「支持政党なし」は比例北海道ブロックから、
代表の佐野を含む2名が立候補し、同ブロックの次世代の党と社会民主党を上回るほぼ2倍の得票を獲得した。

このユニークで、誤解を招きそうな名前について、総務省では、
他の政党とまぎらわしい党名などは法律上問題となるが、「支持政党なし」は特に問題にならないとのことです。

このユニークな名前を使えば、どんな選挙活動ができるか?
日本初の事業として佐野氏はどのように考えたのでしょう。

まず、ネット上で、話題になっているポスターについては、
この名前、政党の趣旨をうまく使ってどの候補よりも、目立つポスターの掲示法を編み出しています。

比例の東京選挙区では、ポスターが掲示板に4枚連続して貼られています。
候補者を4人準備して、立候補の届け出を当日の8時半以降にそろって届け出れば、
抽選することなく、掲示板の後半に4つポスターを並べることができる。

その政策からいえば、候補者は有権者の使者であって、
誰でも良いので、それぞれの名前を載せる必要はない。
したがって、同じ4枚のポスターで政党名を訴えることができるわけです。

また、比例区の政党名の投票用紙では、届け出順を最後にすれば、
投票用紙の一番右側に政党名が記載されるため、
最後の「アンケート」なのかと思って○を付ける人もいる可能性がでてくる。

「無党派」や「支持政党なし党」ではなく、
「支持政党なし」がアイデアのエッセンスだということがよく分かります。

なお、支持政党なしは今回の参院選に計10人の立候補者を立てている。
読売新聞社が行った17~19日の世論調査では、自民党が35%、民進党が9%、
公明党が4%などの順で、無党派層は40%となっている。

無党派層=支持政党なしであれば、自民党を上回るということだ。
なお、投票時に、「支持政党なし」「支持なし」は有効票として扱われるようだ。

世論調査や出口調査では、「自民党・・%、民進党・・%、・・・、支持政党なし・・%、
・・・・・その他、支持政党なしは・・%でした」となるのでしょうか?
先の読売新聞社の調査結果は党名の宣伝にならないように、無党派層と呼び名を変えたのだと思われます。

「無党派」や「支持政党なし党」でなく、党名を「支持政党なし」としたことによって、
今まで見てきた日本初のアイデアが生かされました。

すなわち、投票用紙、ポスターの工夫により、支持政党なしの有権者が、
政党と思わずうっかりこの党に投票してしまう作戦であると思われます。

何しろ自民党より、支持政党のない有権者が多いのですから。この投票結果が支持政党なしを支持したのか支持する政党がなくて、
支持政党なしだったのか区別がつかないのですが、代表は、たとえうっかりであっても、
支持政党なしの有権者はこの党の主張と一致しているから問題はないと考えているようです。

話題作りとしても、うまいやり方で、当ブログもまんまとその術中にはまり、
悔しいことに、この政党名を何度書いてしまったことか!!

「支持政党なし」に関する日本の反応を見てゆきましょう。



スポンサーリンク




■ 「支持政党なし」に関する日本の反応

*規約に準じて掲載しております。もし掲載不可でしたらすみやかに削除しますのでお問い合わせください。

イギリスのEU離脱などの国民投票結果を見ていますと、
果たして民意を忠実に国会での各政策の賛否に、
反映させることが良いのか疑問に思えます。

最近のマスコミの頻繁な世論調査も、
その時々で、右往左往する政治家、政党を生み出している気がします。

この政党が、支持なし層に対するある種のアンチテーゼになって、
政党支持なしではいけないと思う有権者が何人か出てくれば、
この政党の存在意義が少しはあるのではと思います。

しかしながら、2014年総選挙北海道ブロックでの実績をそのまま当てはめれば、
冗談でなく議席を獲得する可能性があります。
そのとき、党の存続をかけて必死で戦って、
敗れた小政党の党首はいったいどうコメントすればいいのでしょうか?

■関連記事
2016参議院選挙で選挙権18歳からに!海外に45年も遅れた3つの理由とは?

イギリス国民投票はなぜ離脱派が勝ったのか?統計で見る実態とは

フィリピン大統領選挙候補者TV討論会での過激発言!海外の反応「毒入りバナナを食べ過ぎたのだろう」「中国がどれほど大きいかを見に来たら!」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

スポンサーリンク

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


おすすめ記事

  1. インドネシア高速鉄道はその後どうなってる?中国の反応(報道)等をまとめてみた「インドネシアは環境が悪いがやる」「加速して推進する」

  2. 日銀マイナス金利導入の意味と海外の反応「円安ならそれでいい」「本末転倒だ」

  3. イギリス国民投票はなぜ離脱派が勝ったのか?統計で見る実態とは

  4. 熊本大地震の海外の反応「釜山 でも揺れたがまさか」「あんなに揺れているのに倒壊しない!奇跡の映像」

  5. パナマ文書流出!日本人は?海外の反応「このリーク自体が仕組まれてる」「プロパガンダだ」

  6. 希望の塾の倍率は?維新政治塾と比較してみた!ネットの反応「不良議員のスクリーニングしないと」「勢いが止まらない」

  7. 消費税10%いつまで延期?国民の反応「条件に世界経済の大幅な収縮を加えた」「天変地変がない限り増税しなければ嘘の積み重ねになる」

  8. ドジャース前田健太メジャー強烈デビュー!海外の反応「もうMVPを与えよう」「マントラ忘れないように」

  9. 台湾南部地震で海底ケーブルの心配と海外の反応「建物が踊っているようだ」「自国内で解決出来る」

  10. サムスンに集団訴訟!業績は大丈夫?海外の反応「勝って2.7万円など意味がない」「ノート5にも問題が発生している」「迅速に改善してノート8と交換してくれ」