中国をはじめとした海外のノーマルな反応を知っていくウェブマガジン

menu

NORMAL CHINA

産経前支局長に無罪判決!海外の反応から分かる大統領の痛恨の失敗

産経新聞の加藤達也前ソウル前支局長が
韓国のパク・クネ大統領の名誉を傷つけたとして
在宅起訴された件は、日本でも非常に注目された事件です。

2014年に起きた韓国の旅客船沈没事故の当日
韓国の「朝鮮日報」の記事にてパク・クネ大統領何をしていたか分からない空白の時間があると伝え
それを引用して、産経新聞ソウル支局長が元秘書の男性と一緒にいた可能性を報じたのです。

あれからかなり時間が経ちましたがようやく無罪判決が出ました。
今回はその事件背景と海外の反応を見てみましょう。



スポンサーリンク




産経前支局長に無罪判決に対する日本と海外の反応

今回の産経前支局長に無罪判決に対する、日本と海外の反応を比較してみましょう。

■日本の反応

■海外の反応

「事実をありのままに報道しても、名誉毀損罪が成立するのか?」
「むちゃくちゃ恥ずかしい」
「朴槿恵は見てるか?」

「また国の恥さらしだよ」
「(コラムは)事実なんだから、そりゃ無罪でしょ」
「それなら7時間もいったい何をしてたのか…。公表しないなら勝手に想像させてもらうよ」
「加藤さんの言い分がうそだという証拠を出してみろ!」

「判決は靖国神社の爆発事件と無関係ではないだろう」
「韓国国内での判決に意味はない。今の韓国は三権分立ではなく独裁だからね」
「朴大統領がいたと言われてるロッテホテルの防犯カメラは確認したんだろうか?ま、その前に、傷つける名誉があるのかって話もあるけどね」
「ここまで来ると韓国は見事。未来が見えないよ」
出典:http://www.recordchina.co.jp/a125346.html



スポンサーリンク




日本・韓国の反応から分かる大統領の支持率

今回の件は、普通に多くの人が疑問に持った事件でしょう。

引用元の、朝鮮日報に関しては何もなく
産経新聞の加藤達也前ソウル支局長にのみ怒りが向けられた形となり
何か大人気ないという印象を持ちました。

もちろん何事にも限度があるので
あまりに名誉毀損であるなら裁判で争うべきですが
今回は、それを覆す証拠も出されていません。

もしも事実が全くの嘘ででっちかげであることが
証明されれば名誉毀損は成り立つのでしょう。

ここまで実際何をしていたかが出ないということは
そうなの?と普通に疑ってしまってもおかしくない状態です。

韓国の反応の「恥をさらした」というのは
それが嘘だということを証明出来ないのに
名誉毀損で訴えて負けた、ということですから
確かに的を得たことだと思います。

それにしても、この件に関しては
日本も韓国も変わらない反応でした。
韓国国民は、大統領の支持の薄さを露呈した
事件だったと言っていいのではないでしょうか。

■関連記事

中国人観光客が韓国から日本に流れた理由!海外の反応「2度ぼったくられた」「二度といきたくない」

中国、韓国と日本の慰安婦問題の合意を非難「お詫びに疑念」海外の反応は!?

日韓外相会談の日本と海外の反応速報!「よくやった!!」「万歳!!」韓国の反応をどう解釈する!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

スポンサーリンク

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


おすすめ記事

  1. 安倍マリオの海外の反応「東京五輪に行く気になった」「閉会式で最高の瞬間」

  2. 北朝鮮への制裁内容として金正恩の妹が含まれる!?中国の反応「妹はなんでそんなに痩せているのだ」

  3. リオオリンピック日本のメダル数と治安・大会運営についての3つの予想の結果は?反応まとめ「メダルラッシュ凄かった」「運営も含めて大成功」

  4. ハリーポッター新作8巻が日本でも7月以降発売か!海外の反応「買うのは愚か者」「これ以上お金を必要としているわけがないじゃない」

  5. 中国の反テロ法の日本と海外の反応!チベットに関するコメントをしたのは…

  6. 日銀マイナス金利導入の意味と海外の反応「円安ならそれでいい」「本末転倒だ」

  7. 消費税10%いつまで延期?国民の反応「条件に世界経済の大幅な収縮を加えた」「天変地変がない限り増税しなければ嘘の積み重ねになる」

  8. サムスンに集団訴訟!業績は大丈夫?海外の反応「勝って2.7万円など意味がない」「ノート5にも問題が発生している」「迅速に改善してノート8と交換してくれ」

  9. 高梨沙羅の2016年に入っての海外の反応「勘弁してくれ!」

  10. 石炭火力発電所の新設計画を環境省が容認!なぜ今?海外の反応