中国をはじめとした海外のノーマルな反応を知っていくウェブマガジン

menu

NORMAL CHINA

田母神俊雄氏横領と逮捕の理由は?その真実と国内・海外の反応「右翼派リーダー逮捕」「運動員買収は一発アウト」

田母神俊雄氏が公職違反で逮捕されました。

当方、元々田母神氏の方が詳しいため、そちらよりの意見になってしまうとは思いますが

しっかりと現状認識の上で批判や賛同はすべきでありますので、わかりうる限りの事実を踏まえて今回の国内・海外の反応を見たいと考えています。



スポンサーリンク




田母神俊雄氏横領と逮捕の理由は?

今回逮捕された起訴状としては
・公職選挙法違反の疑い
であります。

元々、公職選挙法を隅々まで把握して選挙をやっている人も少ないのではないかと思うくらい
違反はよく見受けられますが、今回、陣営の中で悪いことをした人がいたのは事実で
有名人である田母神氏が悪者であるようなニュースの印象となってしまうところですが
ここには複雑な事情があるわけです。

筆者としては、今回は「内紛」ととらえております。

最初、去年の横領事件があった時は、田母神氏を貶めようとしている側からの仕掛けかと直感しましたが
そうではなく、今回は「金と内紛」であり、人の良さがある田母神氏が付け入られ
内側の敵にやられたという形と、筆者は認識しております。

■経緯

・田母神氏が東京都知事選出馬
・出馬を一番推した人が、現在チャンネル桜の顔である水島氏
・チャンネル桜は周知の通り、右よりで愛国的でもちろん田母神氏の思想と多く重なる部分もあるもの
・水島氏の紹介で、会計の鈴木氏、他の人も陣営を固める経緯があった
・「東京を守り育てる都民の会」への寄付されたものを元に田母神俊雄の政治活動は有志援助で賄われていた部分もある
1億以上は集まっていた。
・そのお金を狙うものはいた

・都知事選落選
・水島氏と、お金移動の件で田母神氏がもめたことがあった
・田母神氏が拒否したことにより、2人の関係は悪くなる

・お金が足りないのに支払い請求がくるなど、違和感があったため田母神氏が調査を開始
・陣営の島本氏・鈴木氏の使い込みが発覚

・このころから水島氏がチャンネル桜において田母神氏を攻撃しはじめる

・選挙経験豊富な島本氏が取り仕切っていたが、公職選挙法に触れることはあった。
・水島氏が田母神氏を公職選挙法違反で訴える
・田母神氏公職選挙法違反で逮捕

という流れとなります。

もちろん、田母神氏の脇の甘さはあるものの、水島氏の執拗な攻撃も気になるところであります。
ここまでする理由が何か、そこが鍵なのではないかと思います。

その答はお金にあるように思えるのは筆者だけではないでしょう。



スポンサーリンク




田母神俊雄氏逮捕の日本と海外の反応

田母神氏逮捕にあたって、中国では早速報道されている。
コメント自体はまだ少ないが紹介していこう

■海外の反応(中国)

「日本の右翼政治家、田母神俊雄が不法選挙の疑いで逮捕」(中国大手ニュースサイト)

「田母神の右翼は、ナチスと同じレトリック。」
「日本人は自分らより背の高いドイツ人にひざまづく」
(*けっこうめちゃくちゃなこと言ってます)

「軍国主義公開発言の右翼のリーダー田母神氏は、ドイツ観光客にナチス批判を言っていたが
明らかなドイツに対する侮辱なので、警察に制止されていた」

出典:baidu

■日本の反応


*規約に準じて掲載しております。もし掲載不可でしたらすみやかに削除しますのでお問い合わせください。

とのことで、ドロドロとしたものがあるものです。中国ではこれからコメントが集まるものと思いますので
追記していきます。

公職選挙法違反はあったのでしょう。このまま田母神氏は潰されてしまうのか復活するのか。

個人的には人柄も好きでありましたが、個性があると
文脈上明らかに冗談ぽく言ったことも
問題発言として週刊誌や新聞に掲載されるので、
多くの人が個性を隠しているのでしょう。

政治活動というのは本当に難しいものだとつくづく思つところであります。

■関連記事

甘利大臣を罠に嵌めた犯人と海外の反応「たった8400$で辞任!?マレーシアの首相を見ろ」「それは寄付だ!」

パナマ文書流出!日本人は?海外の反応「このリーク自体が仕組まれてる」「プロパガンダだ」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

スポンサーリンク

    • 匿名
    • 2016年 7月 10日

    こんな身内すらまとめられない人が都知事になっていたらと思うと寒気がします。

    当選した知事のせこい行為の方がまだマシだ。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA