中国をはじめとした海外のノーマルな反応を知っていくウェブマガジン

menu

NORMAL CHINA

錦織圭全豪OP2016準々決勝ジョコビッチ戦の放送時間と海外の反応と松岡修造の言葉

錦織圭選手、全豪オープン2016にてツォンガ選手も危なげなくストレートで破り
ベスト8進出を決めました!
手首の心配をしていましたが、ついに、ついに、世界ランク1位のジョコビッチ選手との
8回目の対決を見ることが出来ます!

放送時間が決定しました。26日17時15分の予定です。(変更することもあります)
これに対する海外の反応や過去成績を見てみましょう。
また、4回戦で意外とジョコビッチ選手がシモン選手に苦戦していたようですが
そのへんも見てみましょう。
松岡修造もコメントしています!



スポンサーリンク




錦織圭全豪OP2016準々決勝ジョコビッチ戦の放送時間

錦織圭選手の全豪OP2016準々決勝(ベスト8)のジョコビッチ戦の放送時間は
昨日26日17時15分予定ということが発表されました。

その前に12時30分からフェデラーとベルディヒ戦が行われますので
それがよほど長引かなければ予定通り行われるでしょう。屋根もありますし。

テレビ放送はNHK総合テレビにて
17時15分から生中継で放送されます!見たいが子供がいる時間だ…。

WOWOWでも放送されるでしょう。

■圭の調子とジョコの調子

4回戦は端から見ると明らかに明暗の両者であった。

錦織は、午前中屋根が閉まり、直射日光のない中
ストレート勝ちしたので、体力に余裕のある状態。

そして、ジョコビッチは午後になり炎天下の下
シモンに大苦戦し、100本のミスをしての辛勝。

これだけ見ると明らかに錦織の方が調子がいいように見える。

しかし、松岡修造もブログに「誰が見ても調子が悪そうだった。だから次の試合が怖い。」
と言っているように、
ジョコビッチの強さは修正力にあり、
悪い内容の後に必ず立て直してくるからこそ
絶対王者としての地位を確立してきた。

コアファンや関係者はそれをよく分かっているから、安易に
錦織有利とは言い切る人はいない。

もちろん海外の予想サイトではランク1位のジョコビッチの方が数字がいい。
試合をしてみないことにはどちらが勝つかは分からない。

また、ジョコビッチがよく言うように
「勝つのは、調子がいい方だ」
というように、僅差の実力のものが戦った時勝つのは
普通に調子がいい方、というのだ。

錦織選手は非常に調子はいいので是非頑張って欲しい。

以下が今回のインタビュー



スポンサーリンク




錦織圭ジョコビッチ戦の海外の反応と松岡修造の言葉

それでは2人の対戦に対する海外の反応と松岡修造の言葉を見てみよう。

■海外の反応

「錦織が再び来た!非常に調子がいいように見えるぞ」

「錦織はストレート勝ちした後、ジョコとの対戦」

「ジョコビッチが4セットで勝つだろう」

出典:http://www.atpworldtour.com/en/video/qf-preview-d
jokovic-set-to-battle-nishikori-australian-open-2016

「ジョコはすでに勝つ準備が出来ている。Stick a fork in him.」
「これは非常に楽しい試合になるだろう!圭は非常に良い状態だ。ジョコも燃えてくるだろう。
フォアが安定している方が勝つだろう」
「圭は素晴らしい深さのショットを打つ。しかしジョコはそれ以上に素晴らしい深さのショットを打つ。
ジョコはベースラインまで足が行ってても良いショットをする。ジョコがいつもどおりそう出来るなら彼が勝つだろう。
そうでなければ圭が勝つ」
「圭はまだグランドスラム優勝者にはなれない。例えジョコを破ったとしてもフェデラーに止められる。
人として圭のことは好きだが、グランドスラム優勝者としてはまだだ。」
「圭は2014年のUSOP以降は良いプレーができていないし、あの勝利をまだ信じられない。
まだ彼はマスターズ1000にてタイトルを得てないと聞いているし。」

出典:http://www.tennis.com/pro-game/2016/01/
nishikori-djokovic-im-ready-beat-him-again/57367/#.VqYoePmLTZ7」

海外では熱心なテニスファンが持論を展開して語り合っている。
非常に面白い。

最後に松岡修造の言葉を引用する。

「僕の個人的な感想・・・今の圭なら勝てる!」
「ただ、そのためには条件がある。その条件とは、火曜日の試合に向け、僕もしっかりと戦略を考えたい。火曜日、圭は必ず入らなければならない、圭にしかできない、スーパーゾーン!」
「圭、2年連続ベスト8入りおめでとう!そして、いよいよグランドスラム制覇へ向け、本当の戦いがはじまりますね!」
出典:http://news.tennis365.net/news/today/201601/108031.html

日本中、世界中が注目している試合である。
USオープンの再現となるだろうか?

筆者の予想では、長期戦になるなら錦織有利、
短期戦ではジョコが有利。今までそういうパターンが多いからだ。

最後の最後に過去対戦成績で終わりにする。

05/28/2010 K. Nishikori – N. Djokovic 0 : 3 (1 : 6) (4 : 6) (4 : 6)
11/05/2011 N. Djokovic – K. Nishikori 1 : 2 (6 : 2) (6 : 7) (0 : 6)
09/06/2014 N. Djokovic – K. Nishikori 1 : 3 (4 : 6) (6 : 1) (6 : 7) (3 : 6)
11/01/2014 N. Djokovic – K. Nishikori 2 : 0 (6 : 2) (6 : 3)
11/15/2014 N. Djokovic – K. Nishikori 2 : 1 (6 : 1) (3 : 6) (6 : 0)
05/15/2015    N. Djokovic – K. Nishikori 2 : 1 (6 : 3) (3 : 6) (6 : 1)
11/15/2015 N. Djokovic – K. Nishikori 2 : 0 (6 : 1) (6 : 1)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

スポンサーリンク

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA