身近な疑問を解決するお役立ち情報ニュースサイトです

menu

疑問解決お役立ちニュース

松山英樹が世界ランク6位へ、賞金王の年収は?獲得総額でマスターズの覇者を抜き去れるか?

松山英樹がアメリカ男子ゴルフHSBCチャンピオンズで世界選手権シリーズを制覇世界ランク6位に躍り出る快挙を成し遂げました。

今大会では2位のダニエル・ベルガーに7打差、通算23アンダー4日間を通じて、60台トータル265(66・65・68・66)の圧勝劇で日本人として初めて世界選手権シリーズを制覇しています。

世界6位の名声と優勝賞金を手にしたことで、獲得賞金も大きく膨らみ、賞金王への道を歩んでいると言って過言ではないでしょう。

松山英樹の年収は一体いくらになるのでしょうか?



スポンサーリンク




松山英樹の賞金と年収、どれだけ稼ぐのか?徹底調査

世界選手権シリーズにおける優勝賞金は162万ドル、2016-2017シーズンの獲得賞金は237.6万ドルとなります。

この優勝により、世界ランクも6位アダム・スコット(豪)や8位バッバ・ワトソン(米国)らを抜いて自己最高位となる6位となったことで、

中島常幸が記録した4位(日本人過去最高位)、尾崎将司の5位、青木功の8位と、かつての賞金王やレジェンドにも肩を並べる事になりました。

松山英樹飛躍の秘密?キャロウェイ製の1W

あの丸山茂樹と並ぶ日本人アメリカツアー通算3勝目を成し遂げた松山英樹。

3日目を終えた公式記者会見では、契約しているダンロップスポーツ製ではないキャロウェイ製の1W(ドライバー)を使用していることに触れられ、

「ここでは言いにくい・・」「終わったら戻します」

…と動揺することもなく、記者会見同様に、4日目も圧巻の内容で切り抜けています。

メジャー制覇を果たし、賞金王への道を歩めるか?

準メジャーの優勝により、以前より松山英樹が公言していたメジャー制覇(マスターズ・全英OP・全米OP・PGA)の日も近いと言われています。

現在の世界ランク上位

松山英樹と世界ランク上位を争う強豪たちは下記の通り、

  • 1位ジェーソン・デー(豪)
  • 2位ロリー・マキロイ(英国)
  • 3位ダスティン・ジョンソン(米国)
  • 4位ヘンリク・ステンソン(スウェーデン)
  • 5位ジョーダン・スピース(米国)

いずれもメジャーを制している強者ぞろい。

松山がさらに上を目指すにはメジャー制覇が条件となるようです。



スポンサーリンク




海外の反応まとめ

「決めてくれたね、彼は賞金王となるにふさわしい」

「ヤー!マツヤマー!」

「力強いスイング、彼が好きだよ」

「ワーオ、しかしもの凄いドライブだよね彼」

「もはや文句のつけどころがない」

「彼のショットは美しい」

並居る海外の賞金王たちとも肩を並べたことで、賞金王・松山英樹の歩みは止まりません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

スポンサーリンク

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA