中国をはじめとした海外のノーマルな反応を知っていくウェブマガジン

menu

NORMAL CHINA

藤田菜七子がCMそしてホリプロへ!海外の反応は?

藤田菜七子騎手が初優勝を決めさらに芸能プロダクションのホリプロ入りも決まった。
今最もフィーバーしているスポーツ選手の一人と言えるでしょう。

女性騎手というだけで珍しいのですが、ルックスと実力が伴い評価されています。
それにしても芸能プロダクション契約というのはどんなことをするのでしょうね?
国内・海外の反応を見てみましょう。

*上記写真はイメージです。



スポンサーリンク




藤田菜七子がCM、そしてホリプロへ

女性騎手自体は16年ぶりらしい。(2013年競馬学校への入学は4年ぶり)
藤田菜七子騎手は、競馬とは縁のない家庭で産まれたものの
テレビで競馬を見て騎手を目指すことに。

両親は特に反対せずやりたいことをやらせてくれたという。
もともとスポーツが得意で空手を習っても有段者だったようだ。

なんとまだ現在18歳で、初免許は今年2016年だという。

なので2016年になっていっきに彼女は世間に名前を知らしめた形となる。
デビューは3月3日。
そして3月24日に1日のうちに2勝の女性としては史上初を記録した。

CMで彼女のルックスも見ることが出来る。

素朴な子だが、見た目からは想像も出来ない実力がある。
競馬学校自体非常にきついものだ。



スポンサーリンク




藤田菜七子の海外の反応

藤田菜七子騎手の活躍は海外でも報じられている。

■海外の反応

ニュースサイト見出し
「18歳藤田菜七子、2016年初の女性騎手としての優勝!JRAに勝利を称えられる」

ニュースサイト(デビュー時)
「”私はダービーやオークスで勝ちたいです!”藤田菜七子がJRA2016最初の女性騎手としてデビュー」

「スーパースターの地位を獲得して、世間に騒がれる」

出典:ツイッター

海外へ記事としては出ているが、コメントはついていなかった。

■日本の反応

*規約に準じて掲載しております。もし掲載不可でしたらすみやかに削除しますのでお問い合わせください。

ついついあまり知らない人から見ると、
ルックスだけで持ち上げられているんだろうな、という先入観で見てしまいがちですが
同期で一番、36戦しての勝利、周りが全部男性の中での練習・試合
キツイ環境を勝ち抜いているのがわかります。

見た目が素朴なので伝わりにくいですが
非常に情熱的で、ストイックで頑張りが尋常ではない人なのでしょう。

藤田菜七子のホリプロ契約

ホリプロと言うと、ザ・芸能界という感じがしますが、スポーツ選手をはじめ多くが契約しています。

石原さとみさん、小島瑠璃子さん、スポーツ選手でいえば桧山進次郎、池谷直樹、大林素子、
菊池雄星選手らが登録しています。

顔ぶれを見る限りは安心できるのではないかなと思いました。

今後の活躍も楽しみです。

■関連記事

本田望結の姉・真凜がスケート世界ジュニア優勝!海外の反応「真央2.0」「どの14歳よりも落ち着き品がある」

女子ゴルフ韓国のイ・ボミ優勝!奇跡のスーパースイングでリオ五輪へ望みを繋ぐ!海外の反応

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

スポンサーリンク

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


おすすめ記事

  1. ハリーポッター新作8巻が日本でも7月以降発売か!海外の反応「買うのは愚か者」「これ以上お金を必要としているわけがないじゃない」

  2. イランとサウジアラビアが断交したのはなぜ?海外の反応は?石油が気になるようだ

  3. ダラス警官銃撃事件で使用のロボットの動画!海外の反応「人をあやめるのは人の仕事だ」「いくらするんだ!他の方法があったろう」

  4. 本田望結の妹ハーフ顔の紗来がノービスB優勝!この兄弟の海外の反応「才能豊かで学びが早い」「彼女の映画やテレビも見たい!」

  5. 池上彰緊急スペシャルの戦争がなくならないことについての回が炎上!反応まとめ

  6. 民進党って名はどうなの!?台湾の同名の反応は?「(親中の)国民党と命名すればよかったのに!」「全世界に蔓延してゆく」

  7. ウインブルドン2016の賞金!比較して分かるすごさと去年決勝の海外の反応

  8. SMAP解散反対の署名運動に対する海外の反応「世界の財産」「5=1 5-1=0」

  9. 消費税10%いつまで延期?国民の反応「条件に世界経済の大幅な収縮を加えた」「天変地変がない限り増税しなければ嘘の積み重ねになる」

  10. バットマンvsスーパーマンのキャストが1分で分かる表を作ってみた!公開前の海外の反応「世界で最も素晴らしいコミック」「待ってられない」