中国をはじめとした海外のノーマルな反応を知っていくウェブマガジン

menu

NORMAL CHINA

都知事選2016野党統一候補者として誰が自民党に対抗できると予想出来る人は!?

都知事選2016では自民党の分裂選挙確実という中で、野党候補の選択も遅々としています。
俳優の石田純一が野党統一候補者として手を挙げたことにより、
やっと候補者の軸が出揃いそうです。
誰がベストか予想してみました。



スポンサーリンク




都知事選2016野党統一候補者として誰が自民党に対抗できるベストか?予想してみた!

小池百合子が自民党都連の推薦を受けずに、出馬表明したことにより、
自民党の本命候補と目される増田寛也との分裂選挙の様相を呈してきた
都知事選に、野党も候補者を絞り切れないでいる。

ここへ、市民団体からの要請を受けた俳優の石田純一が
「野党統一候補ならば出馬したい」と、
立候補を視野に入れていることを明言した。

さらに民進党からは、松沢成文元神奈川県知事や、
コメンティターとして、安倍政権に批判的な古賀茂明氏の名が挙がっている。

候補者または、今後候補者になると目せられる5人について、
比較表を作ってみた。さらに、小池、増田以外の3人について
野党統一候補者としての誰がもっとも適しているのかを、
3つの尺度で、考えてみた(Wikipedia参照)。
これは先の記事で小池氏ついて当てはめたものである。

小池百合子の都知事立候補の評判は?党内の手続き一切なしだが、タイミング抜群!!

s_20160708%e9%83%bd%e7%9f%a5%e4%ba%8b%e9%81%b8-%e9%87%8e%e5%85%9a%e7%b5%b1%e4%b8%80%e5%80%99%e8%a3%9c

最も実績があり、安定感があるのは、松沢成文であろう。
神奈川県知事として、神奈川産業集積促進方策による有名外国企業の誘致、
子育て支援方式、プライマリーバランス黒字化を実現し、
受動喫煙防止条例などの実績を積んだ。

増田寛也は、松沢成文に財政問題一つをとっても、
知事としての実績では及ばないのではなかろうか。

松沢成文が都知事選に2度立候補(1度は直前に撤回)したことは、
強味となるのか弱みとなるかはわからない。
石原後継を目指して、3選確実と言われた神奈川県知事から転身を図ったものの、
そのことが、都民の不評を買い、石原慎太郎の4選立候補を招く結果となり、撤回に追い込まれた。

読みが甘いのではと言われる。
この場合も自民党都連に梯子を外されたわけで、
本人にしこりは残っているかもしれない。

ただ、一番の問題は、野党統一候補となるにしては、
政治信条特に安保、防衛政策では、安倍政権寄りであり、
民主党自体がまとまって支えられるかという問題に加えて、
他の野党の推薦が受けられるか微妙である。

以前、松沢が石原慎太郎を応援したため、
当時の福島瑞穂党首が「(与党が支援する)する
松沢氏は支持できない」と述べたこともあった。

古賀茂明は、反安倍政権という意味では、ぴったりの候補で、
共産党を含めた野党や、市民団体からの支持は見込めるであろう。
ただし、知事のブレーンを務めたことはあるというものの、
果たして、都知事として、実務能力はどの程度かこれは未知数である。

石田純一は政治色がついてなくて、市民団体からの支持や、
抜群の知名度を生かせることは期待できるが、
やはり政治へのかかわりが最近を除いて、あまりにも少なく、
実務的に都知事としてやってゆけるか不安が残る。



スポンサーリンク




■ 都知事選2016候補者特に石田純一の立候補に関する日本の反応

*規約に準じて掲載しております。もし掲載不可でしたらすみやかに削除しますのでお問い合わせください。

以上のように、現時点では、各候補とも、帯に短し、襷に長しで、
増田寛也、小池百合子を含めても、
都知事にぴったりという候補はいないように思えます。

もちろん都知事になってみると意外に実務能力があった
という可能性はあるとは思いますが。

ここに挙がった以外の候補が出てくるのか?
14日の公示日を控えて、ぎりぎりまで、調整が続く、
各候補、各党の動きに注目したいと思います。

■関連記事 2016/7/11 改定
SEALDs解散!なぜ8月15日に?反応まとめ

石田純一都知事選立候補でCM損害賠償請求されると会見!いったい誰が仕掛けたのか?本当に払う必要などあるのか?

石原伸晃自民党都連会長は小池百合子に私怨あり?なぜそんな経緯に?

桜井俊「家族に迷惑かかる」と都知事選出馬を固辞!!海外の反応も!「パパもとってもハンサム!」「生え際に注意!」「年寄りの邪魔をしてはいけない」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

スポンサーリンク

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


おすすめ記事

  1. 続・慰安婦問題!親日台湾の要求に海外の反応は?意外と…

  2. トルコのアンカラでまたテロ!なぜ多いのか3分で分かる構図と海外の反応「難民への国境解放の結果」「オバマが戦争を広げる」

  3. オバマ大統領広島訪問検討への海外の反応「個人的レガシー作りのため」「行かなかったらノーベル平和賞でなく偽善賞」

  4. 韓国総選挙で与党惨敗による大統領選と日本への影響は?海外の反応「与党が負けてまた反日始まるか」「すべての過ちは必ず正しい道理に帰する」

  5. 台湾総統選挙日本への影響は?女性総統誕生に海外の反応は?

  6. 台湾南部地震で海底ケーブルの心配と海外の反応「建物が踊っているようだ」「自国内で解決出来る」

  7. 鴻海(ホンハイ)にとってシャープ買収はペイするのか?海外の反応「二重の利益が見込まれる」「チャンスだ」

  8. ベルギー連続テロで日本人も巻き込まれる!原発で厳戒態勢はまさか狙われていたのか!?海外の反応

  9. 台湾総統選挙はアイドル問題に留まらず!中国で汚職容疑調査、女優との醜聞報道も!海外の反応は?

  10. 前田健太が日米100勝達成し防御率0.36へ! 海外の反応「ドジャースのあらゆる予想を超え続けている」「MLBでの歴史的なスタートを続けている」