中国をはじめとした海外のノーマルな反応を知っていくウェブマガジン

menu

NORMAL CHINA

新潟県糸魚川市で大規模火災が発生:火事の原因は?140棟延焼の大惨事

新潟県の糸魚川市で大規模な火災が発生しました。

140棟が延焼し避難勧告の出る大惨事となっています。

大規模な火事となってしまった原因は何だったのか調べてみました。

火事の原因は?

12月22日午前10時30分頃新潟県糸魚川市の中華料理店「上海軒」で煙が充満しているとの通報があり、

駆け付けた県警・消防隊によると、

火元から300メートルに渡って住宅や店など140棟が延焼する大規模な火災となりました。

数時間にわたり火災は鎮火せず昼過ぎには避難勧告が出る大惨事となってしまいました。



スポンサーリンク




何故今回の大規模火災は起こってしまったのでしょうか。

現時点ではっきりとした原因は発表されていませんが、

最初に中華料理店で煙が出ているとの通報があったことから、

この店が火元となったのではないでしょうか。

中華料理店なので、

火や油を使うことが多いと思われ、

何かの不注意などで出火してしまったことが考えられます。

また、火災発生当時糸魚川市では瞬間最大風速14.2mが記録されており、

正午過ぎにはさらに強くなり24.2mの強風が吹いていたようです。

強風と冬の乾燥している時期ということが合わさり、

今回の大規模火災となってしまったと考えられます。

新潟県最古の酒造「加賀の井酒造」も被害に

糸魚川市の商工会議所などによると、

新潟県最古の酒造「加賀の井酒造」も被害にあい延焼してしまったとのことです。

加賀の井酒造は1650年に創業した酒造で、

「大吟醸 くろうざえもん」や「大吟醸 加賀の井」、「純米大吟醸 山田錦」など人気の銘柄を造っていました。

「ニュースを聞いて絶句した」などショックを受けている人も多いようです。



スポンサーリンク




twitterでの反応

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

スポンサーリンク

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA