中国をはじめとした海外のノーマルな反応を知っていくウェブマガジン

menu

NORMAL CHINA

激辛料理ランキングとマップが発表された中国はネットで大盛り上がり!半端じゃない辛さと量!海外の反応は?

激辛料理ランキングとマップが中国ブログ微博に掲載されました。
中国では、四川料理が辛くて有名ですが、中国国内でも地方によって辛さの程度、種類、料理に大きな差があります

その辛さと使用量は日本では考えられないほどです。これを海外の反応とともに、読み解いてゆきましょう。



スポンサーリンク




激辛料理ランキングとマップが発表された中国はネットで大盛り上がり!半端じゃない辛さと量!

微博「経済の声」に中国の辛い食べ物地図が掲載された(下記)。
comment#_rnd1455955571172
ネット上ではランキングを作るものも多く現れているようだ。

中国の唐辛子の耕作面積は133万ヘクタールで、世界の35%を占め、中国の唐辛子の総生産量は2800万トンで、
世界の46%を占め、年間総生産量は700億元(約1兆2180億円)で、世界トップの座を保っている。

全世界の中国人は辛いものを食べることができる。
中国で辛いものを食べる人は総人口の40%を超える。
毎年の販売量は4億瓶で、これは地球を一周する。

どの地方の人が辛いものを恐れないか?(1斤:500g)
5斤  貴州人の食べる年平均の乾燥唐辛子の量
6斤   四川人の食べる年平均の乾燥唐辛子の量
20斤  湖南人の食べる年平均の乾燥唐辛子の量
50斤  重慶人の食べる年平均の乾燥唐辛子の量

辛いものを食べる地図
激辛地方 激辛を好む地方          北方地方
微辛地方 少し辛いものを好む地方区     南方地方
淡辛地方 あまり辛くないものを好む地方   沿海地方
潜在グループ 北京の唐辛子と唐辛子製品の消費量は重慶を抜いている。

各地方の辛さは、同じ種類の辛さではない。
四川  红鱼火锅(唐辛子を用いたホエダイの鍋料理)
湖南  剁椒鱼头(コクレンという魚の頭と唐辛子を主な材料として蒸して料理する)
湖北  絕味鴨脖(アヒルの首を使った料理)
貴州  酸汤鱼 (酸っぱいスープの魚料理。唐辛子を用いる)
陕西  油泼辣子(油戻し唐辛子)
s_20160328%e6%bf%80%e8%be%9b-2-768x350

唐辛子の辛さを量る単位:スコヴィル辛味単位 (Scoville heat units, SHU)
トウガラシのエキスの溶解物を辛味が感じられなくなるまで砂糖水に溶かし、その倍率をスコヴィル値とする。
トウガラシ属の植物の果実にはカプサイシンが含まれ、このカプサイシンが辛味受容体の神経末端を刺激する。

したがって、カプサイシンを含まないピーマン(江淅甜椒がこれに相当する)のスコヴィル値が0(砂糖水に溶かさなくても辛味を感じない)で、
雲南象鼻涮涮辣はもっとも辛い種類の唐辛子であって値が44万、
つまり、そのエキスのカプサイシンが舌で感じられなくなるようにするには、
水で44万倍に希釈する必要があることを示す。

人の主観に頼っているため、舌が辛さに慣れてしまう。
このため舌を冷やすなどの方策を必要とし、
1人あたりの作業量は8時間に6サンプルが限度だったという説がある。

現在は科学的にカプサイシン測定しているが、
スコヴィル値が慣用的に使用されているため、
測定値をこれに換算している。

中国の唐辛子と激辛料理の日本の反応と海外の反応を比べて見ましょう。

■唐辛子と激辛料理のマップとランキングに関する海外(中国)の反応

种花家的自干五兔:黄唐辛子は辛くない、私は特に辛い料理が好きだ、
四川でクラスメートと学んでいる。
3月24日 22:00海南日报:@种花家的自干五兔への返信:純正な黄唐辛子は、激辛だよ~
3月24日 23:44海南日报:@TxB-唐新啵への返信:機会があれば生を食べてみよう
3月24日 23:51阿冲71:海南小米红唐辛子が全国一にランクされると言いたい。
3月24日 20:17人丶不能太老实:これは正確な統計なのか?
3月24日 16:24锻骑士:辛い唐辛子は私には浮き雲(あてにならないもの)のようなものだ。
私は辛いものは食べないので。
3月24日 16:11loo_king:中国人の(辛いもの好き)は本当に多い。
3月24日 16:08

 

地方により、様々、辛さ自慢もあります。辛さに弱い中国人も中にはいますが、
肩身が狭いのかもしれません。



スポンサーリンク




■ 激辛中国料理についての日本の反応
日本国内ではこの地図は、報道されていませんので、激辛中国料理についてのコメントを集めました。

*規約に準じて掲載しております。もし掲載不可でしたらすみやかに削除しますのでお問い合わせください。

日本では、四川料理の麻婆豆腐が、激辛の定番料理のようです。

中国では、何事も半端ではなく、食べ物の辛さや使用量も例外ではないようです。
地方独特の料理があり、それによってその地方の辛さも様々と言うことが分かりました。

筆者も適度な辛さの麻婆豆腐は大好きですが、一度は中国で、
各地の激辛料理に挑戦してみたいと思います。
■関連記事
子供の肥満問題の原因は生活習慣だけじゃない!上海の大規模調査で分ったある物質!
不眠症を治すには?今日は世界睡眠の日、不足すると12の害!六大要素を攻めよう!!
毎日1時間のジョギングよりも毎週1時間の方が効果あるってほんと?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

スポンサーリンク

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA