中国をはじめとした海外のノーマルな反応を知っていくウェブマガジン

menu

NORMAL CHINA

日経賞2017出走予定馬と騎手:予想オッズと過去配当は?

第65回日経賞(GⅡ芝2500m)が
2017年3月25日(土)中山競馬場にて行われます。
優勝馬へはGⅠ天皇賞春への優先出走権が
与えられる前哨戦となる重要なレースです。

出走予定馬と騎手、上位予想オッズ
過去10年の配当について調べてみました。



スポンサーリンク




日経賞2017出走予定馬と騎手と注目馬は?

■日経賞2017出走予定馬と騎手

アクションスター  56kg (牡7) 大野拓弥
アドマイヤデウス  56kg (牡6) 岩田康誠
ゴールドアクター  57kg (牡6) 吉田隼人
シャケトラ     55kg (牡4) 田辺裕信
ショウナンバッハ  56kg (牡6) 松岡正海
ジュンバルカン   55kg (牡4) 内田博幸
ツクバアズマオー  56kg (牡6) 吉田豊
ディーマジェスティ 57kg (牡4) 蛯名正義
トーセンレーヴ   56kg (牡9) 石川裕紀人
ナスノセイカン   56kg (牡5) 横山典弘
フェルメッツァ   56kg (牡6) ——–
プランスペスカ   56kg (牡7) ——–
マイネルサージュ  56kg (牡5) 柴田大知
マイネルメダリスト 56kg (牡9) ——–
ミライヘノツバサ  55kg (牡5) 藤岡佑介
モンドインテロ   56kg (牡5) ——–
ヤマカツラインデン 56kg (牡5) 津村明秀
レインボーライン  55kg (牡4) M・デムーロ
レコンダイト    56kg (牡7) 石橋脩

 

■注目の馬は?

●ゴールドアクター
昨年の有馬記念では3着と
連覇は逃したものの相手は
サトノダイヤモンド、キタサンブラックと
現役最強馬を相手に堂々にレース
ここでは格の違いを見せつけるはず。
宝塚記念を目標に今年の初戦を迎える。

 

●ディーマジェスティ
昨年の皐月賞馬で中山は得意なコース
菊花賞、有馬記念と結果出ず
巻き返し狙う4歳世代です。

 

●シャケトラ
前走日経新春杯では重賞初出走ながらも
ミッキーロケットに鼻差の2着と
好走をした。全5戦で馬券圏内から
外れた事の無い堅実な走りに注目です。

 

●レインボーライン
昨年のNHKマイル3着、菊花賞2着と
距離適性に大きな幅を持つ。
ジャパンカップでも6着と
強豪馬相手に好走を続けている。
久々の勝利をつかめるか?

 

上位人気馬、予想オッズは?

■上位人気馬と予想オッズ

ゴールドアクター  2.5倍
ディーマジェスティ 5.5倍
シャケトラ      6.0倍
レインボーライン  8.0倍
ミライヘノツバサ  12.0倍
ジュンバルカン   15.0倍
ツクバアズマオー  20.0倍

 

連覇を狙うグランプリホース
ゴールドアクターに人気が
集まりそうですが
ディーマジェスティを筆頭に
4歳勢が世代交代へと牙をむく。



スポンサーリンク




過去10年の配当は?

■過去10年の配当

2016年  ゴールドアクター  2番人気 単勝330円  3連単2.170円
2015年  アドマイヤデウス  4番人気 単勝540円  3連単37.310円
2014年  ウインバリアシオン 1番人気 単勝200円 3連単60.560円
2013年  フェノーメノ    1番人気 単勝200円  3連単48.630円
2012年  ネコパンチ     12番人気 単勝16.710円 3連単457.140円
2011年  トゥザグローリー  1番人気 単勝200円  3連単930円
2010年  マイネルキッツ   6番人気 単勝1.100円 3連単78.380円
2009年  アルナスライン   4番人気 単勝670円  3連単68.310円
2008年  マツリダゴッホ   1番人気 単勝230円  3連単2.650円
2007年  ネヴァブション   3番人気 単勝510円  3連単4.530円

 

■勝馬の人気は?

1番人気4勝
2番人気1勝
3番人気1勝
4番人気2勝
6番人気1勝
12番人気1勝

 

過去10年の単勝の平均額は2.069円と
高配当だが2012年は単勝万馬券と
この年を除くと442円と堅い決着。

 

1番人気が4勝と多いが
下位人気も来ています。
3連単平均は76.061円と高配当
10年で6回の万馬券決着。
930円という年もあり
手が出しづらいかも。

 

重賞データブックも発売されています

 

中央競馬 2017年度版 重賞競走データBOOK (にちぶんMOOK)
by カエレバ

 

Twitterでの反応は?

(引用出典 twitter.com)

 

まとめ

有馬記念を制した
サトノダイヤモンドは
阪神大賞典を快勝し
順調な滑り出しをしました。

 

一昨年の有馬記念覇者の
始動は果たして?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

スポンサーリンク

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA