身近な疑問を解決するお役立ち情報ニュースサイトです

menu

疑問解決お役立ちニュース

海外馬券の購入方法を知って海外競馬を楽しむ!JRAが馬券購入の新制度を導入

平成28年(2016年)の秋から凱旋門賞やメルボルンC、ブリーダーズC、香港スプリントなど日本馬が出走する海外レースを対象に日本国内でも海外馬券の購入ができるようになりました。

12月11日の香港スプリントや香港カップに向けて海外競馬が盛り上がるなかで、海外馬券はどうすれば買えるのか?という疑問を持つことがあるのではないでしょうか?

今回は、そんな海外馬券の購入方法を知って、海外競馬を楽しむ方法として導入されたJRA新制度について読み解いていきます。



スポンサーリンク




海外競馬発売とは?

JRAで海外競馬の馬券(勝馬投票券)を購入できるようになりました!

平成28年の秋から、ついに海外競馬の馬券が日本国内でも買えるようになります。

(出典・引用:JRA公式 海外馬券特設サイト – https://goo.gl/AqyWVf)

JRAが新制度の設立にあたって公開している海外馬券についての特設サイトのアナウンスによると、まず、JRAの電話・インターネット投票会員である「即PAT会員」または「A-PAT会員」にご加入済であれば購入可能です。

PC・スマートフォン・携帯電話での購入

PC・スマートフォン・携帯電話を利用した「インターネット投票」限定でご購入できます。
※プッシュホン投票ではご購入できないようです。

未加入の方は、即日加入できる即PAT会員へご加入することで、海外競馬を購入できます。

決済用の取り扱い銀行口座

ジャパンネット銀行、楽天銀行、三井住友銀行、三菱UFJ銀行、住信SBIネット銀行、ゆうちょ銀行の口座があれば加入でき、システム利用料はかからないようです。

(動画出典:Youtube JRA公式チャンネルより – https://goo.gl/rG6P4s)

JRAでは、海外馬券を購入するために必要な即PAT会員の会員登録方法について、動画形式でわかりやすく解説しています。

即PAT会員に登録をしておけば、申込み後の当日から利用可能となることから、「海外競馬をすぐ楽しみたい」という方は、JRA公式サイトから登録方法と手続きを参考にされることをおすすめします。



スポンサーリンク




海外馬券を購入して海外競馬を楽しむためのポイント

海外競馬におけるオッズ

独立プール方式での発売のため日本国内独自のオッズとなります。

海外のオッズとは異なる為、日本馬へ人気が偏るかもしれませんね。

馬券の発売時間は?

馬券の発売は、当日のみ。時間は、
10:00または19:30発売開始~発走予定時刻4分前
※発売レースにより、発売開始時間が異なる場合もございます。

購入できる馬券の種類は?

発売馬券の種類は、「単勝」「複勝」「ワイド」「馬連」「馬単」「3連複」「3連単」の7種類。
枠連」及び「WIN5」は発売しないとの事です。

日本の反応

関連記事

香港カップ2016優勝賞金と出走予定馬レーティング
12月11日(日)に第18回香港カップ(GⅠ、芝2000m、香港盃、Hong Kong Cup)が香港にある沙田(シャティン)競馬場で行われます。日本から出走するのはエイシンヒカリ、...
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

スポンサーリンク

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


おすすめ記事

  1. ベルギー爆破テロはなぜ!?絶対知っておきたいこの街の裏事情!海外の反応「ベルギーがEUでないならテロはない」「もう一度教えて、なぜ難民を受け入れる?」

  2. 韓国総選挙で与党惨敗による大統領選と日本への影響は?海外の反応「与党が負けてまた反日始まるか」「すべての過ちは必ず正しい道理に帰する」

  3. ボブディランはノーベル文学賞辞退か?その理由と反応「5人目の辞退者に」「ノーベルより彼の方が偉大だからだ」

  4. 消費税10%いつまで延期?国民の反応「条件に世界経済の大幅な収縮を加えた」「天変地変がない限り増税しなければ嘘の積み重ねになる」

  5. TPPに中国網友は猛反発!海外の反応「中国なしで困らない?」「中国に恐れを持っている」

  6. 大谷翔平が165km/h!海外の反応「フォークで151km/h!?」「打つことよりスゴイ」

  7. 日銀マイナス金利導入の意味と海外の反応「円安ならそれでいい」「本末転倒だ」

  8. 松山英樹がフェニックス優勝!海外の反応「ため息」「絶望」

  9. スマスマで解散騒動謝罪に対する海外の反応!強すぎる違和感の正体が分かった「謝罪するのはメリーだ!」「メンバーが謝罪するのはどう考えてもおかしい」

  10. PM2.5悪化の中国で赤色警報!海外の反応「インドの方が危険」「最高の呼吸器疾患薬を開発してくれるだろう」