中国をはじめとした海外のノーマルな反応を知っていくウェブマガジン

menu

NORMAL CHINA

福島沖地震発生から12時間までの海外の反応「すべての祈りは日本のためにある。」

11月22日午前6時頃に発生した福島沖地震

同日午前6時2分より、大型津波を警戒した津波警報が福島県~宮城県までの沿岸全域にかけて発令されました。

今回の福島沖地震では、幸いなことに、前回の東日本大震災での津波のような深刻な被害は出ませんでしたが、アメリカ・CNNイギリス・ロイター社をはじめとした海外メディアでも大きく報じられました

世界的にも注目を集めた大災害・東日本大震災の時と同じように、世界各国から人種や国境の別なく日本・フクシマの状況と無事を祈る声が多く挙がっています。

福島沖地震から12時間後の現在、海外の反応はどんなものだったのでしょうか?



スポンサーリンク




地震発生直後の海外の反応:「Japan earthquake!(日本で地震だ)」

地震発生直後の6時頃には、即座に日本における地震発生の一報が報じられており、イギリス・BBCニュースWeb版では、アジア地域のニューストップ記事として、今回の福島沖地震の記事を掲載しています。

22日20時頃には、Youtube上に地震直後の仙台駅で撮影された動画がアップされており、約10時間で86,956回もの再生数となっています。

Japan has lifted the tsunami advisories issued after a 7.4 magnitude earthquake hit its eastern coast.
「マグニチュード7.4の地震が日本の東沿岸に襲いかかり、日本が津波に対する警戒を発表した。」
(引用:BBCニュース 11月22日記事)

Twitter上では「Japan earthquake.(日本で地震・日本の地震)」という一言と共に、同ニュースが拡散していきました。

イギリスBBC・海外メディアでの報道と英語圏でのニュース拡散

イギリスBBCニュース上では、22日中ので最も閲覧された記事「Most Read」の中でトップ記事となっており。

英語圏でも「日本の地震」「震災」「フクシマ」「ツナミ」といったニュースの動向に注目が集まっていたことがわかります。



スポンサーリンク




地震発生から12時間後・海外の反応まとめ

日本国内での地震報道や津波警報が終息した現在も、海外から被災状況や安否を心配する声が挙がっています。

「まるで悪夢だ。」

「誰も死者が出ないことを願う。僕のすべての祈りは日本のためにある。」

「アメリカ人はこの出来事で日本のことを考えるよ」

「生きて!」

「僕たちの心は日本と共にある。」

「世界は私たちを震え上がらせるようだ」

「これが日本で一体何度目の地震なのか?本当にひどい・・・。」

「以前の大震災のような災害が再び繰り返すことなく、誰も死なないことを祈る。」

「もし自分のトラックがこんなにロックに踊りだしたらと思うと・・・。」

(引用:Youtube https://goo.gl/2znTJy)

今回の福島沖地震では、地震や津波による大きな被害を出すことなく終息しましたが、東日本大震災以来、海底プレートが伸びたことにより今後の余震が心配されます。

海外の反応と共に、被災地の皆様の無事を祈ります。

関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

スポンサーリンク

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA