身近な疑問を解決するお役立ち情報ニュースサイトです

menu

疑問解決お役立ちニュース

新体操団体リオでオリンピック初のメダル獲得なるか?リボン世界大会銅メダルの快挙に続くか?反応まとめ

新体操のオリンピック団体が始まり、日本「フェアリージャパンPOLA」は予選5位で、
上位8チームによる決勝に進出しました。

昨年の世界選手権で、日本は団体種目別決勝のリボンで
40年ぶりとなる銅メダル獲得の快挙を成し遂げました。
メダル獲得の可能性を見てみました。



スポンサーリンク




新体操団体リオでオリンピック初のメダル獲得なるか?世界大会銅メダルの快挙に続く?

2000年のシドニーオリンピックでは5位入賞を果たしながら、
2003年の世界選手権で惨敗し、アテネオリンピックの出場を逃した日本の新体操団体が、
どん底からはい上がってリオでメダルに届くかに注目が集まってる。

北京オリンピック大会以降の、日本の歩みを世界選手権も含めて、見てみましょう。

日本の新体操団体のこれまでの歩み

s_20160821%e6%96%b0%e4%bd%93%e6%93%8d%e5%9b%a3%e4%bd%931

北京で予選敗退に終わったものの、2010年以降の世界選手権やオリンピックでは、
5位から8位の入賞圏内に定着し、昨年の世界選手権では、総合では5位となり、
団体種目別リボンで、世界選手権40年ぶりとなる銅メダルを獲得した。
今大会でもフェアリージャパンのリボンでの大技・4本投げが注目を浴びている。

さらに、今大会決勝に進むことはできませんでしたが、
皆川夏穂は、日本として、3大会ぶりとなる五輪の個人総合への出場を成し遂げ、
彼女は団体でも中心選手として活躍している。

団体上位には、オリンピックで、連続の金メダルを誇るロシアを筆頭として、
スペイン、ベルラーシ、イタリアなど世界大会を含め、メダル常連国が顔をそろえている。
予選では、日本は5位であったが、決勝には点数持ち越さないため、
この順位に捕らわれることなく戦うことができる。

この数年の上昇気流を味方につけてミスを恐れない思い切った演技をすれば、
道は開けてくるのではと思われる



スポンサーリンク




新体操団体オリンピックに関する日本の反応

*規約に準じて掲載しております。もし掲載不可でしたらすみやかに削除しますのでお問い合わせください。

採点競技は、審査員に対するこれまでの実績の印象に左右される部分も少なくないと言われる。
底から這いあがって行くのはそれだけ大変なのですが、シンクロや体操競技のように、
団体に強い日本の力をここで見せて、4年後の東京オリンピックへの確実な基礎としてほしい。

放送予定は21日(日)後10:50〜前0:40 NHK BS1である。
是非、日本の活躍が素晴らしかったリオ大会のフィナーレを飾ってもらいたい。

■関連記事
猫ひろし、カンボジア代表としてリオ最終日のマラソンを走る!国内の反応は?

リオ五輪閉会式の日本時間放送予定は?椎名林檎が出演するなら何を歌う?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

スポンサーリンク

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA