中国をはじめとした海外のノーマルな反応を知っていくウェブマガジン

menu

NORMAL CHINA

韓国のTHAAD配備地決定に中国と地元住民の反応は?「我々が愚かだった」「ずっとふらふらしている!」

韓国国防部は慶尚北道星州に米軍の最新鋭地上配備型迎撃システムTHAADを配備することを決定したが、
これに対して中国のみならず、地元住民も激しく反応している。



スポンサーリンク




韓国のTHAAD配備場所決定に中国と地元住民の反応は?

7月13日、韓国国防部は慶尚北道星州(ソンジュ)に米軍の最新鋭地上配備型迎撃システム高高度防衛ミサイル
THAADを配備することを、両国の国防長官が承認したと発表した。

これに対し、中国は、レーダーで自国の内陸部まで監視されると強く反対している。

中国共産党機関紙、人民日報系の環球時報は社説で「THAADへの5つの対抗策」として、
(1)THAAD配備に関与した韓国政府や企業の取引の禁止
(2)韓国政治家の入国禁止
(3)人民解放軍による対THAAD技術の研究
(4)北朝鮮への制裁の見直し
(5)中国とロシアによる米韓共同行動の検討
を中国政府に訴えた。

韓国メディアは5カ条について「大胆に要約すれば『北朝鮮制裁』から抜け出し
『韓国制裁』へと政策の重点を移すべきだという提案だ」と警戒する。

それ以前から、中国主導のAIIBでも韓国外しは露骨で、
加盟国中出資額で5位の韓国が送り込んだ洪起沢(ホン・ギテク)副総裁がわずか4か月事実上更迭され、
韓国は副総裁ポストを失い、後任も韓国人ではない見通しだ。
洪起沢副総裁(リスク担当)5人の初代副総裁の一人として重要な役割を担っていた。

一方、地元星州住民や野党が設置に反対している。その理由は以下である。
1. 発表の前に地元に連絡がなかった
2. THAAD設置場所は、配備に反対する中国やロシアの攻撃対象になる
3. 他の場所と比較して最適地というが、比較の根拠を提示すべき(軍事的効用性)
4. THAADの電磁波が健康被害を発生する、農作物をだめにするのではという懸念がある

星州は韓国の南東にある人口約4万5000人の農村地帯で、
ソウル市から200Km以上離れており、中国やロシアからも遠い。
星州の特産品は夏の果物である黄色いチャムウェ(甘いウリ)である。

黄首相は15日、住民の怒りを鎮める目的で現地を訪問し、
事前に説明がなかったことを詫びたが、反対派は納得せず、
首相に卵や水のボトルを投げ付けて抗議し、首相はその後、
反対派やトレーラーに車を囲まれ、6時間にわたって立ち往生した。

2について、北朝鮮は、配備場所が確定され次第、
制圧のための「物理的対応措置」を実行すると表明した。

3については、韓国政府が、中国の反対を考慮した
場所選定の可能性があり、十分な説明はできないのではないか?

迎撃射程が約200キロとされるTHAADでは、
星州から200キロ以上離れたソウル首都圏の防御はできない。
中国とロシアは、高性能のXバンドレーダーで自国の内陸部まで監視する狙いがあるとして、
強く反発しているが、韓国に配備されるレーダーの探知距離は約600キロとみられ、
黄海側から離れた内陸部の星州への配備には、中国の懸念を払拭する目的がうかがえる。

朝鮮日報は、「THAAD問題で表れた大韓民国の素顔」として
THAADに対する韓国国民のこのような態度を嘆くコラムを掲載した。

生活水準が向上したことにより、韓国は公共の概念、公益の精神、共同体意識を
徐々に忘れ去ろうとしている。国であれ社会であれ組織内で自分に不利なことには耐えられない。
自分の家族、我が家、自分の子ども、自分の利益に合致しなければ、全てが関心外となっている。

日本でも、原発事故廃棄物処理場の選定や米軍基地の移設問題で、
同様な問題を抱えるが、韓国の場合、問題は一層深刻である。

1.核兵器を保有する北朝鮮と今も休戦状態にある国である上に、
韓国が中国と日本の板挟みである地政学的な不利さがある。
2.中国と米日の狭間で、韓国政府の方針が常に定まらない。

米国が反対する中、昨年中国の抗日戦争勝利記念行事に、
唯一の主要な西側諸国として朴大統領が参加し、
また中国主導のAIIBに積極的に参加した。
また、従軍慰安婦問題でも、中国と共同戦線は張ろうとして、
反日世論を煽ったこともあった。

しかし、北朝鮮の核実験やミサイル発射への抑制に中国が積極的でないと知ると
今度は米国、日本に舵をきり、慰安婦問題で合意し、THAADの配備に積極的となった。
それでも、最近の中国に対する南シナ海仲裁判決に対しては、
あいまいな態度しかとっていない。

“こうもり”外交ではないかとの議論があるが、これでは、
どの国からも信用されず、圧力をかければ、なびくだろうとみなされてしまう。
これらの行為によって、中国ブログの微博では、
網友のコメントでは韓国は裏切り者だとして怒りを買っている。

韓国のTHAAD配備地決定に関する日本の反応と海外の反応を比べて見ましょう。

■韓国のTHAAD配備地決定に関する海外(中国)の反応

左妍左妍:当然、気分が良くない、韓国に選択の余地はない。
7月21日 20:36胡哥哥的马甲:アメリカのシステムではなく、アップルフォーンがプライバシーを侵害しているのだ。
君はどのように彼らが、トリックを使っているか知ってるかい?7月21日 17:57股虫虫Gcc:韓国に自主権はあるのか?米国の言うことを聞いているだけでは。7月20日 23:31

无所畏惧的暖羊羊:三歳の子供でもあなたの言うことは信じられない[怒り]
7月21日 12:47

潇潇慕于只归良:我々が愚かだったということだ。
7月21日 12:27

虎哥不明白:ふらふら、ずっとふらふらしている!
7月21日 12:20

灵魂像风999:うそつきは良くない
7月21日 12:05

用户mhfinybm2h:ごまかしばかりする愚か者!そうなのか?
7月21日 10:10

 

中国の網友にとっては、韓国に裏切られたという思いが強く、激しく、反発している。



スポンサーリンク





■ 韓国のTHAAD配備地決定に関する日本の反応

*規約に準じて掲載しております。もし掲載不可でしたらすみやかに削除しますのでお問い合わせください。

北朝鮮関係では、天安爆沈事件と延坪島砲撃、内政では、セウル号沈没、加湿器殺菌剤事件など、
そのたびごとに、韓国国民の激しい抗議の様子が伝えられるが、
問題が何らかの形で解決したという報道は聞かれない。

地政学的な問題や、最大の貿易国である中国に配慮しなくては、
生きて行けない難しさは多々あるのであろうが、
その場その場で、一方的に突っ走るのではなく、
政府、国民がもう少し戦略的に振る舞えないのかと思える。

日本にとっても、他人事でなく、基地問題など、
住民と全体の問題をどう調和し扱ってゆくかは、難しいところである。

■関連記事
THAAD配備で韓国中国の関係悪化!海外の反応は?「韓国に経済制裁をするタイミングだ」「ベッドサイドにナイフを置いたとして、隣人がどう思うかを考える必要などない」

南シナ海国際仲裁判決で中国がフィリピンに完敗!海外の反応「韓国の行動には失望させられた」「我が家ではもうバナナを買わない」

加湿器殺菌剤事件で韓国政府に責任は?日本と40年の差!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

スポンサーリンク

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA