身近な疑問を解決するお役立ち情報ニュースサイトです

menu

疑問解決お役立ちニュース

村田諒太の次戦は7月?海外の反応は意外!

村田諒太選手が5月14日プロデビューから10連勝。
フェリペ・サントス・ペドロソ(28=ブラジル)との対戦でKO勝ちした。

もう30歳。国内反応は相手を選びすぎという声が昔からあるが
今回のKO勝ちには納得した人も多く、次戦を待ち望む声も高い。
次戦は7月と言われている。

村田諒太選手の海外の反応も合わせて見ていこう。



スポンサーリンク




村田諒太の次戦は7月!海外の反応は?

村田諒太は、スパースターのゴロフキンの居るミドル級だ。

誰もがゴロフキンとの対戦は厳しいとしているが、慎重に試合を重ねているのが伺える。

2013年8月24日 ◯ 2R 2:24 TKO 柴田明雄(ワタナベ)
2013年12月6日 ◯ 8R 1:20 TKO デイブ・ピーターソン(アメリカ合衆国)
2014年2月22日 ◯ 4R 0:43 TKO カルロス・ナシメント(ブラジル)
2014年5月22日 ◯ 6R 2:35 KO ヘスス・アンヘル・ネリオ(メキシコ)
2014年9月5日 ◯ 10R 判定3-0 アドリアン・ルナ(メキシコ)
2014年12月30日 ◯ 10R 判定3-0 ジェシー・ニックロウ(アメリカ合衆国)
2015年5月1日 ◯ 5R 0:38 TKO ダグラス・ダミアオ・アタイデ(ブラジル)
2015年11月7日 ◯ 10R 判定3-0 ガナー・ジャクソン(ニュージーランド)
2016年1月30日 ◯ 2R 2:23 KO ガストン・アレハンドロ・ベガ(アルゼンチン)
12016年5月14日 ◯ 4R 2:50 TKO フェリペ・サントス・ペドロソ(ブラジル)

次戦は7月23日にラスベガスでの対戦となる。
対戦相手は発表されていない。

世界挑戦は来年にも実現しそうだ。

海外の反応をチェックしたら意外とコメントが少しあったので見てみよう。



スポンサーリンク




村田諒太の海外の反応

今回のフェリペ・サントス・ペドロソ戦の反応

「ミドル級のkiltschkoのような戦い方だな。」

「少し足は遅いが、相手に圧力をかけながら戦うのは素晴らしい。重量級らしい戦い方だ」

「良いファイターだ。このレベルでは手数がヒットが多い。流動的ではないが、彼の右クロスは見えないところから飛んで来る」

「こいつはどうやって金メダルをとったと言うのか?このレベルからの相手でパンチを食らいすぎだ。
こんなのフェンシングだ!次の相手も小づきあいの試合ができるやつを探したらいい」

「私は村田を見ることに非常に興奮しています!彼は良い技術、防衛、力を持っています。しかし必要なのはパンチの精度と速度です。彼は多くのパンチが欠けエリート対戦相手と戦うならば、今、リングで立っていられないでしょう。」
「しかし、私は村田がエリートファイターにたどり着くことを願っています」

「偉大なボクサーだ」

出典:https://youtu.be/s89FUvTCKBw

国内の反応

「年齢的にも早く世界戦をやるべき」

「KO率の高い難敵相手にこの内容は文句をつけられない良い内容だ」

「ミドル級でチャンピオンは厳しいが頑張って欲しい」

「早くタイトルマッチを!」

「ノンタイトル戦の連勝じゃ意味が無い」

「弱い相手に勝っても意味が無い」

「ゴロフキンとかコットとかカネロとか怪物がいるミドル級でどこまでいくか」

出典:http://goo.gl/FbhKfz

これらのことから、村田の実力を一定評価する人は多いものの
現ミドル級が怪物的な強さのボクサーが多く
それと戦う時に勝てる見込みが少ないことを指摘する人が多い。

勝てる相手としかやらないという批判はあるが
恐らく陣営側もゴロフキン、コット、カネロなどと将来的に戦うことを想定して
経験を積んでいるのだと思われる。

30歳という年齢を指摘する人も多いが
陣営側のプランを尊重して見守っていくしかないであろう。

■関連記事

井上尚弥怪我のその後経過と次戦は?海外の反応「甘いマスクをしたモンスターだ!」「次世代パッキャオ!」

カネロvsカーンの海外の反応「完璧なノックアウト」「期待通りのことをした」

内山高志はコラレスになぜ負けた?海外の反応「日本のひとつのガラスが粉々に」「何が起こるか分からないという証拠」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

スポンサーリンク

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA