身近な疑問を解決するお役立ち情報ニュースサイトです

menu

疑問解決お役立ちニュース

錦織圭ATPファイナル速報!第3試合チリッチ戦の試合結果・雪辱は果たせたか?

テニスの今シーズンを締めくくるATPツアーファイナル2016

世界王者マリーとの激しい戦いを経て、「8人の神々」とも呼ばれる頂上決戦に挑む錦織圭の第3試合が、本日午前5:00より行われました。

直前のスイスインドア大会では、決勝戦での対戦相手となったマリン・チリッチ。錦織圭のグランドスラムを阻んだライバルとの頂上決戦での再戦。

勝率戦績58%と、互角とも、有利とも見られていたこの一戦ですが、果たして錦織圭はチリッチに勝利して雪辱を果たすことができたのでしょうか?



スポンサーリンク




ATPツアーファイナルでも錦織圭チリッチに敗れる

錦 織 1 6-3
2-6
3-6
2 チリッチ

第1セット 錦織6-3チリッチ

選手名 10 11 12
錦 織            
チリッ                  

第3セット 錦織3-6チリッチ

選手名 10 11 12
錦 織                    
チリッ              

※○はキープ、◎はブレーク、Tはタイブレーク

第2セット 錦織2-6チリッチ

選手名 10 11 12
錦 織                       2
チリッ               6

※○はキープ、◎はブレーク、Tはタイブレーク

試合結果は1-2でチリッチの勝利。

スイスインドアでの雪辱ならず、長身痩躯のチリッチが繰り出す強打のサーブに屈する形となってしまいました。

ここまでの通算戦績では58%と勝ち越していた勝率もこれで53:47(%)となり、2016シーズンを通して錦織圭の飛躍を阻んだ名実ともに互角のライバルとなります。

試合前評判では「錦織圭が有利」との声も聞かれていたチリッチ戦ですが、一体なぜ2度の敗北を喫してしまったのでしょうか?



スポンサーリンク




ジャイアントキリングに燃える錦織圭のメンタル

なぜ格下であるはずの相手に2度の敗北を喫してしまったのか?

その答えが、錦織圭の試合体力メンタルセットにあるのではないか?という指摘が専門誌で囁かれています。

錦織は世界ランク8位以内の選手とは過去に何度も対戦しています。手の内は知り尽くしているし、どう戦えばよいのかインプットされているはずです。ただ、イメージ通りに戦うだけの技術や能力はあっても、体力が追い付かないケースが多い。
(日刊ゲンダイDIGITAL記事より https://goo.gl/ZIuCtq)

今年最後の世界一を決めるツアー・ファイナルで一発逆転を狙う気持ちはかなり強いはずです。まして錦織は格下相手の横綱相撲より、大物食いが好きで意欲を燃やすタイプですからね
(日刊ゲンダイDIGITAL記事より https://goo.gl/ZIuCtq)

激闘の2016シーズンでの疲労

今シーズンは7月から8月にかけてのマスターズに参戦する間に、日本代表としてリオ五輪も出場、96年ぶりとなるメダル獲得。楽天オープンではシーズン疲労か途中棄権している錦織。

前試合となる第2試合ではATPツアーファイナル史上最長の200時間にも及ぶ長丁場の激戦を経て、シーズン最後の大一番でガソリン切れに陥ってしまったのではないでしょうか。

錦織圭の大舞台でのメンタル

今年最後の世界一を決めるツアー・ファイナルで一発逆転を狙う気持ちはかなり強いはずです。まして錦織は格下相手の横綱相撲より、大物食いが好きで意欲を燃やすタイプですからね
(日刊ゲンダイDIGITAL記事より https://goo.gl/ZIuCtq)

格下相手に横綱相撲をすることよりも、世界王者のトッププレーヤーに対するジャイアントキリングに燃える

錦織圭が世界で戦うレベルのトッププレーヤーとして成長した大きな要因の1つでもある独特の闘志。

そんな彼の大舞台でのメンタルセットが、「自分よりも2つランキング格下のチリッチ」に対する弱さを生んでしまったのかもしれません。

国内の反応

海外の反応

「第1セットではケイ・ニシコリがチリッチへの逆襲を成功させて勝利を確保したかのように見えた」

「かのクロアチア人は、その日本人の努力を、2度に渡って打ち壊した」

「偉大な準決勝へと自身を押し上げたいニシコリにとって最悪の損失となる」

「日本人の彼には、チリッチの強打に全く手が届くわけがなかった」

(引用:EURO SPORTS 速報記事より https://goo.gl/d6Iyzn)

海外メディアでは、「(短足チビの)日本人には、(長身痩躯の)クロアチア人に、手も足も出ない」という皮肉交じりの論調で語られており、今回の敗戦が錦織圭とチリッチの命運を大きく分けるものになるかもしれません。

続く準決勝では、見事な巻き返しが期待されます。

関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

スポンサーリンク

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


おすすめ記事

  1. ダラス警官銃撃事件で使用のロボットの動画!海外の反応「人をあやめるのは人の仕事だ」「いくらするんだ!他の方法があったろう」

  2. 中国は金メダルの数より大事なものをリオで得た とのスレッドが立った!海外の反応は? 

  3. 中国人が爆買いする理由!日本をスーパーマーケットにするのはなぜ?海外の反応 「ほほ、日本を救えるのは中国だけのようだ」「物は安く品質は良く店員嘘つかない」

  4. ウインブルドン2016の賞金!比較して分かるすごさと去年決勝の海外の反応

  5. 井上尚弥の次戦カルモナの戦績と最新2016海外の反応「IQも高くスピードもある」「ロマゴンは彼にKOされる」

  6. 台湾地震ビル崩壊の救助の実態!日本と海外の反応「あれさえなければ!」「恩を返すぞ!」

  7. 韓国総選挙で与党惨敗による大統領選と日本への影響は?海外の反応「与党が負けてまた反日始まるか」「すべての過ちは必ず正しい道理に帰する」

  8. 中国の高速鉄道計画は世界へ!次の目論みは海底トンネルで台湾へ!海外の反応「まずは統一だ」「小英は憤死するだろう」

  9. スマスマで解散騒動謝罪に対する海外の反応!強すぎる違和感の正体が分かった「謝罪するのはメリーだ!」「メンバーが謝罪するのはどう考えてもおかしい」

  10. 日本は人口減少へ!問題山積の中海外の反応は?「滅亡へのプロセス」「100年経てば彼らはいない」