中国をはじめとした海外のノーマルな反応を知っていくウェブマガジン

menu

NORMAL CHINA

本田真凛と浅田真央の実力と評価を比較!海外の反応「スモール真央だ!」「もっと大人びてる」

本田真凛選手が世界ジュニア優勝のニュースでいっきに注目を集めています。
ジュニア1年目での優勝で、また妹が有名人・本田望結ちゃんで、さらに見た目も華があるので
メディアの注目をいっきに集めています。

果たして本田真凜選手の実力はどれほどのものなのでしょうか?
前回の記事で世界ジュニア優勝の海外の反応をまとめましたが
今回は浅田真央選手のジュニア期と比較して見てみましょう。



スポンサーリンク




本田真凛と浅田真央の実力を比較!評価は?

ということで本田真凛選手と浅田真央選手の実力比較表を作ってみました。

一応予備知識として、ジャンプの難易度は以下のようになっています。
アクセル > ルッツ > フリップ > ループ >サルコウ =トウループ

 
本田真凛選手 浅田真央選手
ノービス時代実績(小学校) 3-3-3は飛べないがコンビネーションジャンプの種類が豊富 小6で3-3-3を不完全ながら跳ぶ
小6で2回転半アクセル-3回転トウループ出来る 小6で3回転アクセル-2回転トウループ成功
アクセル以外はトリプルが跳べる アクセルも含めトリプルが跳べる
ノービス時代の大会成績 全日本ノービス選手権B で当時の歴代最高得点をで優勝 全日本ノービス選手権Bクラス2、Aクラス2全て優勝
(浅田選手はジュニアとして出ていた) 12歳 アジアフィギュア杯ノービスクラス2位 12歳全日本フィギュアスケートジュニア選手権4位
13歳 プランタン杯ノービスクラス2位 13歳全日本フィギュアスケートジュニア選手権4位
ジュニア時代の大会 14歳 アジアフィギュア杯ジュニア2位 14歳 アジアグランプリ 優勝
14歳 全日本ジュニア 優勝 14歳 全日本ジュニア 優勝

このように比較すると、浅田選手は小学校からすでにジュニアに出場して活躍されていて
浅田選手の方に少し分があることが分かります。

トリプルアクセルを小学生で成功させた浅田選手はやはりレジェントですね。

ただ、昔と比べ、今は非常に強い選手が多い戦国時代であり
レベルが高くなっていますので、樋口選手白岩選手など誰がきてもおかしくない時代で
大人のような表現力は本田真凛選手の方が上、という声も多いです。



スポンサーリンク




本田真凛と浅田真央を比較した海外の反応は?

そこで本田真凛選手と浅田真央選手を比較した海外の反応や日本の反応を取り上げてみました。

■海外の反応

「真凜おめでとう!私は真凜の軽い態度が好きです。真央2.0だ」

「真央の幼いころがフラッシュバック」

「真凜の滑りは真央よりはるかに大人びて見えるがフリーではスタミナが切れていた」(2015年9月)

「本田真凛は真央のように膝を柔らかく使うわ」

「本田真凛ちゃんはスモール真央ちゃんだ!タレント性と輝きを持っている!」

出典:ツイッター&http://goo.gl/QRX6S8

■日本の反応


*規約に準じて掲載しております。もし掲載不可でしたらすみやかに削除しますのでお問い合わせください

ということでやはり浅田真央を連想してしまう人が多いですね。

姉妹関係も似ていて、片方が芸能界、片方がスケーターで華がある、というところで
まだまだフィギュアブームは続きそうだとつくづく思いました。

■関連記事

本田望結の姉・真凜がスケート世界ジュニア優勝!海外の反応「真央2.0」「どの14歳よりも落ち着き品がある」

韓国のフィギュア界でキム・ヨナ以外でついに天才が誕生!11歳ユ・ヨンへの海外の反応

フィギュア全日本選手権女子で宮原知子の優勝への海外の反応!やはりスケートファンからは認められている!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

スポンサーリンク

    • みみっみ
    • 2017年 2月 13日

    真央ちゃんの時代と今では採点方法も、ルールも厳格化され随分変わったので、一概に比較は難しい。
    真央ちゃんは3Aという武器に固執し過ぎた為に、今の女子では当たり前になった3-3のコンビネーションも、真央ちゃんは最後まで完全な3-3を跳べる事はできなかった。ルールが甘かった時代に少し認定されてるけど、シニアにはいってからはセカンドジャンプでは2回転でさえ、回転不足が多かった。それは、スピードの無さに尽きると思う。とにかく他の選手たちと比較して圧倒的に助走スピードが遅いあれでは、回転不足にもなるし、飛距離もでない。真央ちゃんは転倒を猛烈に恐れている。それはカッコ悪いからか、単に怖さなのかはわからないが、転倒するくらいなら、パンクをの方がマシという雰囲気が感じられる。だから転倒のリスクが高くなる助走で怯んでスピードが遅くなってしまっている。彼女が尊敬していたいた伊藤みどりを見習ってほしい。転倒を恐れないあの驚異的な助走スピードを。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


おすすめ記事

  1. 本田望結の妹ハーフ顔の紗来がノービスB優勝!この兄弟の海外の反応「才能豊かで学びが早い」「彼女の映画やテレビも見たい!」

  2. 池上彰緊急スペシャルの戦争がなくならないことについての回が炎上!反応まとめ

  3. フィリピン大統領選挙候補者TV討論会での過激発言!海外の反応「毒入りバナナを食べ過ぎたのだろう」「中国がどれほど大きいかを見に来たら!」

  4. 台湾南部地震で海底ケーブルの心配と海外の反応「建物が踊っているようだ」「自国内で解決出来る」

  5. 東芝リストラ策発表で対象者はどうなる?海外の反応「東芝を懐かしく思う」「代替不可能だと分かっているか?」

  6. バヌアツの法則が2016年に異常発生!海外の反応「ブラック・スターの影響」「去年はハリケーン、これは警告だ」

  7. 五郎丸の移籍はいつ?という誤解とレッズ加入への海外の反応「誰?」「交渉人が連れてくるのは正解の人だ」

  8. ボブディランがノーベル賞に違和感?海外の反応「理にかなっている」「いや彼の作品は企画ものだ」

  9. 大坂なおみはサーブスピードが錦織圭と肉薄で全豪オープンでは3位!海外の反応は?

  10. 安倍マリオの海外の反応「東京五輪に行く気になった」「閉会式で最高の瞬間」