中国をはじめとした海外のノーマルな反応を知っていくウェブマガジン

menu

NORMAL CHINA

江南スタイルが首位陥落!YouTube再生回数歴代記録を更新した動画は?

韓国人アーティストPSY(サイ)が手掛けた

江南スタイルのYouTubeでの再生回数が首位陥落し、

歴代記録を更新されたことが話題となっています。

 

記録を更新した動画とは一体何だったのでしょうか?

海外の反応やPSY(サイ)のプロフィール

についても調べてみました。



スポンサーリンク




江南スタイルとは?

江南スタイルとは、

韓国人アーティストPSY(サイ)のビデオクリップ動画で、

PSYの6枚目のアルバム「PSY6甲」に収録されている曲です。

 

YouTubeで世界的にヒットし、

Youtubeでの歴代再生回数

5年間保持していました。

 

その再生回数はなんと

28億回超と全人類の半分近くが見ている計算となります。

 

江南スタイルの動画はこちら

 

2016年に世界でもブームとなったピコ太郎の

PPAPの再生回数は1億2000万回超となっており、

江南スタイルまさに桁違いのヒットと言えますね。

 

アメリカのビルボードでも2012年9月26日から

7週連続で2位を獲得しており、

これは韓国人アーティストとしては、

最高記録なんだそうです。

 

更にはイギリスやオーストラリアなど計14か国で

公式チャートの1位を獲得しています。

 

PSY(サイ)のプロフィール

PSYさん(@42psy42)がシェアした投稿

名前:PSY(サイ)

本名:パク・チェサン

生年月日:1977年12月31日生

出身地:韓国ソウル特別市江南区

PSY(サイ)は、

韓国で歌手活動や作曲家音楽プロヂューサー

として活躍しています。

 

ソウルの江南区の出身で、

「江南スタイル」のタイトルの由来は

出身地にあるようですね。

 

祖父はパク。キオクで、

半導体検査機器製造会社「DI」の創業者で、

父親のパク・ウォンホはDI社の

大株主兼代表理事を務めています。

 

PHYはかなりのお坊ちゃん

ということになりますね。

 

高校卒業後アメリカのボストン大学に進学し、

その後バークリー音楽大学に編入しています。

音楽はここで学んだと言われていますが、

卒業したかどうかについては

わかっていないみたいですね。

 

地震で作詞作曲もしており、

音楽大学で培った技術が取り入れられている

ということになりますね。

 

私生活では、

2006年に結婚し、

2007年に双子の娘が生まれています。

 

2012年にリリースしたアルバムの

「江南スタイル」が爆発的ヒットをし、

韓国でも大スターとなりました。



スポンサーリンク




江南スタイルがYouTube歴代再生回数首位陥落!

江南スタイルは2012年にリリースされ、

世界的にヒットし、

2014年にはYouTubeでの歴代再生回数が世界一となっていました。

 

しかし、

5年間守り続けてきた首位から陥落したと報道がありました。

28億以上も再生されたこと自体凄いのですが、

更に記録を塗り替えるというのもスゴイですね。

 

歴代記録を更新した動画とは?

江南スタイルのYouTube歴代再生回数を更新した動画とは

一体どんな動画なのでしょうか?

 

その動画とは、

映画「ワイルドスピード SKY MISSION」

サウンドトラックのバラード曲

「See You Again」です。

 

See You Againの動画はこちら

 

ネット上では意外だという声も上がっているみたいですね。

もちろんいい曲なんですが、

派手な演出があるわけではないのでという意味でしょうね。

 

なんと29億回以上再生されています。

もう天文学的数字になってきている気もしますね。

 

他にも迫ってきている動画もあるそうなので、

また記録更新ということにもなるかもしれませんね。

 

海外の反応

海外の方はどのような反応なのでしょうか?

 

・元気出せよ!再生回数を見るために人が来てるぜ!俺もその一人だ!

・もう一回1位に返り咲けるよ!

・江南スタイルをもう一度正し位置に戻そうぜ!

・江南スタイルがトップの座にいることを望みます。
この曲は典型的なYouTubeの曲であり、世界を盛り上げてくれたから。

 

などなど、

もう一度首位に返り咲いて欲しいという

意見が多く見られました。

再度首位奪還はあるのでしょうか?

 

■関連記事

文在寅が大統領になったら北朝鮮や中国との関係は?反日で断交は本当?

KARA解散の裏事情を海外の反応から探る!意外と日本の方が傷ついている!?

 

まとめ

世界的に愛された曲江南スタイルが

再生回数首位陥落というニュースは衝撃的でした。

 

再び人気に火が付き首位奪還となるのでしょうか?

少なくとも再生回数を見に視聴する人も多数いるようですし、

可能性はあるかもしれませんね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

スポンサーリンク

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA