中国をはじめとした海外のノーマルな反応を知っていくウェブマガジン

menu

NORMAL CHINA

韓国ロッテにソウル中央地検による裏金疑惑捜査が!兄弟間の紛争が闇のベールを剥がしたか?

韓国ソウル中央地検は創業者の長男でロッテHD元副会長の重光宏之氏を、横領などの疑いの捜査のため事情聴取した。
「不正資金疑惑」などの疑いが持たれている次男でロッテHD会長の重光昭夫氏の聴取のための第一歩であるとも言われている。
兄弟間の経営権紛争の中で、長男側から提出されたロッテの会計帳簿が昨年末から調査をしてきた検察の起爆剤となった。



スポンサーリンク




韓国ロッテにソウル中央地検による裏金疑惑捜査が!兄弟間の紛争が闇のベールを剥がしたか?

検察は長男重光宏之氏に続き、関係者の事情聴取を行ったうえで、
次男重光昭夫会長に出頭を求める方針だ。

昨年、長男重光宏之氏が韓国・日本ロッテの主要職位から解任され、
次男重光昭夫会長がトップとなった。
しかしその後、重光宏之前副会長が「創業者の父は自分を支持している」と
主張して後継者として名乗り出て兄弟間の紛争が本格化した。

この過程で長男重光宏之前副会長側が提出したロッテの会計帳簿が
ソウル中央地検の今回の捜査で決定的な資料となったということだ。
ソウル中央地検は昨年末からロッテグループの不正疑惑について調べてきた。

韓国財界5位のロッテグループが悲願の超高層ビルの完成を目前に控え、
1967年の創業以来、最大の危機を迎えている。抱えている問題は、以下のように多岐にわたる。

不正資金づくり疑惑
ロッテ系列会社間の資産取引過程で不正に資金を作った疑いがあり、
経営陣の横領・背任事件が核心ということだ。
検察は不正資金規模を数百億ウォン台と見ている。
これまで、ロッテは歴代政権との癒着が疑われ、一部は表面化しているが、
ロッテが本格的な捜査を受けたことはなかった。

ロッテと歴代大統領とのかかわり

s_20160902%e3%83%ad%e3%83%83%e3%83%86-%e9%9f%93%e5%9b%bd-%e6%8d%9c%e6%9f%bb2
兄弟での経営権争い

ロッテ創業者ファミリー

s_20160902%e3%83%ad%e3%83%83%e3%83%86-%e9%9f%93%e5%9b%bd-%e6%8d%9c%e6%9f%bb3

ロッテは数十年間、創業者・重光武雄総括会長の次男の重光昭夫会長が韓国ロッテを、
長男の重光宏之前ロッテHD副会長が日本ロッテを担当する体制で経営されてきた。
しかし、次男がHDのトップを父から引き継ぎ、長男を主要職位から解任したことで、兄弟間の紛争が生じた。

現在、次男以外の親族は父も含めて、ほとんど長男側についているが、
次男のこれまでの実績等から、株主総会では、常に、次男会長側が勝利している。

たしかに、日本ロッテと韓国ロッテの事業規模は、15倍の差があり、
次男会長のM&Aによる事業拡大の手腕は相当なものである。

まだ、争いは終わっていない。

3. ロッテは韓国企業なのか?

ロッテHDの組織

s_20160902%e3%83%ad%e3%83%83%e3%83%86-%e9%9f%93%e5%9b%bd-%e6%8d%9c%e6%9f%bb1

韓国のホテルロッテの資金の99%が日本に流れており、
韓国民からいったい韓国の企業なのかという批判がでている。
韓国ロッテは日本のロッテHDが支配しており、
その海外法人という位置づけである。

兄弟とも日本で生まれ、日本で教育を受け、長男に至っては、
韓国語も話せないことが明らかになり、韓国民の韓国で稼いで、
日本へ資金を送っているのではないかとの疑念を生んでいる。

また、ふたりとも、国籍の変更を使って、
韓国での徴兵制を回避したのではとの疑惑もある。
(以上Wikipediaを参照した)

今年検察が裏金疑惑の調査を開始したが、創業者一族以外ではロッテの最上級幹部だった李仁源副会長が自殺した事件が、8月に起こっており、捜査への影響が懸念されている。



スポンサーリンク




韓国ロッテにソウル中央地検による裏金疑惑捜査に関する日本の反応

*規約に準じて掲載しております。もし掲載不可でしたらすみやかに削除しますのでお問い合わせください。

日本人にとっても、ガムやテレビCMなどで慣れ親しんだ企業である。
しっかりとした捜査がおこなわれ、疑惑を解明してほしいと思う。
さらに、これが、日韓関係に悪影響を与えないことを望みたい。

■関連記事
韓国環境省の日産車排ガス不正認定は間違っていたのか? 徹底抗戦の行方と反応まとめ

テスラモデル3電気自動車の日本製バッテリーの採用で韓国メーカー窮地に!「相性の合わない韓国バッテリー使わず」「燃料電池車の研究とか終わりそうだな」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

スポンサーリンク

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA