中国をはじめとした海外のノーマルな反応を知っていくウェブマガジン

menu

NORMAL CHINA

石原慎太郎の小池百合子への厚化粧発言はなぜ?過去の発言を検証して分かったこと!

明日投開票の東京都知事選をめぐり、自民党都連推薦の増田寛也を応援する石原慎太郎元知事(83)が
小池百合子(64)を「大年増の厚化粧」と罵倒した発言が物議を醸している。なぜこのような発言をしたのか?
個人的なことがあるのではないかと思い調べてみた。



スポンサーリンク




石原慎太郎の小池百合子への厚化粧発言はなぜ?過去の発言を検証して分かったこと!

会見の場には、長男で自民党東京都連会長の石原伸晃経済再生担当相(59)も居て、
「小池候補は自民党の人間ではない!」と応援演説したそうだ。

石原慎太郎の発言は以下である。

「大年増の厚化粧がいるんだな、これが。これはね。困ったもんでね…」
「そこに私の息子もいて苦労してるけど、都連の会合に1回も出てこずにね、
『都連はブラックボックスだ』なんて聞いたようなこと言っちゃいけないんだよ」
「とにかく岩手県で行政手腕を発揮した増田さんに任せないとね、
やっぱり厚化粧の女に任せるわけにはいかないね、これは」

この発言が女性蔑視だとして、多くの批判を呼び、先行する小池陣営にとって、
これが都知事当選への後押しとなった可能性がある。

この件では、その場にいた増田候補がなぜ、諫めなかったのか、
それ位できずに、知事が務まるのかとの議論があるが、
むしろ石原伸晃都連会長の責任が重いと思う

応援に来てもらったとはいえ、政治家としての感覚があれば、
すぐ父親のこの発言にまずいと気付いて、うまく切り返すとか、
ジョークにしてしまうとか、やりかたは種々あっただろうと思われる。

むしろ、その場で一緒に興奮して、今までの恨みを晴らすかのように、
小池候補を攻撃するというのでは、政治家としてのセンスを疑ってしまう。

2014年の東京都議会で問題になったみんなの党の塩村文夏議員の
妊娠や出産、不妊など、女性特有の悩みに関する質問が行われていた際の
“セクハラヤジ発言”「早く結婚したほうがいいんではないか」も、
自民党鈴木章浩議員によるものであった

その当時も、自民党都連会長は石原伸晃ではなかったのか。
要するに、自民党都連として反省する、党員を教育するといくら言っても、
会長自身が本気で思っていなかったことが今回の事件で露呈したのではないかと思われます。

石原慎太郎に関してはこれまでも、数々の女性、身障者に対する差別発言があり、
なかには、裁判所に訴えられて、最高裁まで、争ったケースもあります(Wikipedia参照)。

ババア発言事件

2001年に、東京都知事の石原慎太郎が、松井孝典東京大学名誉教授の話を引用して
「高齢女性を侮辱する発言を様々な場で繰り返した」として、
一部の女性活動家らが「ババア発言事件」と称し、石原を提訴した。

「これは僕がいってるんじゃなくて、松井孝典がいってるんだけど、
“文明がもたらしたもっとも悪しき有害なものは「ババア」”なんだそうだ。
“女性が生殖能力を失っても生きているってのは無駄で罪です”って。
男は80、90歳でも生殖能力があるけれど、女は閉経してしまったら子供を生む能力はない。

そんな人間が、きんさん・ぎんさんの年まで生きてるってのは、
地球にとって非常に悪しき弊害だって…。なるほどとは思うけど、政治家としてはいえないわね(笑い)。
まあ、半分は正鵠を射て、半分はブラックユーモアみたいなものだけど、
そういう文明ってのは、惑星をあっという間に消滅させてしまうんだよね。」というものである。

石原慎太郎が、自らの発言について謝罪しないため、
原告女性131名が自らの権利を侵害されたとして、
約1,440万円の損害賠償と謝罪広告を求め石原を提訴した。

2005年2月24日の第一審東京地方裁判所の判決は、
石原の発言を「憲法、(中略)その他の国際社会における取組の基本理念と相容れない」
「東京都知事という要職にある者の発言としては不用意」などと指摘しながらも
「原告ら個々人の名誉が毀損されたかということになると疑問である」などとして
「損害賠償の請求は認められない」ということから原告らの請求を棄却した。

控訴された東京高等裁判所の判決もほぼ一審同様の見解をとり、原告らの控訴を棄却している。

身障者に対する発言

1999年 (平成11年) 9月に東京都知事として府中療育センター (重度知的・身体障害者療育施設) を視察した後、
記者会見で「ああいう人ってのは人格あるのかね。ショックを受けた。
ぼくは結論を出していない。みなさんどう思うかなと思って。
絶対よくならない、自分がだれだか分からない、人間として生まれてきたけれどああいう障害で、
ああいう状態になって」と発言した。

次いで「おそらく西洋人なんか切り捨てちゃうんじゃないかと思う。
そこは宗教観の違いだと思う。ああいう問題って安楽死につながるんじゃないかという気がする」と
発言意図を説明した。これが、発言が一部のメディアで問題発言として報道され、
知的障がい者団体からも抗議された。石原は「文学者としての表現」と弁明していた。

先日の相模原殺傷事件とも絡んでくる問題である。

永年都知事として都政に貢献してきたから、文学者だから、
あの人はこんなひとだから仕方がないと、
都民を含め周りが許して来たのがこれまでではなかったのか。



スポンサーリンク




■ 石原慎太郎の小池百合子への厚化粧発言に関する日本の反応

*規約に準じて掲載しております。もし掲載不可でしたらすみやかに削除しますのでお問い合わせください。

石原の発言は建前でなく、本音をついているので、
結局皆が許してしまうのだとのうがった解説もあるが、それで良いのだろうか?

都知事として、ディーゼル車排ガス規制や、
銀行への外形標準課税(銀行税)の導入等の普通の知事にはできなかたことをやったという実績は認めるが、
都知事としての後半は、執務も週数日とか、任期途中で辞職するとか、
かなり自由に振る舞っていた。まわりが遠巻にしてそれを許して来たのではないか?

その後に続く知事の不祥事も、このころから周りは知事の言うままとの
雰囲気がそうさせたというのは言い過ぎだろうか?

尖閣諸島を都が購入するという提案も今となってみれば、
果たして、正しかったのかどうか大いに疑問である。

■関連記事

・石原慎太郎元知事の豊洲盛り土問題の責任は?ヒアリング一転拒否で厚化粧発言の勢いはどこに?反応まとめ「まるで別人」「逃げようなんて甘いわ」

調査チームが東京オリンピック3会場計画を抜本的見直し提案!!反応まとめ「税金使って儲けるのは誰?」「小池さんすごいな…」

盛り土問題、小池百合子都知事の築地移転延期判断を大きく後押し!問題察知していたのか?戦略か?
自民党都連内田茂幹事長の都議として23余年の経歴は?鈴木俊一、青島幸男知事時代から現在に至るまでどのようにして力を蓄えてきたのか?

小池百合子の都知事選に関する4つのなぜ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

スポンサーリンク

    • 厚化粧美人
    • 2016年 8月 03日

    身体的特徴をあげつらう差別 侮蔑、陵辱的発言、しかも公の席で、大声で発言するとは。

    このような発言の意味する、内容、将来、未来、差別された側の心の激痛について、言った人は今何を考えているでしょうう。

    私は夏は厚化粧します。汗ですぐ化粧が落ちます。全女性への差別発言として、女性たちはけっして忘れてはなりません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


おすすめ記事

  1. リオ閉会式引き継ぎ式の日本のパフォーマンスの評判は?海外の反応「創意が素晴らしい」「雨のリオの閉会式が1000%向上した」

  2. 前田健太が日米100勝達成し防御率0.36へ! 海外の反応「ドジャースのあらゆる予想を超え続けている」「MLBでの歴史的なスタートを続けている」

  3. 高梨沙羅の2016年に入っての海外の反応「勘弁してくれ!」

  4. 安倍マリオの海外の反応「東京五輪に行く気になった」「閉会式で最高の瞬間」

  5. 福原愛と石川佳純の対戦成績!数字の比較から見る本当の実力の差とは?

  6. 大谷翔平が163kmの日本最速!米国最速171km投手はどう評価されている?

  7. ガリガリ君値上げ謝罪CMへの声は?海外の反応「値上げは当然だ」「中国の氷菓子は倍!社長はひざまずいて詫びなければ!」

  8. 日食と皆既日食と金環日食の違いは?世界で盛り上がる3月9日海外の反応「神々しい」「米は来年皆既日食だ」

  9. スイスの地下物流網構築計画に驚愕!海外の反応「次世代物流革命!」「ついでに全人口収容できるシェルターとして」

  10. 韓国が北朝鮮に厳しい制裁!中国は反対?躊躇の理由は?海外の反応「何年か前、自国も北朝鮮と同じだった」「虎を養っておいて患となす」