中国をはじめとした海外のノーマルな反応を知っていくウェブマガジン

menu

NORMAL CHINA

朝日杯フューチュリティステークス2016予想オッズ 武豊が前人未踏のG1完全制覇なるか?

12月18日・日曜日に、第68回 朝日杯フューチュリティステークスが開催されます。

今レースを武豊騎手が駆るタガノアシュラが制することになれば、前人未踏の大記録である、G1レース完全制覇を達成することになります。昨年、断然の1番人気・単勝1.5倍のエアスピネルで挑んだ朝日杯、リオンディーズの豪脚に4分の3馬身をかわされ、完全制覇はなりませんでした。

2016年、今回の朝日杯フューチュリティステークス2016完全制覇なるのか?

朝日杯フューチュリティステークス2016予想オッズ人気馬から、武豊騎手の勝利を占います。



スポンサーリンク




朝日杯フューチュリティステークス2016・予想オッズと人気馬

    朝日杯フューチュリティステークス2016で魅せるタガノアシュラの追切

    タガノアシュラの1週前追い切りはウッド単走で6ハロン80・1―38・3―11・9秒、直線はの鋭い伸びを見せ上々の出来と言えます。

    五十嵐調教師は1週前追い切りの動きが良かった。ゲート練習の効果もあって、前走(黄菊賞=1着)は本来の力を発揮。現状で距離短縮がマイナスになるとは思わない。とコメントしました。



    スポンサーリンク




    予想オッズでダントツ人気のミスエルテ、強力なライバル相手に勝利を目指す。

    おそらく1番人気は怪物フランケル産駒の牝馬ミスエルテ。

    次に京王杯を制したモンドキャンノ、無敗のレッドアンシェルやアメリカズカップ。

    絶好調ルメール騎手騎乗のダンビュライト上位は混戦模様ですが前走同様、スローで大逃げ、逃げ切りを再現できれば武豊騎手のG1完全制覇もみえてくるはずです。

    日本の反応



    スポンサーリンク




    関連記事

    有馬記念2016歴代レースの配当金と出走予定馬!:日本の反応
    2016年12月25日(日)クリスマスの日に中山競馬場10R、第61回有馬記念(GⅠ芝2500m)が行われます。ファン待望の有馬記念!気になる出走予定馬と歴代の配当金とドラマの記...
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
    • follow us in feedly

スポンサーリンク

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA