中国をはじめとした海外のノーマルな反応を知っていくウェブマガジン

menu

NORMAL CHINA

着工済みインドネシア高速鉄道に対しジャワ横断鉄道を日本に建設要請!反応まとめ「中国には頼まないの~?」「“安物買いの銭失い”を漸く理解!」

中国が日本との受注競争を制し、日本国内に大きなショックを受けたインドネシア高速鉄道の受注競争から、
インドネシア高速鉄道に着工してから半年あまり、インドネシア政府はジャワ島を横断する鉄道の建設を日本に要請すると述べた。その意図は何か?



スポンサーリンク




着工済みのインドネシア高速鉄道に対しジャワ横断鉄道を日本に建設要請!

インドネシア政府はジャワ島を横断する鉄道の建設を日本に要請すると伝えられた。
首都ジャカルタと第2の都市スラバヤの間(約750km)を現在の半分以下の5時間台で結ぶ計画で、
総事業費は2000億円前後となる見通しである。
日本は円借款の提供を軸に協力を検討する。2017年着工、2019年までの完成を目指すとしている。
スラバヤはインドネシア最大の港を有する商工業都市である。

この計画を先に受注競争で、日本が中国に一敗地に塗れた、現在すでに着工されているインドネシア高速鉄道プロジェクトと比較してみましょう。
インドネシア高速鉄道はジャカルタと第3の都市バンドン間(約140km)間を結ぶ計画である。
対比表を以下に示します。

s_20160525%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%83%89%e3%83%8d%e3%82%b7%e3%82%a2%e9%ab%98%e9%80%9f-001-1-768x62

今回のジャワ横断鉄道計画のほうが、距離は5倍以上だが、総工費は1/3となっている。
バンドンは、海抜700mで、四方を標高2000mクラスの山々に囲まれている都市のため、建設費用がかかるのか、
高速鉄道工事範囲や、受注範囲などの要因があるのであろう。

高速鉄道計画の完成予定もスタートを来年に予定している今回の計画と同時期である。
ジャワ横断鉄道のほうが、すでにある国鉄路線を活用する方式で、
最高速度を時速約150キロ程度ということなので、
インドネシア高速鉄道と比べて、安く済むということであろう。

それにしても、短い距離のジャカルタ-バンドンに時速約350キロの費用のかかる高速鉄道を走らせ、
これの5倍以上の距離のジャカルタ-スラバヤに時速約150キロの鉄道を走らせるという
インドネシア政府の意図は良く分からない。

先の受注に対し、中国は、「損して得する」作戦で、ジャカルターバンドン間は140kmと短いが、
インドネシア最大の港を有する商工業都市スラバヤまで、高速鉄道を通すことを考えているのではないかとの観測があった。

費用のかかる高速鉄道は、横断鉄道建設をえさに、ほとんどの費用を負担するという中国に作らせ、
実質的に有用な横断鉄道は、日本に受注させるという高等戦術であれば立派なものだ。

ジャワ横断鉄道を日本が受注への日本の反応を見てみましょう。



スポンサーリンク




■ ジャワ横断鉄道を日本に建設要請!に関する日本の反応

*規約に準じて掲載しております。もし掲載不可でしたらすみやかに削除しますのでお問い合わせください。

先のすでに着工されている高速鉄道中国受注ショックについて、インドネシアに不信感を持っている人が多いようです。
しかし、きっちりした仕事をして、日本の技術力を見せ付けたら、と言う冷静な意見もあります。

これからは、どの国の受注競争でも、親日的だとか、今までのつながりがあるなどで、安心していられません。
しっかり、計画を立て、冷静に物事を分析して、戦略的に対応する必要があります。

避暑地のバンドンへの、30分の高速鉄道より、商業都市への、
中速鉄道のほうが、商業的にも、インドネシア国民のためには数段、有意義であるように思えます。

しかし、このままでは、中国は引き下がらない気がします。
同じ費用で、高速鉄道を走らせますなどと言い出しかねない中国に対して、きちんと対応して、
またしても、大逆転と言うことのないように、してもらいたい。
■関連記事 更新2016/9/15
ノーベル賞日本人連続受賞に中国の反応は?日本の紙幣にその秘密があることが分かった!!

中国と合意の南米大陸横断鉄道計画にペルー新大統領が懸念を示す!海外の反応は?「原始の森林を守れ!」「国のために力を尽くして、他人を困らせる」

中国に対抗してアフリカ支援を打ち出した安倍戦略の勝算は?海外の反応「納税者の金を無駄にするだけ」「我々から学ぼうと言うのか」

中国頓挫のタイ高速鉄道計画に日本の新幹線方式導入!都市鉄道で日本製車両採用の「パープルライン」が開業!海外の反応は?

中国スパイ容疑で日本人男性を拘束!日中交流団体理事長がなぜ?海外の反応は?

ベトナムと中国の南シナ海衝突問題は仲裁判決でどう変わる?海外の反応は?

中国でiPhoneなど米系製品の不買運動が仲裁判決受けて各地で発生!!海外の反応は?「それより、馬鹿者のボイコットだ」「10人中8人はアイフォーンを使っている」

南シナ海国際仲裁判決で中国がフィリピンに完敗!海外の反応「韓国の行動には失望させられた」「我が家ではもうバナナを買わない」

中国鉄道輸出でトラブルが!シンガポール都市鉄道が中国製車両156両の大規模リコール!!なぜ?

中国大幅課税で爆買い禁止?海外の反応は?「代理購入の面白みがなくなった」「第一に円レートの上昇」

中国軍インド支配地域へ侵入、同時に海軍艦船日本接続水域に侵入!これらの意図は? 海外の反応「通常のパトロール!」「そこは中国の南チベットだ」

中国によるアメリカ初の高速鉄道計画9カ月で白紙撤回!その原因はどこに?反応まとめ

インドネシアなどで中国の高速鉄道と競合している日本企業が特許侵害訴訟を起こさないのはなぜ?

インドネシアとも中国は関係悪化か?違法操業の中国漁船奪還!海外の反応「反中国勘定はそのうち清算されるさ」「九段線は認めているようだ」

インドネシア高速鉄道はその後どうなってる?中国の反応(報道)等をまとめてみた「インドネシアは環境が悪いがやる」「加速して推進する」

インドネシア高速鉄道の頓挫は虚報?海外の反応「日本の謀略だ」「欧州メディアが日本に買収された」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

スポンサーリンク

    • 2016年 9月 11日

    やっぱりそうなりますよね。
    惑わされないように。基本的にインドネシア政府は政権が変わって「高速鉄道は要らない、まずは普通鉄道を全国に整備するほうが先」となりました。
    だから高速鉄道の撤回のときは、「他に優先することがあるから国の金は出さないよ、やりたいのならやってもらってもいいけど」といったのです。それに対して日本は「国がお金を出さないのはちょっと。。。」といったのに対して中国は「費用は全部出すのでやります」。
    インドネシア政府にとっては儲けたいのなら建設の法整備などでの支援はするので、どうぞやってください(自分たちの損はしないので)。
    今回の鉄道建設は、まずインドネシアが本当にほしい鉄道を「国費で」整備します、という話。
    筋が通っているというか、当たり前というか。

    • 通りすがり
    • 2016年 9月 12日

    中国に日本が必死に調べた地質データなどを横流ししといて
    よく頼めるものだ┐(‘~`;)┌

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA