中国をはじめとした海外のノーマルな反応を知っていくウェブマガジン

menu

NORMAL CHINA

豊洲市場問題2017:地下水モニタリングの調査結果で基準を超えるベンゼンを検出:小池都知事は移転延期も視野に

東京・築地市場の移転問題で、
最大の焦点となっている移転先の豊洲市場土壌汚染問題について、
地下水モニタリング調査が行われました。
その結果
基準値を超えるベンゼンが検出されましたが、
豊洲市場の地下水土壌汚染問題について、
東京都の小池都知事は再度調査するのかは、
専門家会議に任せると発言され、
想定を超える結果に驚きを隠せないとしました。



スポンサーリンク




豊洲市場地下水モニタリング調査結果について

豊洲市場の地下水のモニタリングの最終調査は去年11月から先月にかけ市場の敷地の
201か所から地下水を採取して行われ、その後先日開かれた専門家会議で調査結果が公表されました。
調査の結果最大環境基準の79倍となるベンゼンや検出されないことが環境基準のシアン、ヒ素も
検出されたとの結果がまとまり、公表されました。

豊洲移転はできるのか?

今回で9回目となった調査ですが今回で調査を終了する予定となっていました。
しかし、結果は無残なもので、専門会議の平田座長も説明がつかないので
もう少し時間が欲しい、改めて調査したいと困惑の様子だったそうです。
現状では食の安全が確保できない以上移転はとてもできない、
移転後にこの数字がでなくてよかったと築地市場関係者は話した。



スポンサーリンク




専門家会議委員の方々

平田 健正氏 放送大学和歌山学習センター 所長
駒井 武氏  東北大学大学院環境科学研究科 教授
内山 巖雄氏 京都大学 名誉教授

※東京都中央卸売市場HPより

小見出し:小池知事の反応は?

今回の結果について問われた小池東京都知事は
「想定を超えている。前回・8回目の調査結果から類推して数値は高いのかなと思っていたが
それを超えていて、ある種、驚いている。今回の調査は去年8月に移転延期を判断しなければ
飛ばされていた調査なので最後までやってよかった」と述べました。

日本の反応

(引用出典 twitter.com)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

スポンサーリンク

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


おすすめ記事

  1. 中国の反テロ法の日本と海外の反応!チベットに関するコメントをしたのは…

  2. 本田望結の妹ハーフ顔の紗来がノービスB優勝!この兄弟の海外の反応「才能豊かで学びが早い」「彼女の映画やテレビも見たい!」

  3. レスター岡崎の人気が爆発!海外の反応「日本のメッシ」「日本のブルースリーだ!」

  4. メドベージェワが日本に対してセーラームーンの歌をサービス!日本と海外の反応「萌えた!」「キムヨナの世界記録破られた。得点が冗談のようだ」

  5. ウィサム・アルマナの資産とwikiに驚愕!海外の反応「ゴージャスだ」「彼は家庭的な男だ」

  6. インドネシア高速鉄道はその後どうなってる?中国の反応(報道)等をまとめてみた「インドネシアは環境が悪いがやる」「加速して推進する」

  7. ピーターバラカン批判で炎上!BABYMETALの海外の反応「私の人生最高の音楽」「ヘビメタ興味なかったのにハマった」

  8. 大谷翔平が165km/h!海外の反応「フォークで151km/h!?」「打つことよりスゴイ」

  9. 大谷翔平のMLB入りはいつ?2016年以降の海外の反応「若いベーブ・ルースだ!」「たったの21歳」

  10. 鳥取地震震度6弱への海外の反応まとめ「なぜこの国に原発を?」「安室奈美恵のショーが中止になった!」