中国をはじめとした海外のノーマルな反応を知っていくウェブマガジン

menu

NORMAL CHINA

松山英樹がフェニックス優勝!海外の反応「ため息」「絶望」

松山英樹がゴルフ・フェニックス・オープン米ツアー2勝をあげ
ランキングを19位から12位にあげた。
今や日本ゴルフは彼の時代となっている。

2月1日の時点で4位だったところから追いつき
この日通算14アンダーでリッキー・ファウラーと並び
4ホールに及ぶプレーオフにての接戦を制した。

勝負強さも言われる松山英樹の海外の反応が気になる。



スポンサーリンク




松山英樹がフェニックス優勝の海外の反応

米ツアーで日本人が優勝というのも、ある時期はなかなか聞かない期間もあったものだが
ここのところ松山英樹が素晴らしい活躍を見せ、日本人の期待は高まっている。

海外の反応が気になるところなので調べてみた。

筆者も初めて知ったが、優勝争いをしたリッキー・ファウラーは、
正式名、リッキー・ユタカ・ファウラーで、日系2世であり
祖父が日本人なのだ。

そのことでコメントがもめていた。

■松山英樹フェニックス優勝の海外の反応

アメリカのニュースサイトなので、アメリカ人応援が前提

「(リッキーファンとして)ため息が出る」

「英樹は12位まできたか」

「絶望以外の何者でもない」

「英樹が勝ったが、全体としてリッキーの方が良かった。しかし、英樹がランキング上位になったことはあまり報道されないなあ」

「(日本人である)リッキーの祖父は、英樹を誇りに思うだろう」

「リッキーの祖父に視点を向けると、日本人がリッキーに打ち勝ったことは慰めになるでしょう。
祖父はたしか聞いたところによると、抑留キャンプに送られ嫌な思いをした」

出典:http://goo.gl/r4DtZR

「9回…すごい。学ぶ必要がある」

「リッキーは2ショットリードで3woodしてたのに….窒息です」

「リッキーは過去から学ばなかった。間違った決定をした」

出典:http://goo.gl/J5qjFa

基本的には、松山英樹本人へのコメントはほとんどなく
リッキーや他の選手のファンであることが前提で
自分の選手が優勝できなかったことへの悔みや分析のコメントが多かったです。



スポンサーリンク




松山英樹がフェニックス優勝の日本の反応

日本人はリアルタイムでは、かなり話題になっていました。
高梨沙羅選手よりも松山英樹選手の方が
大きく報道されたように思います。

どちらも凄いですが、高梨沙羅選手は勝つのが当たり前すぎて
話題性がなかったのでしょう。
松山選手は、丸山選手以来のツアー複数回優勝で
日本に光が見えた快挙だったので
大きく報道され、盛り上がったのだと思います。

■日本の反応

有名人を中心にコメントしていますね。
それだけ快挙なわけです。

やはりスポーツの種類によって扱いや注目度の違いは感じますが
本日報道のスキー、ゴルフと共に、世界的な快挙なわけですが
一般人にはまだまだ理解が浸透していないようには感じました。

海外からも嫉妬される存在です。
今後のさらなる活躍を応援したいですね。



スポンサーリンク




オススメの記事

松山英樹が世界ランク6位へ、賞金王の年収は?獲得総額でマスターズの覇者を抜き去れるか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

スポンサーリンク

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


おすすめ記事

  1. ジョコビッチがマレーとの対戦成績を22勝9敗にして全豪優勝!海外の反応「今年はグランドスラムとオリンピック全て優勝だ!」

  2. 五郎丸の移籍はいつ?という誤解とレッズ加入への海外の反応「誰?」「交渉人が連れてくるのは正解の人だ」

  3. 中国頓挫のタイ高速鉄道計画に日本の新幹線方式導入!都市鉄道で日本製車両採用の「パープルライン」が開業!海外の反応は?

  4. 人民元安が酷い!影響と海外の反応「人民の不運がくる」「アベノミクスを認めよ」

  5. トランプ氏の日本に対するコメントの海外の反応「在日米軍撤退は経済学理解してない」「怖い。同盟国は必要だ」

  6. 阿蘇山噴火に対する海外の反応まとめ「九州では地獄が起こっているのですか」「エネルギーが分散されてむしろ良いことなのでは」

  7. 鳥取地震震度6弱への海外の反応まとめ「なぜこの国に原発を?」「安室奈美恵のショーが中止になった!」

  8. ゴルフの石川遼くん結婚!写真は公開されてる?海外の反応「遼の人生を台無しにしないで!」「金目当てだ!」

  9. レスター岡崎の人気が爆発!海外の反応「日本のメッシ」「日本のブルースリーだ!」

  10. 周恩来の評価が激変?女流ジャーナリストの本は本当なのか?海外の反応は炎上