中国をはじめとした海外のノーマルな反応を知っていくウェブマガジン

menu

NORMAL CHINA

田中将大、日米通算勝率どこまで伸びる?負けない投手の殿堂入りなるか?

田中将大投手の勝率7割越えの異常な域に達し、話題となっています。

MLBニューヨーク・ヤンキースの田中将大投手、通称マーくんの日米通算成績138勝51敗、なんと「勝率.730」を記録しており、負けないエースとして、日本球界でもメジャーリーグにおいてもその名を轟かせています。

MLB3年目のシーズンを終えての成績では、初の規定投球回数をクリアし、14勝を挙げて防御率リーグ3位の3.07とエースとしての役割を果たしています。



スポンサーリンク




「負けないエース」田中将大の異常な勝率

2014年13勝5敗、勝率.722
2015年12勝7敗、勝率.632
2016年14勝4敗、勝率.778

とりわけ異常に目立つのがその勝率。

日本球界においては、99勝35敗・勝率.739

MLBの成績でも、39勝16敗・勝率.709

記憶にも新しいNPB(日本野球機構)時代、2013年楽天時代に記録した24勝0敗、勝率1.000(10割)は日本プロ野球史上でも歴代最高記録となっているなど、その「負けない」っぷりを発揮しています。

日米通算成績で見ても異様な勝率記録

日米通算138勝51敗、勝率.730と異様な数字をたたき出しています。

過去の歴代データを見ても、勝率が7割を超える投手はシーズン成績・通算成績ともに稀であり、近い将来、日本の負けないエース・田中将大が、日米通算記録で殿堂入りするニュースを見ることができるかもしれません。

過去に勝率.700越えしたメジャー投手

MLBでは、アルバート・スポルディング投手が252勝65敗、生涯勝率.795と異常な勝率を残しています。

レッドソックス時代のペドロ・ハイメ・マルティネス投手は、1993年~2003年の6シーズンに渡って、勝率.700~.852までを連続記録していますが、通算勝率では勝率.687、惜しくも7割越えの壁を破ることができませんでした。

スポルディング投手は、1871~1877年に活躍した投手であることを考えれば、このまま田中将大が負けない投手としての活躍を見せ続けることにより、現代野球で生涯勝率7割を超える投手は、おそらくスポルディングか、マサヒロ・タナカか、という伝説を打ち立てることも実現するかもしれません。



スポンサーリンク




海外の反応

「彼の投球はいつでも芸術のようだ」

「ピッチングがわかる人間ならば誰もがそう思うだろう」

「ハハッ、こいつのスライダーを見てみろよ」

「素晴らしい投球フォームだ」

「彼のシンカーはすっげえ!」

国内の反応

日本の負けない投手から、「世界の負けないエース」として、

田中将大投手のさらなる飛躍が期待されます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

スポンサーリンク

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


おすすめ記事

  1. 台湾総統選挙結果に対する海外の反応!中国ネットユーザーの声と報道規制があった話

  2. 韓国総選挙で与党惨敗による大統領選と日本への影響は?海外の反応「与党が負けてまた反日始まるか」「すべての過ちは必ず正しい道理に帰する」

  3. 中国人が爆買いする理由!日本をスーパーマーケットにするのはなぜ?海外の反応 「ほほ、日本を救えるのは中国だけのようだ」「物は安く品質は良く店員嘘つかない」

  4. ベーシックインカム導入のスイスの結果は?海外の反応「スイスでは確実に通らない」「ワーキングプアを救う」

  5. アップルペイの評判は?国内・海外の反応まとめ

  6. BIGBANGのT.O.Pタバコポイ捨て動画と海外の反応「嫉妬し熱狂する哀れで狂ったファンによる悲しい事件」「彼は謝罪するまで成熟した」

  7. 前田健太が日米100勝達成し防御率0.36へ! 海外の反応「ドジャースのあらゆる予想を超え続けている」「MLBでの歴史的なスタートを続けている」

  8. 台湾地震ビル崩壊の救助の実態!日本と海外の反応「あれさえなければ!」「恩を返すぞ!」

  9. 韓国が北朝鮮に厳しい制裁!中国は反対?躊躇の理由は?海外の反応「何年か前、自国も北朝鮮と同じだった」「虎を養っておいて患となす」

  10. 2月19日ドル崩壊説に対する海外の反応まとめ「その日狙って金儲けするつもり」「金本位制に戻る必要がある」