身近な疑問を解決するお役立ち情報ニュースサイトです

menu

疑問解決お役立ちニュース

首相選から逃げたボリスジョンソンがまさかの外相に!海外の反応「恐怖か素晴らしいかどっちだ」「素晴らしい(皮肉)」

イギリスのテリーザ・メイ新首相は13日、ボリスジョンソン前ロンドン市長を外相に任命するというサプライズ人事を発表した。
これまで、ジョンソン氏は海外の首脳や政治家に毒舌、罵倒発言などで、たびたび物議を醸しだしていた。



スポンサーリンク




首相選から逃げたボリスジョンソンがまさかの外相に!海外の首脳や政治家にこれだけの罵詈雑言!! 海外の反応は?

自由民主党のティム・ファロン党首は、外相としてのジョンソン氏は
「外国を侮辱しては非礼を詫びて回るのが仕事の大半になるだろう」と皮肉に予想した。

以下がこれまでのボリス・ジョンソンのジョーク(毒舌、罵倒、失言)である。

s_20160718%e3%83%9c%e3%83%aa%e3%82%b9

本人も謝らなければならない先頭にいるのは、オバマ大統領と発言しているようだ。

ボリス・ジョンソンはジャーナリスト、その後政治家となり、
エリート層に属するが、コメディー番組に出ればジョークを言って笑わせた。
「本当はエリートなのに、それをひけらかさない人物」という好感が年々、増幅されてきた。

ロンドン市長としては、自転車共有サービスを新設し、
12年の五輪も成功裏に終了させた実績を残した。

ボリスの最大の政治的野望は首相になることだと以前から言われてきた。
立候補すれば、敗北が明らかだった保守党の党首選(事実上の首相選)を回避して、
内閣の重要ポストで、新たに首相の座を狙う戦略を立てているのだろうか?

ボリスジョンソンが外相指名について日本の反応と海外の反応を比べて見ましょう。

■ボリスジョンソンがまさかの外相に!に関する海外の反応

テレサメイがボリス・ジョンソンを外相にすることが悪夢ではなかったと発表するのに、
どれくらいかかるのだろうか?

ボリス・ジョンソン外相は恐怖か素晴らしいことか
それとも両方か?私には決められない。

ドイツのテレビニュースアナウンサーはボリス・ジョンソンが
英国の新たな外相とアナウンスするとき、笑いをこらえられなかった。

ボリス・ジョンソンは外務大臣として素晴らしい選択です。
このような素晴らしい態度:黒人を「黒人の子供」”piccaninnies”とか「スイカの笑い顔」とかって蔑んだ。

うわー、ボリス ・ ジョンソンがUKの外相だって!
これはいったいどんな意味??良いことまたは悪いこと。
私は良いと思うが、今だれが確信を持てる?

 



スポンサーリンク




■ ボリスジョンソンがまさかの外相に!に関する日本の反応

*規約に準じて掲載しております。もし掲載不可でしたらすみやかに削除しますのでお問い合わせください。

信じられないというのが、ほとんどの意見のようです。
メイ首相は、内閣でボリス・ジョンソンを何らかの地位を与える必要があったとはいえ、
なぜこのような重要ポストにつけたのであろうか?

外相としての資質のなさを世間に見せつけ、
将来自分を脅かす芽を摘んでおく?
それにしては、2年間でBrexitを実施しなければならない大事なときに、
離脱担当相のつぎに大事な地位につけるのは、危険な賭けです。

今後の彼の言動、成り行きから眼が離せません。

■関連記事
イギリス人がeu離脱決定を後悔するのはなぜ?海外の反応「英国政治最大のジョークなのか?」「再投票をずっと繰り返ししてどうなるのだ?」

イギリス国民投票の結果に対する海外の反応「反EUの感染が広がるだろう」「特別扱いなどない。離脱は離脱だ」

イギリス国民投票はなぜ離脱派が勝ったのか?統計で見る実態とは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

スポンサーリンク

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


おすすめ記事

  1. インドネシア高速鉄道はその後どうなってる?中国の反応(報道)等をまとめてみた「インドネシアは環境が悪いがやる」「加速して推進する」

  2. スイスの地下物流網構築計画に驚愕!海外の反応「次世代物流革命!」「ついでに全人口収容できるシェルターとして」

  3. フィリピン大統領選挙候補者TV討論会での過激発言!海外の反応「毒入りバナナを食べ過ぎたのだろう」「中国がどれほど大きいかを見に来たら!」

  4. イランとの断交がなぜこれほど相次ぐのか!?正しく理解した上で海外の反応を見てみよう

  5. 高梨沙羅の2016年に入っての海外の反応「勘弁してくれ!」

  6. ピートローズとイチローの評価に共通する、日本人野手がメジャーで結果を出せない理由とは?

  7. 阿蘇山が噴火する可能性に海外の反応は?「思ったよりヤバイ」「悪化しないことを祈る」

  8. ダラス警官銃撃事件で使用のロボットの動画!海外の反応「人をあやめるのは人の仕事だ」「いくらするんだ!他の方法があったろう」

  9. バヌアツの法則が2016年に異常発生!海外の反応「ブラック・スターの影響」「去年はハリケーン、これは警告だ」

  10. イランとサウジアラビアが断交したのはなぜ?海外の反応は?石油が気になるようだ