中国をはじめとした海外のノーマルな反応を知っていくウェブマガジン

menu

NORMAL CHINA

豊洲市場問題2017:地下水モニタリングの調査結果で基準を超えるベンゼンを検出:小池都知事は移転延期も視野に

東京・築地市場の移転問題で、
最大の焦点となっている移転先の豊洲市場土壌汚染問題について、
地下水モニタリング調査が行われました。
その結果
基準値を超えるベンゼンが検出されましたが、
豊洲市場の地下水土壌汚染問題について、
東京都の小池都知事は再度調査するのかは、
専門家会議に任せると発言され、
想定を超える結果に驚きを隠せないとしました。



スポンサーリンク




豊洲市場地下水モニタリング調査結果について

豊洲市場の地下水のモニタリングの最終調査は去年11月から先月にかけ市場の敷地の
201か所から地下水を採取して行われ、その後先日開かれた専門家会議で調査結果が公表されました。
調査の結果最大環境基準の79倍となるベンゼンや検出されないことが環境基準のシアン、ヒ素も
検出されたとの結果がまとまり、公表されました。

豊洲移転はできるのか?

今回で9回目となった調査ですが今回で調査を終了する予定となっていました。
しかし、結果は無残なもので、専門会議の平田座長も説明がつかないので
もう少し時間が欲しい、改めて調査したいと困惑の様子だったそうです。
現状では食の安全が確保できない以上移転はとてもできない、
移転後にこの数字がでなくてよかったと築地市場関係者は話した。



スポンサーリンク




専門家会議委員の方々

平田 健正氏 放送大学和歌山学習センター 所長
駒井 武氏  東北大学大学院環境科学研究科 教授
内山 巖雄氏 京都大学 名誉教授

※東京都中央卸売市場HPより

小見出し:小池知事の反応は?

今回の結果について問われた小池東京都知事は
「想定を超えている。前回・8回目の調査結果から類推して数値は高いのかなと思っていたが
それを超えていて、ある種、驚いている。今回の調査は去年8月に移転延期を判断しなければ
飛ばされていた調査なので最後までやってよかった」と述べました。

日本の反応

(引用出典 twitter.com)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

スポンサーリンク

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


おすすめ記事

  1. イチローがトレーニングマシン効果を実証!まさか40代でメジャー5位の走力!海外の反応「左にゴロでアウトは不可能」「41歳で!?」

  2. アントニオ猪木vsモハメドアリは茶番だったのか?海外の反応「最も退屈」「人類史上最も感心した試合」

  3. 井上尚弥の次戦カルモナの戦績と最新2016海外の反応「IQも高くスピードもある」「ロマゴンは彼にKOされる」

  4. 台湾南部地震で海底ケーブルの心配と海外の反応「建物が踊っているようだ」「自国内で解決出来る」

  5. フィリピン大統領選挙候補者TV討論会での過激発言!海外の反応「毒入りバナナを食べ過ぎたのだろう」「中国がどれほど大きいかを見に来たら!」

  6. 鴻海(ホンハイ)にとってシャープ買収はペイするのか?海外の反応「二重の利益が見込まれる」「チャンスだ」

  7. 卓球世界選手権2016どうなる?石川佳純の海外の反応「日本最高攻撃型選手」「テヨンに似てる」

  8. 井上尚弥怪我のその後経過と次戦は?海外の反応「甘いマスクをしたモンスターだ!」「次世代パッキャオ!」

  9. 日本人と中国人の性格や考え方の違いが良く分かる!中国面白特許発明を一挙ご紹介!

  10. 前田健太が日米100勝達成し防御率0.36へ! 海外の反応「ドジャースのあらゆる予想を超え続けている」「MLBでの歴史的なスタートを続けている」