身近な疑問を解決するお役立ち情報ニュースサイトです

menu

疑問解決お役立ちニュース

錦織リオオリンピック銅メダル!コメントと海外の反応

錦織圭選手がリオオリンピックにて3位決定戦でナダルを破り銅メダルの快挙を成し遂げました。
日本人として96年ぶりということで日本のテニス界に希望の光りをともしました。
試合内容と、試合後のコメント、海外の反応を見てみましょう。



スポンサーリンク




錦織リオオリンピック銅メダル!試合内容とコメント

世界ランキング6位の錦織圭選手と世界ランキング5位のラファエル・ナダル選手。
正直試合前はかつての王者であるナダル選手が今年に入り復活気味ということで、微妙かなという気はしていましたが、フルセットの末に錦織選手が破りました。

ナダル選手は既にダブルスで金メダルをとっていましたが、疲労があったのでしょうか、混合は棄権(男女ペアでのダブルス)して、このシングルスにかけてきました。また、全仏で手首の怪我をして長い間2ヶ月ほど休養してからのリオという意味では、試合勘はどうかな、というところはありました。

試合内容

試合結果は6-2、6-7、6-3でした。1セット目は完勝という感じでしたが2セット目を5-2から取られたのは悪い雰囲気を感じました。完全にナダルが息を吹き返してきましたが、3セット目にてナダル選手が肝心なところでのミスが目立ちはじめ顔の表情も悪く3ゲームくらいから行ける雰囲気でした。

2人とも連戦で疲れていたことでしょう。錦織選手の集中力が切れなかったのも良かったかと思います。

試合後コメント

錦織選手

「2セット目に取りきれず厳しい場面が多かった」
「経験値としていいものになった」
「(3セット目の切り替え)やるせなく感じ落ちかけた場面はあったが、いつも粘って勝っているので2セット目のことは忘れるようにして頑張った」
「勝てる場面を何度も逃して来ていたが最後怖い場面はあったものの(取れて)ほっとしました。」
「楽しかった、最後までファイトして日本のために頑張るというのが心地いいというか、楽しかったですね」
「(96年ぶり)五輪で日本が初めてメダルを手にしたのがテニスということは聞いていたので自分もメダルにかける思いはあった」
「昨日負けてから気持ちを整理するのが難しかったが今日はしっかり気持ちを切り替えて銅メダルを取れた」

出典:https://youtu.be/lsZUL3r4xlw

違うインタビューにて

--今の気持ちは
 「素直にうれしいですね。特に5-2から逆転されて何回も気持ちが折れそうになったので、ファイナル(セット)はしっかり気持ちを切り替えて。メダルももちろん懸かってますし、日本の声援だったりチームの声援も自分の力となって戦えたので、率直に今日は勝ててうれしいですね」
 --トイレットブレークでどう気持ちを建て直した
 「彼(ナダル)がすごくいいテニスをしてきた。5-2までとは違ったアグレッシブなプレーだったり、サーブもよくくなってきたり。少しあれを続けられたら、ファイナルもまずいかなというのは、ずっと頭の中にあった。先にブレークを取れたことで少し余裕もできて、1セット目みたいなどんどん自分が攻めるプレーを、リードしたことでより自信を持ってプレーできた」
 --ファイナルセットでブレークした第4ゲーム。あのときの集中力は
 「いやー、あんま覚えてないですね(笑)。1ゲームから攻められているのを感じていたし、自分のサービスゲームも苦労して取っていたので。さっきも言った通り、このままではまずいなというのはあったが、彼のミスもあったり、ディフェンスがしっかり返ってくれたので、思いも寄らぬブレークではあった。その後、本当に集中して入りましたね。5-2のこともあったので。本当に1球1球。今日はサーブがよかったので、それを信じてプレーしていた」
 -2セット目を落とした原因は
 「一番は硬くなりましたね。彼のプレーがよくなったのも半分ありますけど、メダルを意識してしまったのはもちろんある。サーブからストロークも少し焦りが出て、さすが大舞台だなと。でもこれを乗り越えればまた、自分の力になるかもというのは、特にファイナルは感じてました」
 --全米オープンを前にあまり無理しないとの発言もあったが、五輪への意識は変わったか
 「想像以上に出し過ぎちゃいましたね。けっこう限界に体は近いので。この3位決定戦という大きさ、大事さというのも頭に入っていた。昨日の悔しい負けが、またアンディ(・マレー)にあんなに簡単に負けるんだという、ジョコ(ビッチ)とアンディにまだまだ何もできないんだな、というのですごくショボンとしてしまったので。その中からチームの後押しがすごく大きかったですね。どっちみち最後の試合ですし、思いっきりプレーして自分らしいプレーを心がけるっていうのだけを頭に入れて。来週(の全米オープン)は様子を見ながらですね」
 --3度目の五輪はどんな舞台だったか
 「結果もそうだが、確実にレベルアップしているというのは感じた。テニス的にもそうだし、自信がついてこれだけプレーできてるというのも、本当に4年前とは違った。前回(ロンドン大会で)ベスト8でけっこういったな、というのは自分の中にはあったので、ベスト4でもあんまり満足しないというか、当たり前というか、そういう位置にきてるんだなというのは感じていた。4年後どうなってるか分からないですけど、もっともっと強い気持ちで、強くなってまた、臨みたいですね」
 --北京五輪でも「五輪はいつも自分を成長させてくれる」と言っていた。今後のツアーに対して自信になったか
 「絶対、何かしらは得ていると思いますね。特に今日、これだけ体も疲れてる中でプッシュして、セカンド(セット)をあんな形で取られ、その中でも集中してファイナルまたプレーできたので。プラス、ラファ(ナダル)にクレーで2回、今年負けてたので、それを吹っ切れた試合にもなった。銅メダルもそうですし、ラファに勝てたのも大きな収穫になったと思います」
出典:http://goo.gl/Bie9Wb

ナダル

ナダルはダブルスでは金メダルを取り、すぐにツイッターで喜びをアップしました。

「手首に不安はあり、フォアハンドで少し違和感があったがそれをプラスに持っていくようにした」(これは試合前のニュース)

「私はリオでのプレーに満足している」

「錦織は今日は最高だったが、ブレークしたとは思わない」(トップ4に入れる実力を認めていない)

出典:https://rafaelnadalfans.com/

違うインタビューにて

--試合を振り返って

 「錦織のプレーは素晴らしかった。エネルギーの限界だった。持っている力はすべて出し尽くしたよ。考えてみてよ、仮に100%の力が出せる状況だったとしても、錦織との対戦で勝つというのはすごく難しいことだろう? だから、僕は4位という結果に満足しているよ。金メダルを目指して戦ってきたけど、それが敵わなかった。より強くなるためにもっともっとやらなければいけないことがある」

 --中断は

 「12分も試合が中断して、その間僕は何もすることができなかった。受け入れがたい状況だったので、どうなっているんだと審判に尋ねた」

 --大会を振り返って

 「ATPツアーの方がずっといいね。痛めていた手首の状態が悪くならなかったことは良かったことのひとつだね。(全仏後の)2月半プレーできなかった状況から復帰して、世界最高の舞台で最高の選手たちとしのぎを削れたことは嬉しく思う」

 --東京五輪は

 「男子複で金メダルを取って、国歌を聞くことができた。だからといって、じゃあ4年後の東京でまた勝てるかという話じゃないよ。健康でありさえすれば、3年前の自分と比べても衰えているとは思っていないけど、まずは健康を維持すること。それがうまくできれば、東京五輪にいくことができると思うよ」
出典:http://goo.gl/1CKNKA

錦織に対する評価が1コ目と2コ目で違いますが…。何回もインタビューは受けますので徐々に変わるのは仕方ないかと思います。

ナダルが完全な状態ではなかったというのは確かでしょう。
それでも最後まで大きな痛みはなかったということですので、完全に出しきった試合ではなかったでしょうか。

これで錦織選手は対ナダル戦2勝9敗となりました。



スポンサーリンク




錦織vsナダルatリオの海外の反応

今回の錦織の銅メダル、4位のナダルに対する海外の反応を見てみましょう。

■ナダルファンの反応

「ナダルは素晴らしいトーナメントをこなした。あとは閉会式だけですね。マルク(ダブルスの相方)とナダルはスペインの誇りであるし、デルポトロが復活したのを見れたのも良かった。マレーと圭もおめでとうございます。
また次回シンシナティで王者ナダルを見ることができるのを期待しています。」

「彼はマルクと金メダルを持たらし、良い戦いをしました。シンシナティでの活躍を祈っています」

「私はナダルがマルクとともにダブルスで金メダルをとったことの喜びで溢れています。彼がフルセット戦い銅メダルを逃したことは恥ではありません。ベストを尽くしましたが、銅メダルをとるだけの力が残っていませんでした。」

「この長い怪我の後の彼の活躍を誇りに思っています。休息を取り、米国オープンですべてのベストを尽くしてください」

「ナダルはなにを焦っているの?今夜プライベートジェットで帰るようだけどシンシナティにも参加して、リオトーナメントを頑張るなんて手首の怪我は大丈夫なの?」

「テニスの神様は今日は何もしてくれませんでした。彼はこのシングルスのトーナメントで最後の輝きを放ち、怪我後の信じられないカムバックを果たしました。
錦織にはイライラしました。通常は私は錦織を尊敬していますが今日は出来ませんでした。」

「私は銅をとれなかったことにそこまで落ち込んでません。ナダルの反撃に満足しています。」

出典:https://goo.gl/SsxbMa

■その他の反応

「Yeah!!!!! Win for Kei and Japan!!!!!!!! YES!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!! Awesome. Omedeto!!!」

「くそう、現代のマイケル・チャンだな」

「錦織に初めてアメージングした!」

出典:https://youtu.be/B2b1SOuHrrE

スペインはマナーのいい人が多いですね。(ナダルファンは?)
ナダルはダブルスも戦っていたし、怪我からの復帰後で完全ではなかったかと思いますので、それを考えるとフルセットお疲れ様と言いたいところです。
また全米オープンで錦織選手はじめトップ選手の戦いを楽しみたいところです。

■関連記事

全米オープンテニス2016ドロー発表はいつ?錦織圭過去の全記録と海外の反応

デルポトロとナダルの対戦成績と海外の反応

ジョコビッチはデルポトロになぜオリンピックで負けたか?錦織との対戦成績と海外の反応

錦織圭とマレーの対戦成績と海外の反応

リオオリンピックテニス男子組み合わせ表!錦織選手や日本人選手の結果

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

スポンサーリンク

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA