中国をはじめとした海外のノーマルな反応を知っていくウェブマガジン

menu

NORMAL CHINA

蓮舫氏が民進党代表へ!国内と海外の反応まとめ「世の中の評価とズレまくってる」「どうでもいい」

double-exposure-735592_640

民進党代表選にて1回目の投票で蓮舫氏が2位に2倍の差をつけてあっけなく代表に選ばれた。
二重国籍問題で炎上した後だっただけに影響が心配されたが、あまりにもあっけなく決定して
拍子抜けしたというのは筆者だけではないのでは。

蓮舫氏が民進党代表に選ばれたことに対しての国内・海外の反応を見ていこう。

スポンサードリンク

蓮舫氏が民進党代表へ

民進党代表候補は3人。9/15の1回目の投票で
蓮舫代表代行(48)が503point
前原誠司元外相(54)は203point
玉木雄一郎国対副委員長(47)は116point
と2位の前原氏に2倍以上の差をつけての代表獲得となった。

周知の通り蓮舫代表は2重国籍問題で炎上していた。
法律的には台湾は中国の法律が採用され、中国の法律的には自動的に消失されると記載があるため問題ないが
その対応や信頼性が問われる件となり、かなり議論がされた。また日本の法律的には問題があるのではないかという指摘はまだ続いている。
もちろん議論の中には差別的に指摘する人もいて、それも問題であろうが
単純に、日本の政治の代表が日本人かわからない状態だと国民が不安になるのは最もなことで、代表が中国代表とかだったら「あれ?」となるのはシンプルな反応と言える。
そこで法律的に問題ないことが証明された法律的にまだ疑問が残るところだが、会見もあっさりしていたので不信感を持った人が多いのは頷ける。

民進党内にも批判はあり、一部の出席者が「候補者としての適格性を欠いているのではないか」との声をあげ、「民進党代表選挙のやり直し」論もあがったが、
代表選挙管理委員会の神本委員長は次のように最初に述べておさめた。

「代表選挙管理委員会を開催し、蓮舫氏が候補者としての要件を満たしていると判断した。
公正・公平に選挙戦を行ってきたことを確認するとともに、代表選挙規則などに基づいて、粛々と代表選挙を行っていく」

この件に関して、世間はどのように感じているのか?海外では報道されているのか?
調べてまとめてみました。

スポンサードリンク

蓮舫氏民進党代表決定への国内海外の反応

蓮舫氏が民進党代表へあまりにもあっさりと決まってしまったことに関する反応を見ていきましょう。

■国内の反応

ヤフコメ *差別的になりそうなものは排除しました。

「将来にわたって民主党は信頼・期待出来ない」

「ありえない」

「もうどうでもいい」

「民主党の終わりの始まり」

「責任を取れない方が、人の責任を追求する資格はない」

「これでいいの?」

「男が不甲斐ないとも言える」

出典:https://goo.gl/zILIkH

ツイッター

「世の中の評価とズレまくってる」

「民進党はここまで落ちぶれたか」

「論外だろ…」

「社民党みたいになりそう」

「蓮舫氏への批判は差別だで返して終わりでしょ…」

「衝撃だ…」

「蓮舫氏にとって尖閣はどういう土地ととらえるのだろう」

出典:twitter

■海外の反応

*すべて中国 微博より

「日本の最大野党にて1990年代以来初の女性党首になりました。」

「2重国籍問題でやり玉にあった蓮舫氏が民進党代表に」

「彼女は2重国籍問題を問われ”台湾は国ではない”と発言。」(事実と違います)

「12日に彼女は確認して”中国国籍”であることを知った」(ニュースサイトでそう報道されています)

「日本のネットユーザーは彼女の信用問題を心配している」(ニュースサイト)

「ブレスレットをつけてる。日本の女性議員はつける傾向にあるのね」

「総理大臣になって東アジアを賑やかにしてほしいわ」

「彼女は台湾と日本の光であった。にも関わらず勤勉な台湾人を否定するようなことを言ったようだ」

出典:微博
出典:http://t.cn/RcX4SMy

中国が一番に反応しています。

やはり台湾や中国の人がある意味好感を持つところに作用します。もちろんこれはいい方向に働くこともあるでしょうし
悪い方向に働くこともあるでしょう。

正当な野党は必要です。どんな形であれ、国会が建設的な議論が出来る場に早くなってほしいものです。

■関連記事

蓮舫は本名?国籍や評判はどうなのか?民主党党首にふさわしいか反応をまとめてみた

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

    • やま
    • 2016年 9月 15日

    はじめまして。
    法務省が国籍法違反があるって回答しているみたいですね。

    >そこで法律的に問題ないことが証明されたが

    “二重国籍”国籍法違反の可能性も~法務省
    http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20160915-00000047-nnn-soci

      • normalchina
      • 2016年 9月 15日

      ご指摘ありがとうございます。
      訂正しておきました。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA