中国をはじめとした海外のノーマルな反応を知っていくウェブマガジン

menu

NORMAL CHINA

豊洲市場問題2017:地下水モニタリングの調査結果で基準を超えるベンゼンを検出:小池都知事は移転延期も視野に

東京・築地市場の移転問題で、
最大の焦点となっている移転先の豊洲市場土壌汚染問題について、
地下水モニタリング調査が行われました。
その結果
基準値を超えるベンゼンが検出されましたが、
豊洲市場の地下水土壌汚染問題について、
東京都の小池都知事は再度調査するのかは、
専門家会議に任せると発言され、
想定を超える結果に驚きを隠せないとしました。



スポンサーリンク




豊洲市場地下水モニタリング調査結果について

豊洲市場の地下水のモニタリングの最終調査は去年11月から先月にかけ市場の敷地の
201か所から地下水を採取して行われ、その後先日開かれた専門家会議で調査結果が公表されました。
調査の結果最大環境基準の79倍となるベンゼンや検出されないことが環境基準のシアン、ヒ素も
検出されたとの結果がまとまり、公表されました。

豊洲移転はできるのか?

今回で9回目となった調査ですが今回で調査を終了する予定となっていました。
しかし、結果は無残なもので、専門会議の平田座長も説明がつかないので
もう少し時間が欲しい、改めて調査したいと困惑の様子だったそうです。
現状では食の安全が確保できない以上移転はとてもできない、
移転後にこの数字がでなくてよかったと築地市場関係者は話した。



スポンサーリンク




専門家会議委員の方々

平田 健正氏 放送大学和歌山学習センター 所長
駒井 武氏  東北大学大学院環境科学研究科 教授
内山 巖雄氏 京都大学 名誉教授

※東京都中央卸売市場HPより

小見出し:小池知事の反応は?

今回の結果について問われた小池東京都知事は
「想定を超えている。前回・8回目の調査結果から類推して数値は高いのかなと思っていたが
それを超えていて、ある種、驚いている。今回の調査は去年8月に移転延期を判断しなければ
飛ばされていた調査なので最後までやってよかった」と述べました。

日本の反応

(引用出典 twitter.com)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

スポンサーリンク

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


おすすめ記事

  1. 日銀マイナス金利導入の意味と海外の反応「円安ならそれでいい」「本末転倒だ」

  2. キョンシー肉ピクピク肉の動画に衝撃!日本は大丈夫?海外の反応「絶対中国へいかない」「WHO調査すべき」

  3. ユカタン半島マヤ遺跡発見の15歳少年!グーグル・マップでこの位置か!海外の反応

  4. トルコのアンカラでまたテロ!なぜ多いのか3分で分かる構図と海外の反応「難民への国境解放の結果」「オバマが戦争を広げる」

  5. BIGBANGのT.O.Pタバコポイ捨て動画と海外の反応「嫉妬し熱狂する哀れで狂ったファンによる悲しい事件」「彼は謝罪するまで成熟した」

  6. 小池百合子の東京都知事当選に対する海外の反応の意外すぎる炎上

  7. ひとみ打ち上げた日本ロケットの成功率とその反応!苦難の歴史の上に今がある!

  8. インドネシアなどで中国の高速鉄道と競合している日本企業が特許侵害訴訟を起こさないのはなぜ?

  9. ベルギー連続テロで日本人も巻き込まれる!原発で厳戒態勢はまさか狙われていたのか!?海外の反応

  10. メドベージェワが日本に対してセーラームーンの歌をサービス!日本と海外の反応「萌えた!」「キムヨナの世界記録破られた。得点が冗談のようだ」