身近な疑問を解決するお役立ち情報ニュースサイトです

menu

疑問解決お役立ちニュース

錦織圭ブリスベンのダブルスで大金星!海外の反応は試合結果よりウェア論争!

錦織組が、6日に行われたブリスベン国際大会ダブルスで昨年全米覇者を破る大金星でベスト4に進出した。
錦織圭、ディミトロフ(ブルガリア)組は、15年全米ダブルス優勝のマユ、エルベール(フランス)組に、
4-6、6-1、10-7のフルセットで勝ち準決勝に進む。

また、これより先に行われた男子シングルス2回戦でも第2シードの錦織圭が
世界ランキング65位のミハイル・ククシュキン(28=カザフスタン)に6―3、6―4で勝ち、
4年連続8強を決めた。
シングル、ダブルスの結果とも、今年期待を持たせるものだ。



スポンサーリンク




錦織圭ブリスベンのダブルスで大金星!これについての海外の反応は意外!

この快挙に日本ファンの反応は?

■日本の反応

国内では、幸先良いスタートに、4大大会初制覇、

リオデジャネイロ五輪メダル獲得への期待が膨らんでいます。



スポンサーリンク




■錦織圭の快挙についての海外の反応は(中国)

微博(weibo中国)にも錦織ファンクラブは多数あるようで、すぐ目に付くのは以下です。

KeiNishikori(日本の有名なテニススポーツ選手錦織圭)
锦织圭贴吧(錦織圭ファンクラブ)
锦织圭资讯站(錦織圭情報駅、テニスが好き、圭が好き)
锦织圭球迷俱乐部(錦織圭球技ファンクラブ、テニス選手錦織圭の全て)

ところが、意外なことに、現時点ではブリスベン国際大会の試合内容より、
錦織圭の着ているユニクロのテニスウエアー特にそのカラーについて論争が起きています。
その背景にあるのは?

実は、ユニクロが、男子シングルスアジアNo.1の錦織 圭選手、世界No.1のノバク・ジョコビッチ選手が、
「全豪オープンテニス2016」で着用するゲームウエアなどのスポンサーになっており、錦織圭選手も、協力して、
完成させたデザインで、「ウエアのキーカラーとして採用された朱色や藍色は、日本文化を連想させる色であり、
国を代表して戦うということをあらためて実感するとともに、士気が高まります」とコメントしています。

新浪网球
ジャコビッチが藍色、錦織圭が朱色のテニスウエアーを着てプレーする写真が掲げられています。

499a4f42jw1ezpk7xo7ttj20hs0esq67
出典:http://ww3.sinaimg.cn/square/499a4f42jw1ezpk7xo7ttj20hs0esq67.jpg

499a4f42jw1ezpk7y0hjkj20hs0etgoa
出典:http://ww4.sinaimg.cn/bmiddle/499a4f42jw1ezpk7y0hjkj20hs0etgoa.jpg

@德约科维奇球迷俱乐部(ジャコビッチファンクラブ):ジャコビッチと
錦織圭のオーストラリアオープンのシャツは毎年色が変わるのだよ。
1月6日11:19 来自 微博 weibo.com
http://weibo.com/tennischannel

OA晰:色というのは大変重要だと思える。
1月6日 10:20
http://www.weibo.com/2127397014

左小欣同學:ユニクロのデザインセンスに期待したい。
1月6日 10:20
http://www.weibo.com/zuoxxx

冉冉柒染:みっともない。私のジャコビッチは十分な色のウエアを持っている。
1月6日 10:30
http://www.weibo.com/2909118807

嘟嘟不会跑:もはや醜いです
1月6日 11:20
http://www.weibo.com/1841885557

墨痕累累:左は青、右はもや(注:左の写真がジャコビッチ、右が錦織圭)
1月6日 11:55
http://www.weibo.com/1611517902

胡念慈不是胡福记:ユニクロは、軽食を食べに出かけるのもOKだ。
1月6日 12:30
http://www.weibo.com/3204608523

どうもウエアの色について、評判はあまり良くなさそうです。

各ファンクラブのコメントも試合に関しては今のところ低調です。
これから錦織が勝ち進んで行くにつけ熱くなってくることを日本もファンとしては期待しましょう

それにしてもやはりダブルスに関する反応は薄いですね。
確かに去年の覇者の2人もあまり見ない名前だからでしょうか。
シングルの方が注目度は何倍も高いようですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

スポンサーリンク

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA