身近な疑問を解決するお役立ち情報ニュースサイトです

menu

疑問解決お役立ちニュース

錦織圭とガスケの対戦成績!なぜ苦手なのかの答えと海外の反応

錦織圭がマドリード・オープン3回戦にて苦手のリシャール・ガスケと日本時間5日20:30に対戦する。(予定)
なんと錦織はガスケに6連敗している!ガスケは現在世界ランキング12位で確かに強い部類だが
明らかに他の選手より対戦成績が悪い。後で具体的な比較の数字を提示します。

なぜ苦手なのか?に対する答えと、海外の反応を見てみましょう。



スポンサーリンク




錦織圭とガスケの対戦成績!なぜ苦手なのか

錦織圭とガスケの対戦成績は以下。(2016/5/4時点)
錦織はガスケに0勝6敗!一度も勝てていない。
最新は2015年11月5日に腰痛のため棄権したのが最後だ。
さらに、2013年8月以降の3試合で1セットもとっていないことになる。

<追記>2勝6敗となりました(5/12~)

■ATP Tokyo Outdoor Open ChampionshipsTokyo Outdoor Open Championships ( Tennis Hard Court )
10/02/2008 06:50 R. Gasquet – K. Nishikori 2 : 0 (6 : 1) (6 : 2)  Round 3

■ATP London Queens ClubLondon Queens Club ( Tennis Grass Court )
06/07/2010 16:30 K. Nishikori – R. Gasquet 0 : 2 (3 : 6) (3 : 6) Round 1

■ATP Masters Rogers CupMasters Rogers Cup ( Tennis Hard Court )
08/09/2013 01:35 K. Nishikori – R. Gasquet 1 : 2 (6 : 1) (3 : 6) (3 : 6) Round 3

■ATP Masters Series ParisMasters Series Paris ( Tennis Carpet Court )
10/31/2013 19:35 R. Gasquet – K. Nishikori 2 : 0 (6 : 3) (6 : 2) Round 3

■ATP WashingtonWashington ( Tennis Hard Court )
08/02/2014 01:05 K. Nishikori – R. Gasquet 0 : 2 (1 : 6) (4 : 6) Final

■ATP Masters Series ParisMasters Series Paris ( Tennis Carpet Court )
11/05/2015 11:50 K. Nishikori – R. Gasquet 0 : 1 (6 : 7) (1 : 4) Final

追記
■ATP Masters Series madrid open
05/05/2016 Nishikori – R. Gasquet 2 : 0 (6 : 4) (7 : 5)

追記
■NLB Series rome
05/12/2016 Nishikori - R. Gasquet 2 : 0 (6 : 1) (6 : 4)

出典:http://goo.gl/fmlpqE

参考までに

ジョコビッチに2勝8敗
マレーに1勝6敗
フェデラーに2勝4敗
ワウリンカに1勝3敗
ナダルに1勝9敗
ツォンガに5勝2敗
ベルディヒに4勝1敗
フェレールに8勝4敗
ラオニッチに5勝2敗
チリッチ7勝3敗
ガフィン3勝0敗

*2016/5/8までの結果

ガスケのプロフィール

ガスケのプロフィールを見てみよう

国籍:フランス
年齢:29歳(今年30歳)
身長・体重:185cm・75kg
利き手:右
バックハンド:片手右
その他:9歳の時に「フランス・テニス・マガジン」1996年2月号の表紙に掲載されたほど、幼少期から天才と謳われる
:2002年の全仏OP・全米OPのジュニア男子シングルス部門でそれぞれ優勝
:2005年には世界レンキング12位に上り詰める
:2007年に世界ランク7位入り
:2012年ロンドン五輪銅メダル
その後世界ランク10位前後をうろうろとしている感じです。

基本的には、弱点がなく、オールマイティ。
技術的に弱点はなくかつて天才と言われたのは本物でいつグランドスラム優勝をしてもおかしくないと言われつつ
なぜか時間が経ち30歳になってしまった。

人によっては、メンタルが少し弱いのではないか、という人もいる。技術は十分なので。

錦織は苦手なのか?

錦織が苦手としているのは、たまたま0勝6敗なだけであろうと思われる。
2014年前まではおそらくガスケの方がランクが上だったし
錦織がトップ10に入った2014年以降は2試合しかしていない。
最初は完敗だったものの、その後は棄権なので実質1試合だ。

なので、そこまで大きく苦手、とすることでもないかと思う。

ガスケの最近の調子は微妙だろう。

基本的には勝てる相手に勝っているが
モンテカルロにて世界ランク58位のPouilleに逆転負けをして2回戦で姿を消している。
2月にキリオス、3月にチリッチに負けているので、
やはり世界ランク12位相当の実力であるといえると思う。

錦織は2回戦は格下に手こずり、危ない試合で心配であったが
本来の力を発揮すれば問題ないはずだ。



スポンサーリンク




ガスケの海外の反応

ガスケに対する海外の反応を最後に見てみよう。

■海外の反応

●2015年ワウリンカに接戦の末勝利

「素晴らしい!」

●先日のモンテカルロでキリオスに敗退

「ガスケのたわごとのようなプレー」
「そうでもない。ガスケはインスピレーションを得た選手と戦うだけのリソースがないのだ」

「ガスケは足が使えてなかったな」

「ガスケはサーブバックで取り返すことがある。また、彼はベース・ラインのかなり後ろで構えすぎる」

「ガスケに失望。フォアハンドがいまいましい」

●ガスケ特集のビデオ

「彼のバックハンドに悪夢を持っている人は多いだろう」

「ガスケのバックハンドは恐ろしい」

出典:https://youtu.be/27LLgEDpzFg
出典:https://youtu.be/Seu1OzlpVaw
出典:https://youtu.be/HlhNRPyovzA

特にバックハンドに対する評価が高い。
ガスケは片手でバックハンドをするのだが、それの精度がいい。
また、テニスの美しさを評価されている。本人もこだわっているのではないだろうか。

マドリード・オープン錦織戦は日本時間5日の20:30が予定である。

■関連記事

錦織圭とマレーの対戦成績と海外の反応

マドリードオープン2016の結果!錦織準決勝までの海外の反応

錦織圭次戦のブノワ・ペールとの対戦成績!苦手な理由はこれか!海外の反応「態度が悪い」「ドロップショットが最高!」

ジョコビッチ強すぎる!錦織圭との対戦前にある2つの秘密に驚く!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

スポンサーリンク

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA