中国をはじめとした海外のノーマルな反応を知っていくウェブマガジン

menu

NORMAL CHINA

蓮舫は本名?国籍や評判はどうなのか?民主党党首にふさわしいか反応をまとめてみた

蓮舫氏が民主党党首に名乗りを挙げている。マルチタレントからここまで政治家としての存在感が大きくなった女性も稀である。
あらためて蓮舫氏について民主党党首にふさわしいのか?本名とは違うようですが、ハーフなのか?国籍や評判など気になるところを調べてみました。

最大野党としてしっかりしてほしいところですが、最後の望みとなるでしょうか?



スポンサーリンク




蓮舫は本名?国籍や評判はどうなのか?

タレント出身と聞くとイメージは正直なところ良くないが、蓮舫氏は政治家としての存在感は長年の活動ですっかりタレント臭が取れているように思う。
民進党の思想や経歴を置いて考えると、子育てをしながら(現在19歳~20歳が2人)ここまで政治家としての存在感がある活動をしてきたという意味においては素晴らしいといえると個人的には思う。子育てしながらは本当に大変だ。本人もそう言っているようだ。

蓮舫氏の本名

蓮舫氏の本名は村田蓮舫。父は台湾人で日本との貿易業を営んでおり、母はミスシセイドウの方でいわゆるハーフである。東京で産まれ、青山学院の幼稚園・初等部・中等部・高等部を卒業しているのでずっと日本の地に足をつけて生きていたのが分かる。
17歳の時に日本国籍に帰化したという。(19歳という記述のサイトもあるがwikiを参考にすると17歳か)

経歴

音響機器メーカーのキャンペーンガールである「1988年度クラリオンガール」としてのインパクトが強い。バラエティ番組でも活躍され1993年から約2年間ステーションEYEのメインキャスターを務めた。
いわゆる見た目だけではなく頭もいいマルチタレントであり、今で言う真鍋かをりや優木まおみというイメージでいいのだろうか。

政治家としての特徴

2004年(37)に政治家へ転身。(現在48歳)
仕分け事業が話題になった際のスーパーコンピューターが「2位じゃいけないんですか?」発言で非常に有名になった記憶が強い。当時議論になったが、蓮舫氏の存在感はあれで強くなった。
相手の弱み弱点をつき、反論の間を与えない早口トークがレンホートークと言われる。

思想

過去の発言などから思想を見てみよう

・政治家転身時はマニュフェストをママフェストとして、母親の立場からの政治活動をアピールしていた
・外国人参政権に反対に共感したことがある
・日本の中国侵略の過去を認めている
・基本的に政府の無駄使いに切り込む質問が多い
・夫婦別姓に賛成
・集団的自衛権の行使容認を支持しないようオバマ大統領に求める文書を在日米大使館に提出
・尖閣問題時は「尖閣諸島は歴史的にも国際法上もわが国固有」と主張
・2013年の橋下徹氏が従軍慰安婦問題に関する発言をした時に、多くの女性議員とともに抗議する超党派に回った
・最近では子供の貧困対策に関する発言がツイッター上で多くなっている
・東京都知事選には鳥越氏への応援演説に回った



スポンサーリンク




蓮舫の評判

ネット上の蓮舫氏に対する評判を良いものも悪いものも挙げてみた。

ポジティブな評判

ネガティブな評判

*twitter規約に準じて掲載しております。

当然ながら賛否両論である。
インパクトから蓮舫氏が代表になる可能性は高いと思われる。
本人も言っているように批判して終わりではなく、対案のある創造的な議論の出来る国会になってほしいところである…。

■関連記事

蓮舫氏が民進党代表へ!国内と海外の反応まとめ「世の中の評価とズレまくってる」「どうでもいい」

小池百合子の東京都知事当選に対する海外の反応の意外すぎる炎上

石原慎太郎の小池百合子への厚化粧発言はなぜ?過去の発言を検証して分かったこと!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

スポンサーリンク

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA