中国をはじめとした海外のノーマルな反応を知っていくウェブマガジン

menu

NORMAL CHINA

福島で地蔵20体が破壊される なぜ?2カ所の墓地で首から折られ放置:日本の反応

12月3日・土曜日、午前6時ごろ、福島県須賀川市の墓地で14体のお地蔵様が破壊されているのが見つかりました。

同市内の別の墓地では、これの他に6体の地蔵が、何者かに壊されたり、倒されるなどの被害が報告されており、警察では同一人物による犯行の可能性が高いとして捜査を開始しています。

東日本大震災の被災地でもある福島県

被災地出身の子どもに対するいじめ問題など、暗いニュースが続く福島県で、お地蔵様を破壊するという心無い犯行。

なぜこのような犯行をおこなったのか? 犯人は外国人なのか? 事件の概要をまとめました。



スポンサーリンク




福島・地蔵破壊の現場で目撃された「細身の男」

地蔵が破壊されていたのは、福島県・須賀川市柱田にある墓地。

12月3日・午前6時ごろ、「カツカツ」とまるで石を割るような音を聞いた住職が墓地のほうを見ると、細身の男が動く姿が見えたそうです。

後で様子を見に行ってみると、30センチから1メートルサイズまで計13体の地蔵が、台座から倒されたり、首から破壊されるなどしていたと報じられています。

現場の状況からは、どの地蔵も、足で蹴る、石で叩きつけるなどして破壊されたと見られ、警察では器物損壊事件として捜査を進めています。

なぜこのような犯行を行ったのか?という問いには、単純な愉快犯である、昨今の福島関連のニュースに対するメタファー外国人による日本文化への中傷行為など、いまだ推測の域を出ていません。

福島・地蔵破壊は外国人による犯行なのか?

国内では、寺社仏閣に対する破壊・放火といった事件が相次いでおり、

2014年には、東京・浅草にある浅草寺にて、境内の仏像4体を壊したとして、サウジアラビア人留学生が器物損壊の疑いで逮捕されています。

当時、このサウジアラビア人留学生に対して、日本在住の外国人をはじめとして国内外から避難の声があがりましたが、その詳細な犯行動機については報じられていませんでした。

今回の福島県での地蔵破壊についても、「外国人による犯行なのでは?」という声がTwitter上で囁かれてもおり、続報が待たれます。



スポンサーリンク




全国の寺社仏閣の放火・盗難・破壊事件

福岡県行橋市の市会議員・小坪慎也さんが、有志による寺社仏閣の放火・盗難・破壊事件マップを紹介しています。

マップ上には、全国138カ所の放火・盗難・破壊事件があった場所が記されており、小坪慎也さんは自身のブログのなかで、このマップもすべての破壊事件を網羅できているわけではないはずで、氷山の一角である、としており、全国的に見ても、寺社仏閣に対する破壊行為が起きてしまっていることがわかります。

日本の反応

「保育園落ちた日本死ね」など、ネガティブな言葉が流行語大賞に選ばれるなど、先進国のなかでもどこか歪んだ病床を抱えている国・日本。

今回の福島での地蔵破壊事件では、早期の解決と、明るいニュースで福島の話題が届くことが望まれます。

関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

スポンサーリンク

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA