中国をはじめとした海外のノーマルな反応を知っていくウェブマガジン

menu

NORMAL CHINA

福士加代子リオオリンピック目指しハーフを走る!名古屋の勝者キルワと一騎打ちも!

runner-1293524_640

15日に行われる、高橋尚子杯ぎふ清流ハーフマラソン(岐阜市)に、リオデジャネイロ五輪女子マラソン代表の福士加代子(ワコール)が、
久しぶりに走る。これには、先の名古屋ウィメンズマラソンで優勝したキルワもエントリーしている

スポンサードリンク

福士加代子リオオリンピック目指しハーフを走る!名古屋の勝者キルワと一騎打ちも!

福士加代子1月の大阪国際女子マラソンを日本歴代7位、日本陸連設定記録を13秒上回る2時間22分17秒で制した。
しかし、五輪出場について「内定が出ていない」とし、日本陸連の
出場回避を振り切っての名古屋ウィメンズマラソンに強行エントリーした。

その後、日本陸連が様々な働きかけ(内定にかなり近いことを匂わすなど)により、
結局出場を辞退し、名古屋ウィメンズマラソンの日本人の他選手が福士加代子の記録を上回ることがなかったため、
晴れてリオデジャネイロ五輪女子マラソン代表に決定した。

今回は、勝負より、大阪国際女子マラソン後の1カ月の休養や徳之島などで合宿を終えて、
リオを目指して、レース感覚を養うのが主な目的であろう。
「最後に勝ちたいと思えば、勝ちにいく」とも述べているので、
今回出場する有力招待選手を見ておきましょう。

最も、対抗馬となるのが、奇しくもあの名古屋ウィメンズマラソンを制した
ユニスジェプキルイ・キルワ(バーレーン)(2時間22分40秒)で、
ハーフの自己最高1時間8分06秒(2016香川丸亀国際)を持っている。

負けん気の強い福士加代子なら、この選手の後塵を拝したくはないであろう。
ついで、記録的に見れば、ヘベッカカンゴゴ・チェシャイヤー(ケニア)1時間8分21秒(2015ミラノ)である。

福士加代子はハーフ自己ベスト1時間7分26秒(2006香川丸亀国際)で二人を上回っているものの、
記録を出したのは10年前であり、最近では、2011年に香川丸亀国際で優勝はしているものの、
記録は1時間09分00秒であった。

また、ユニスジェプキルイ・キルワの先の名古屋ウィメンズマラソンのタイムは、
2時間22分40秒と福士加代子日本歴代7位の記録2時間22分17秒と、それほど開きはない

スポンサードリンク

■ 福士加代子やぎふ清流ハーフマラソンに関する日本の反応

*規約に準じて掲載しております。もし掲載不可でしたらすみやかに削除しますのでお問い合わせください。

福士加代子が軽く走れば、優勝できるとは単純には思えず、
かなり競ったレースになることが予想される。

たとえ、優勝はしなくても、リオへの、
手ごたえを感じられる走りをしてほしいものだ。
■関連記事
ブラジル大統領弾劾の下院本会議採決結果は?リオ五輪は開催できるのか?
ブラジルオリンピック危機!?ルセフ大統領デモで歴史的300万人デモはなぜ?海外の反応「ジカの次はルセフ」「インフレ耐えられない」

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA